カテゴリ:汽車の旅( 3 )

同級会   6.29

 小学生の何年生の頃かは、定かでありませんが、
いつになったら大人になれるんだろう…、時の流れが超ゆっくりに
思えました。
 現代っ子は、どう思っているのかと興味があります。

  今の私は、季節を感じる余裕がないのが現状、
1回限りの人生なのに、ダメだなあ。

 来週の週末は松島で1泊の、中学の同級会があります。
私は、金曜日に出て青森の三内丸山遺跡を見学して1泊してから、
仙台に向かう事にしました。
竜飛岬に足を伸ばして潮風に身を任せ旅情を…、と宿を探しましたが、
おひとり様を泊めてくれる宿はなく、
仕方がなく、青森のビジネスホテルにしました。
なぜなんでしょうね、自殺でもされると思っているのかしら?
青い森鉄道の沿線の宿をこれから探します。
うまくヒットしたら、ビジネスホテルをキャンセルします。

by ellwangen | 2013-06-29 19:52 | 汽車の旅 | Comments(2)

大人の休日倶楽部   (11.11)

  やっと「大人の休日倶楽部」デビューです。
9日から今日11日までの旅でした。
上野に着いたら、鍵のついているロッカーは皆無。
ぐるぐる探して回っていたら、係りらしき人がいたので、
聞いたら、近々要人が来日するので、空にしているとのこと。
夕方には出しますからと説明して、貸してもらえたので、まずはほっ。
身軽になり、上野の森の東京都美術館に。
目指すは、特別企画展、京都冷泉家「時雨亭文庫」の秘宝。
第一月曜日開館を調べてきたのに、この企画展だけはお休みでした。
陶芸、水墨、絵画などをじっくり鑑賞してから、
夕方、妹と待ち合わせて、公園や忍ばずの池を散策。
池のほとりを1周しましたが、ベンチで寝泊りする人が、
30人以上はいたでしょうか。
前方をむいているが、目はうつろでした。
ダンボールなどはきちんと畳まれ、台車に整然とその他の生活用品も
積まれていました。
観光客がいなくなってから、セットするように指導されている感じ。

 翌日の朝、ラジオで、評論家の内橋克人氏が、
経団連の会長が、郷里の大分の3つの会社で、率先して、
派遣、非正規雇用者の首切りをして、
その期の、純利益
が3100億円だった事。
こういう人が恥も知らずに、業界のトップにいられる日本は病んでいるなあ、
ガンの病巣みたいと、改めて実感。
合羽橋で欲しい厨房関連も買えたし、
姪や甥、その連れあいさんにもとても良くしてもらい、
気ままな嬉しい旅でした

f0020336_1956179.jpg
f0020336_19593289.jpg

浅草寺の外壁は、工事中でしたが、
中は自由に拝観できました。

by ellwangen | 2009-11-11 20:03 | 汽車の旅 | Comments(2)

遠くに行きたい   (10.22)

 JR東日本「大人の休日倶楽部 ジパング」の
3日間乗り放題1万2千円。
やっと還暦になり加入できたから、使わなくては。
どこに行こうか‥
伊豆下田 安曇野 函館 それとも日本百名山の筑波山,
それとも懐かしい房総に‥。
等など、夜毎机上旅人ならぬ、ネット旅人の毎日でしたが、
決まりました、上野にしました。
駅から出て、周辺をゆっくり探訪した事がありません。
合羽橋の道具屋さん街を訪ねて、お菓子作りの器具を探してきます。
時間があれば美術館も。
ネットで宿を検索していたら、
アクセスに、JR上野駅正面口から徒歩5分の宿や、
山手線上野駅正面口から徒歩5分の宿などがあり、
意味が飲み込めなくて、埼玉の妹に電話したら、
「家に泊まればいいじゃない」、の一言で
お登りさんの、漂泊の旅人になるつもりでしたが、あえなく断念。
来月の9日から3日間です。

 オータム、ポエムが盛りです。
キャベツは、少し早く種を蒔いてしまった為、
過熟でパンクしてしまいました。

f0020336_21174659.jpg

by ellwangen | 2009-10-22 21:21 | 汽車の旅 | Comments(2)