今年初めての山   (3.22)

f0020336_16414370.jpg

 今年最初の山行は、山内の南郷岳。
下見に訪れた担当者が、崖崩れを見つけ、
急遽、南郷温泉からのコースに変更になりました。
毎年、この時期の山登りには、スキー持参の人もいるのですが、
雪の少ない今年は、全員カンジキやスノーシューでした。
それさえも必要ない位で、私は殆どはずしてあるきました。
マンサクの花が、そこかしこに咲いていて、
頂上からは岩手山がはっきりと見え、
翻って反対を向けば、鳥海山のほうは、裾の方だけが見えました。
こんな眺望に恵まれた南郷岳は初めてです。
今年も、皆さんについていけそうで、よかったなあと感謝しながら
南郷温泉で入浴をして帰りました。
夕食にお酒をいただきたい気分ですが、県に提出しなければいけない
レポートの催促を2回もらい、明日の朝まで送信しなければいけません。
3時頃起きてかこうかなあ~~~、そうしましょう。

by ellwangen | 2009-03-22 17:00 | 山のあれこれ | Comments(2)
Commented by GEN, at 2009-03-22 18:25 x
 お疲れ様です。そこそこのお天気で良かったですネ。下界では午後雨でした。まだ山に行く気力がなくて、今日は家でブラブラしていました。いずれ復帰できたら、と思っています。
 この間はお花とおやきをありがとうございました。仏壇に供えてから、御馳走になりました。
Commented by ellwangen at 2009-03-23 07:15
コメントをありがとうございます。
登り始めは、太陽が出ていました。頂上では上空がかすんでいましたが、眺望に恵まれ、高曇りという現象だと、教えてもらいました。
病を克服され山に復帰できつつあり、皆歓迎していましたが、
ご母堂の服喪で山は控えられる由。
英気を蓄えて置いてください。
4月は御嶽山のwコースと、黒森に抜けて
向こうに行ってしまうコースがあるそうです。
私は向こうに行きます。
<< ポイントに引かれ    (3.... 山の写真展   (3.12) >>