カテゴリ:花と遊ぶ( 5 )

食用ユリ   8.08

f0020336_8515580.jpg

 おはようございます、昨日の写真です。
このユリは、お正月用にスーパーで売っている
食用を、何年か前に植えたものです。
ムカゴから発芽して、自然に庭のそこかしこに
咲いていて、ただでさえ手入れの行き届かない庭は
原野状態です。
咲かせずに花を摘んでしまえば、球根も太るでしょうが、
放任ですから、ピンポン玉くらいしかありません。

 友達からメール着信があり、同級会のために
摩周湖は行かれないとのこと。

 お盆の直売をがんばり、草むしりをがんばり、
しかも足腰を鍛えつつ、その上疲れを残さず
摩周湖をめざします。

by ellwangen | 2012-08-08 08:56 | 花と遊ぶ | Comments(0)

雪も締まってきました   2.19

f0020336_19534576.jpg

 お昼前に、1時間ほどカンジキで歩いてみました。
ここ数日のお日様と雨のせいで、1~2cm沈むくらいで
抵抗を感じる事なくサクサク歩けました。
雪に日光が反射してまぶしく、サングラスがなければ
歩けませんでした。
田んぼも稲株の部分がこんもりと高く、地表の凹凸が分かるようになり、

春はもうそこまで‥‥。

 フリージアは、最も好きな花のひとつです。
千葉県に就職して、南房総を早春に訪れた時に
両手で抱えなければいけない位の、ストック キンセンカ フリージア
の束が100円で買えました。
特にフリージアは初めて見た花ですし、香りが素敵で
心が落ち着きます。

 昨日、英会話のMs Loveが、 好きな花は?と聞きますので(英語で)
リリーオブザバレーですと答えたら、ご存知ないみたい。
年中夏のフイリッピンには、ないのかも。

f0020336_20231376.jpg

                  フリージア
by ellwangen | 2011-02-19 20:21 | 花と遊ぶ | Comments(0)

カロライナジャスミン   (12,27)

f0020336_14595721.jpg

 去年の今頃、スーパーマーケットのお花売り場で、
直径が6cm位の鉢で、ただみたいな値段の見切り品でした。
地上部は茶色で枯れていましたが、、
根元から新芽が数ミリ、見えました。
室内で冬越しをして、春に庭に下ろしました。
蔓がどこまでも昇るが、一向に咲く様子もありません。
11月に地際から30cmで切り、鉢に上げ2階の窓際で育てていたら、
こんな季節に、咲き出しました。
葉も照葉樹のようにつやつや、
黄色が窓の外の雪に映え、微香で可愛い花です。
調べたら2度Cまでは耐えるそうです。
名前は、メキシコ原産のカロライナジャスミン。
でも東南アジアの、あのジャスミンとは、異なる品種だそうです。
大きく育ったなあと感心しながら、
外は真っ白でも、この花を通してみれば厳しさも和らぐようです。

by ellwangen | 2010-12-27 15:14 | 花と遊ぶ | Comments(2)

ラストローズ   (11・3)

 もりの・くまさん、ありがとうございます。
日中はガタガタしていますので、
なお更、心を静めて労わる秋の夜です。

 「冬よ、いつでも来い」と言いたいところですが、
まだまだ、やる事が山積しています。
今日は、冬用の、チェニックの洋服を探しに行きましたが、
気に入ったのが見つかりませんでした。

 雪が降りそうなこの寒空に、バラが数厘。
♪ 庭の千草♪は、今頃の季節を歌った詩ですが、
原曲はアイルランド民謡の、ザ ラストローズ オブ サマーでしたね。
摘んで活けました。

f0020336_19362081.jpg

by ellwangen | 2010-11-03 20:09 | 花と遊ぶ | Comments(0)

読書   (10.27)

 雪かしらっ?と覚悟して起きたら大丈夫、やれやれ助かりました。
でも横手の低い山も、粉砂糖かけたようなまばらな白さ。
 
 実用書を読むだけで、精一杯の毎日ですが、
日も短くなってきて、これからは秋の夜長を楽しめます。
友達から借りている、読みかけの本があります。
活字がものすごく細かく、読み応え充分。
外人のアルピニストの名前が覚えられず、
彼は誰だっけと前のページに戻ったり、夏は中断でした。
それと、新聞の書評で興味を持った、
野球部の女子マネジャーがドラッガーの何だかかんだかという本も。
まずはお香を焚き、心を沈め、環境を整えて。
f0020336_2095125.jpg

by ellwangen | 2010-10-27 20:22 | 花と遊ぶ | Comments(4)