横荘線メモリーウオーク

 今回で、6回目を数えるというこの行事に、今日初参加。
廃線となってしまった横荘線は、私にとって懐かしい懐かしい鉄道です。
横手から沼館周辺は、車の通行料が多く、懐かしんで歩く状態では
ありませんが、今回の老方~二井山間は、出羽丘陵の中を縫うように
線路跡が簡易舗装されていて、散策にはもってこいのコースでした。
雄物川地域局から40名、東由利地域局から60数名の、大集団で、
今年は、私達がバスで東由利までバスで移動して、一緒に二井山まで散策。
公民館で用意されたお弁当をごちそうになり、解散。
散策と書きましたが、かなりの急行軍に感じました。
花を見たり、スグリなど木の実を食べたりしながらの私達は
いつもしんがり。
一人で申し込んだので、知っている人はいないだろうから、
孤独も楽しからずや、と参加したのですが、雄物川町の長沼さん、菅原さん、
横手の福田さんがいて、思わず抱き合わんばかりの感激。
マタタビもしっかり実をつけていて、リキュールの材料があちこちにある
老後や病後用の、素敵な散策路をゲットです。

森のキウイフルーツ サルナシ(猿梨)があつちこっちに。
秋には、大きな腰カゴを下げて、是非採りに行かなくては。

f0020336_172320.jpg

終点 二井山
降らず照らずのいいお天気でした。

f0020336_17132084.jpg

by ellwangen | 2006-07-17 17:13 | Comments(4)
Commented by kyo at 2006-07-18 16:35 x
東由利から二井山までって何キロくらいあったのかしら
頑張りますね~山登りよりは楽ですかね_(^^;)ゞ
秋の実り時はご一緒したいですわ 食いしん坊からのお願いです(T▽T)アハハ!
Commented by 畑のおばさん at 2006-07-18 18:50 x
沿線の距離は12kmだそうですが、
線路に向かい、東由利の街中もあるきましたので、
それらは距離に含まれていない気がします。
だって8時15分から歩いて、終点には11時45分に到着でしたから。

 テデイベアちゃんを全部集めたんですね。
私は、パパベアだけにしました。
かなりの場所を占領していることでしょう。
Commented by 咲子 at 2006-07-21 21:07 x
懐かしい横荘線のブログを読ませていただきました。元気な姿に安心しております。
Commented by 畑のおばさん at 2006-07-22 08:16 x
 愛読していただいて嬉しいです。
この前、沼館の民族資料館に発掘の特別展を見に行きましたら、
横荘線関連のパネルなどの資料が沢山あり、「羽後里見」駅の
ついたてじゃなくて何ていうのかしら、あの標識が実際にありました。
懐かしかったです。今度秋田に来ましたら案内しますね。
<< 赤飯のおにぎり 吾妻連峰 >>