<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春の光に誘われて(その4)神秘的な水面

f0020336_21112137.jpg


 堰堤ですが、見ようによっては(上高地に勝るとも劣らない風情)があると
私はいつも思います。

by ellwangen | 2006-03-28 21:16 | Comments(1)

春の光に誘われて(その3)水芭蕉

f0020336_2184714.jpg



 お日様の光を集めて、もう少しの我慢。
by ellwangen | 2006-03-28 21:10 | Comments(0)

春の光に誘われて (その2)雪の上の虫

f0020336_2121358.jpg


  山から沢に向かって、一生懸命進む体長1cm位の
      黒い虫を何匹も見ました。

by ellwangen | 2006-03-28 21:07 | Comments(0)

春の光に誘われて (その1)

きょうは市の郊外にある、憩いの森に散策にでかけました。
雪椿の蕾が、ふっくらと薄紅色になっているのに見とれてしまい
写真を撮るのを忘れていた事にさっき気がつきました。残念。
まだ歩道には雪があり、日なたを歩く時はズボッと足をとられてしまいます。
何日か前に、誰かさんが歩いたカンジキの跡を、
そのままトレースして、楽々歩行できました。

 去年の同じ早春の頃に見つけた鳥を、また同じ杉林で発見しました。
ツツピーツツピーと高音で鳴き、スズメより小さく黒っぽく、
キツツキのように、杉に垂直に止まります。
かなりせわしなく動き回り、ホバーリングもできますし、
去年は木から池に移動して、泳ぐのも見ました。
市の理科の先生方が作っている研究会に聞きましたが、判りませんでした。
もしかしたら新種?

 頂上でゆっくりお昼、お湯を沸かし食後のコーヒー。

  ああ この無為の時よ‥‥

ホイットマンだったか、シュトルムだかの忘れかけていた詩が
冬のウツと重さが消え去った後の軽い心に、甘く切なく蘇ります。
f0020336_2104497.jpg

by ellwangen | 2006-03-28 20:56 | Comments(0)

聖護院大根

f0020336_21231568.jpg
 
散歩の後、畑に直行。
秋に収穫しそこねた大根掘りをしました。
名前のとうり京野菜ですが、柔らかいので
雪には耐えられずに、腐ってしまったかと思っていました。
友達のところに持って行ってあげようと、ルンルンで頑張ったのですが、
ネズミのかじった跡が、ビーバーの歯型のようにチョンと僅かに付いていて
その傷が盛り上がり、回復していました。
そんな状態から、おそらく雪が降る前の悪戯と思われます。
傷口を盛り上げてかさぶたで塞いで、冬を越した大根には敬意です。
そんな訳で、当事者には愛しい愛しい大根ですが、
プレゼントには失礼ですから、なりませんでした。
1個丸ごと全部食べてから、次のをかじってもらいたいものですが、
ネズミは、何でも少しずつ食べて、全部にいたずらをします。

 でも我が家では、ご馳走になりました。
酢の物の柔らかくて美味しい事。
味噌汁もとろけるよう。

 久しぶりの肉体労働でしたから、心地よい疲労感で満足。

by ellwangen | 2006-03-07 21:24 | Comments(0)

やっと春の実感

 今日は、とてもとてもいいお天気でした。
午後、スノーシューを履いて、川端の散策に出かけました。
ばあちゃんからは、「フキノトウがあったら少し採ってきてね」と
リクエストをもらったのですが、残念ながら見つかりませんでした。
フキノトウは、パイオニア植物と呼ばれているように、道路工事などで
のり面が削られ、露出している場所などに、他の植物に先駆けて
進出して、大きな美味しそうな群生が見られます。

 デジカメ持参でしたが、あんまりいいお天気でしたから
テカッテしまい、よく画面が見えなくなり質より量で勝負。
後で消去法で選んでいます。

 夏には一面に葦が茂り、ヨシキリが鳴く川辺ですが
今は鴨が遊んでいます。
f0020336_20282395.jpg

by ellwangen | 2006-03-07 20:29 | Comments(0)