カテゴリ:散策( 14 )

超早朝散歩   8.15

 今朝は、2時半頃に目が覚めてしまい、起きました。
ゆっくりとお茶を飲んで、玄関の戸を開けた瞬間、
目の前を、白い線がスウッー、全身に悪寒が走りました。
次の瞬間に、左の目の方でスウッー、
流れ星でした。
目を凝らしていると、立て続けにもう2つ、
すぐ雲に覆われてしまい、鳥海山の方や、秋田の方から
稲妻が光って見えます。

 運動不足気味だし、歩こうと思い直し、
いつもの場所に掛けていた、ヘッドランプが見当たりません。
ハンドバックから、手の平に収まる携帯懐中電灯を持ち、
ウオーキングと、それと同じ速度のジョギングを混ぜながら、
暗闇で健康作り。
このコースに、代行運転屋さんの駐車場があり、
4時ころに営業を終えて帰ってきます。
最初の1台とすれ違った時、私はありったけ草むらに避けて
立ち止まりながらのジョギング。
ゆっくりした速度で、代行やさんはやってきましたが、
すれ違う時、急ブレーキをかけタイヤが、ギギギときしむ音、
次の瞬間、猛スピードで去って行きました。

 どうしたのかしら?と思いましたが、
どうやら、原因は私だったと思います。
電灯は、右手でライトを上向き。
顔に、LEDの白い光があたっていたでしょうし、
白い三角巾を、汗止めにしようと、
目すれすれまで被っていました。
せめてふっくら体型なら、愛敬もあるでしょうが、
骸骨のような私ですから、さぞかし…。
4時はいつもなら、薄明りですが今日は
真っ暗。

 もし、事故でも起きていたら、私が逮捕されるのかしら?

by ellwangen | 2015-08-15 21:24 | 散策 | Comments(2)

芝桜   6.8

  明日は山の会の仲間と、八幡平に登ります。
緩やかな山ですから、なんとなく心も穏やかです。
それにお天気もよさそう。
きつそうな山だと、果たして私の体力ではと、
かなりのプレッシャーが前日の夕方には、
最高潮になります。
日頃の鍛錬が大事なのは、ようく分かっているのですが。
時間がないなりにも、少しは動いています。
これが山から完全に離れてしまったら、
ウオーキングなどは、全くしないと思います。

 山内の芝桜を見に行ってきました。
平日なので、露天のテントは閉じられて、
何も買えませんでした。
お客さんは、それなりに散策していて
寂しくはありませんでした。
平野部では聴けない山鳩が、オーボエの音色で
しきりに鳴いていて、風雅な雰囲気の中、
娘と孫の3人で、用意していったお弁当を食べました。

 賑やかに繁茂させるのは、難しいようです。
f0020336_2083876.jpg

by ellwangen | 2013-06-08 20:19 | 散策 | Comments(0)

縄文

 週末には、台風並みの低気圧が来ると、ニュースは注意を
呼びかけている。
去年の、恐ろしい爆弾低気圧が思い出される。

 今日は、清明にふさわしい穏やかな晴天。
大戸川端を散策してきました。
まだ帰らない白鳥もいる。
(私が白鳥だったら、きっと早めに旅立つ
タイプと思う)
f0020336_20141740.jpg
f0020336_20143881.jpg

 オホンとは、古老のまことしやかな話によれば、
若い美貌の未亡人だったそうな。
記録にもない事をなぜ知っているの??
明治、大正の出来事ならいざしらず、
伝承とは、面白おかしく伝えられていくものなのかも…
この対岸には、昔っこの「五郎兵衛渕」の
渕のあった場所の記念碑があります。
今は改修され、静かな1級河川ですが、
私が嫁いできたころは、両岸はジャングルの様に
樹木がうっそうと生い茂り、様々な鳥の鳴き声が
止まない、氾濫する暴れ川でした。
黒い、すばしこい鳥が泳いで渡っていましたし。
あれが、川の名の由来の鵜だと思いました。
大昔は、鵜渡川と書いているそうです。
連れ合いは、子供の頃夏休み前の子供会で
五郎兵衛渕には行かない事と、決めたそうですが、
柳の木に登り、そこから渕の底までダイビングは
楽しかったそうです。

by ellwangen | 2013-04-05 20:26 | 散策 | Comments(0)

秋だなぁ   10.23

 しばらくご無沙汰してしまいました。
今日は、小雨の一日です。
14日に登る予定だった山は、急用のために
キャンセルしてしまいました。

 先日ばあちゃんが通っている、ディサービスセンターから、
熱が39度少しあるから、迎えに来てくださいとのことで
びっくりして行ってみたら、本人は元気で
昼食も平らげたということでしたが、
そのまま横手病院に直行、診察を受けました。
30分待てば、尿と血液検査の結果がでて、
おしっこはきれいでしたが、血液に風邪の症状があるとのこと。
上気道炎のお薬をもらい、お陰様で元気です。

 運動不足で、足がムズムズしてきたので
久しぶりに歩いてきました。
f0020336_2042853.jpg

f0020336_2045355.jpg

 何となく、華道家の作品の様…
f0020336_2051018.jpg

by ellwangen | 2012-10-23 20:10 | 散策 | Comments(4)

カンジキ 2.29

f0020336_19374358.jpg
f0020336_19352481.jpg
f0020336_19354738.jpg


 東京では、大雪のニュースが繰り返し映しだされていますが、
こちらは、快晴。
午後、カンジキで歩いてみました。
パウダー状の雪には、スノーシューが勝る気がしますが。
今頃の雪には、カンジキが軽くて楽です。
去年の冬、ネットで探した、アルミ製です。
長靴に装着すれば、どうしても脱げやすく、
登山靴を履いて使うのが、安定して脱げません。
ぬかることもなくスイスイ歩けます。
木の影も長~く伸びて、春が来たんだあと実感。
デジカメで写していても、パネル部分が真っ黒で、
写している本人も、どう写っているのか皆目
分りません。
晴天の日のデジカメ撮影は、どのようにすればいいのか?

 ストレッチもクールダウンもしない、俄か運動ですから、
ふくらはぎが張っています。
今晩も、足にこむら返りが起きそう、
漢方薬を用意して置かなくては。

by ellwangen | 2012-02-29 19:51 | 散策 | Comments(1)

時間   6.5

昨日は、10時頃出発して田沢湖高原にドライブ。
近い場所ですが、気ままな一人旅もいいものです。
簡易ロッキングチェアを広げ、
高原の景色のいい場所でお茶をのんだり、まどろんだり。
駒ガ岳に登る準備はしていたのですが、
それはやめて、だら~~と過ごす贅沢な時間にしました。

 息子の嫁さんが母の日に、
欲しい物リクエストを聞きに来ましたが、
改めて考えて見たら、退屈な時間が欲しいと思いましたが、
表現が難しいので、言いませんでした。

 種を蒔いて20日位でもう食べられるようになりました。
右の野菜は、100円ショップで買った種の、50円分です。
今頃の野菜は、消毒もいりませんし、
種を誤って落としたのも全て発芽します。
f0020336_2052475.jpg

by ellwangen | 2011-06-05 20:22 | 散策 | Comments(2)

いいお天気でした   4.5

 今日は19人の方達が、当ブログに来てくださっていました。
更新されていなくてがっかりして帰られた事でしょう。
書く予定ではなかったのですが、俄然やる気が出てきました。

 今年一番の暖かい天気の今日、
きのうに続いて、1時間歩きました。
実は年末に、ウオーキングマシーンを購入。
じきに飽きるだろうと、自分でも予測していました。
時間ばかりが気になり、最長でも15分しか続きません。
10回位使ったかなあ。
ラジオを聞きながら、マシーンの前にはアルプスや、仲間と山で
食事している写真を飾り、見ながらでも退屈してしまいました。
やっぱり外はいいなあ‥運動靴で雪原をあるいても、
ぬかるみません。
f0020336_20474564.jpg

1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

f0020336_20501877.jpg

我が家で、春一番の花です。
草丈は5cm、何年も植え替えや、土の入れ替えもしていないのに、
咲いてから1週間位たつ、逞しい水仙です。
今年こそは、手入れをしなくては

 今朝、友達からメール。
以前漫才で見たコントだそうです。
山で遭難した人が居たらの場面で、良い方法の順から
A ヘリからの捜索と、下では人々が山狩りの両方。
B 山狩りだけ
C 家族と一緒に心配してあげる
その時は爆笑したものだが‥‥と書かれていました。

by ellwangen | 2011-04-05 20:56 | 散策 | Comments(0)

   散歩?   (6.04)

f0020336_19461469.jpg

大雄村の大あげ橋の袂に車を止め、
雄物川のほとりを歩きました。
散歩ではないし、ザックを背負い速くあるきますから、
ウオーキングでいいのかしら?
カッコー、ヨシキリのさえずりの中を、岸には釣り人が見えます。
勾配はない道ですが、流れに沿って歩く時は、楽ですが、
戻りは、水に逆らっているような抵抗を感じます。
ホームセンターで、980円の大きめの熊よけ鈴を見つけ、買いました。
現在使っているベルは、やさしい音で迫力がイマイチな感じです。
今日早速付けようとしたら、是非山に入る時は付けましょうに
続いて、小さい字で、稀に人間に興味を示す熊もいますので、
気を付けましょう、と書かれていてガクッときました。

by ellwangen | 2010-06-04 20:10 | 散策 | Comments(0)

芝桜   (5.23)

f0020336_20334754.jpg

 お花見も終わり、ひっそりといつもの公園に戻っているだろうと
思ったら、賑やかなお祭りは続いていました。
観光客の間を縫うようにして、登ったり降りたり。
下のコースで開催されていた、
ゲートボールと、グランドゴルフの区別がつかない私ですが、
あんなに腰を前かがみにし続けて、果たして運動になるのかしら、
大丈夫なんでしょうか?
15日に本丸跡から、横手盆地を眺めた時、
田んぼに一面に水が張られた様子がさながら海、
その中に集落がポカポカと浮かぶ九十九島のような、不思議な景色になっていました。
遊びに来て同行していた娘も、巣晴らしい、と感激。
横手盆地は、かつて巨大な湖だったという伝説がありましたが、
信じたくなる、つかの間の景色。
是非、カメラの技術の高い人に写してもらいたいです。
今日はその光景はもうなくなり、早苗の薄緑の水田の景色に戻っていました。
田植えも終わって、ほっとしています。


f0020336_2101778.jpg

タニウツギも咲いていました。
by ellwangen | 2010-05-23 20:58 | 散策 | Comments(3)

憩いの森   (4.23)

f0020336_19141344.jpg

憩いの森は、ユキツバキが咲き始めていました。
f0020336_19182680.jpg

 ショウジョウバカマが、こんな沢山咲く山とはしりませんでした、踏みつけそう。
f0020336_19223973.jpg

キクザキイチゲの群落。
f0020336_19192281.jpg

ミズバショウも清楚に咲いています。
今日は往復のコースを変えて、清水沢の駐車場から明永沼まで散策。
明るい曇り空で、鳥の声を聴きながら歩いていたら、
にぎやかな幼稚園の団体と会いました。
引率者は山の会の仲間のKさんでした。中学時代の私の担任でもあります。
「あさって、一緒にまだ雪のある山に登りますので、訓練に来ています」
と、ちびっ子たちに私を紹介してくれました。
2時間弱のプチ登山でも人に会うと、なんかほっとします。
山思えば人恋し 人思えば山恋しって、こんな心境かな?
ヤマザクラは、もう咲いていました。

by ellwangen | 2010-04-23 19:42 | 散策 | Comments(0)