<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おしゃれな蝶? (6.29)

f0020336_15453260.jpg

昨日の朝、玄関のレモンバームの葉っぱに、見慣れない姿。
今、配達に行かなければと急かされつつもついパチリ。
調べたら蛾でしたので、がっかり。
ウメエダシャクで、幼虫は梅に取り付い成長するらしいです。
日曜日に、村中あげてアメシロ防除を一斉に行ったのに、負けない強さに
???です。
模様が大胆で黒いセーターやワンピースのブローチにしたら良さそう。

 なかなか良さそうな引越し先が見つからず、古い写真を削除して容量を
確保しています。
ここエキサイトは、文字は無制限に使えるそうです。
楽天ブログは訪問者が多すぎて、落ち着きませんでした。
静かで、どなたか判らないけれども、お友達がチョッとのぞいて
くださっている様子が感じられる、今の状態がいいと思っていますので。

by ellwangen | 2007-06-29 15:46 | Comments(4)

深山カンスゲ   (6.・26)

f0020336_20445977.jpg

           ネット辞典から借用
 今日は南部シルバーエリアで、笹巻きの講習会があり私も参加しました。
直売と言えば、全部地元産と錯覚してしまいそうですが、
笹は中国産を使用(山形産は高価ですし)している人もいるそうです。
自家産の米と、山で選んできた笹の葉、私の場合は自信を持って”‥‥と
思い込んでいたのですが。
畳屋さんから分けてもらうイグサの紐はおそらく中国では・・・。
代わる物はないか・・・と思案中でした。
今日、大森のおばあさんからとても大事な事を教えてもらいました。
昔は、くごを使っていたのよ。
山の沢沿いに大きな束になり群生していて、
土用になったらその草の束を手でねじり引っ張って抜くのだそうです。
去年から保存していたそれを使って笹巻きを結わえてみましたら、
とてもしなやかで、楽でした。
細い縄にして、お盆のお墓のおたなを結わえるのに用いたり
蓑を作ったりしたとの事。
ネットの辞典で様々調べて、深山カンスゲに行き着きました。
ネット検索はありがたいですね。
細縄にして、レース編みのようなバッグが4万円以上などの加工品が
会津の方にありましたので多分これらしいと思いました。
見た事がありますし、探してみます。
笹巻きは一応マスターしたから、行かなくてもいいかしら~、の誘惑を押しのけて
参加して、目からうろこの貴重な日でした。
100%の確信は持てませんが、ワクワクします。
どなたか情報がありましたら教えてくださいね。
失われつつある先人の知恵を、少しでも教えてもらい伝えたいです。

by ellwangen | 2007-06-26 21:04 | Comments(2)

漬物漬けもらくじゃない   (6.24)

              (寿し漬け)
f0020336_21153064.jpg

おいしそうに写すには木漏れ日を利用するのも手とありましたので、
さっそくパチリ)

 我が家ではばあちゃんが漬物奉行として、私が嫁いで以来君臨していましたが
ここ2.3年采配がやや怪しくなってしまいました。
そこで私はこの春から、ぬか漬けに挑戦。
でも10日位で酸味がでてしまい、挫折。
カメを毎日かき回し、床下収納庫に収めアルコール消毒した手で触っていたのに‥。
温暖化?
 もち米を炊いたご飯で作る、寿し漬けはこちらの伝統食です。
トライしましたが、我ながらおいしくできました。
若い人や仕事で忙しい方にも手軽に食べてもらえるように、野菜を刻んで
混ぜればいいように寿し漬けの素を試作中です、
 すでに販売している辛子キュウリ漬けの素はとても売れ行き好調です。
キュウリ1個につき大匙1杯をまぶしてナイロン袋にいれ転がしておくだけです。
販売価格が、105円で15本位のキュウリが漬けられます。
しかも、辛子の殺菌効果で冷蔵庫で10日は大丈夫。
メーカーで出していますが割高ですので、私の商品を見つけたお客様は
再度買ってくださいます。
食卓の漬物は脇役ですが、名脇役です。
今まで、辛いやれ甘い等と勝手な事を言いながら食べていましたが、
ばあちゃん、ご苦労様でした。

by ellwangen | 2007-06-24 21:11 | Comments(1)

助ける?   (6.○)

  きのうは畑で、鳥海山を眺めながら
元気で働けるありがたさ、爽やかな気持ちで作業をしていました。
向こうから、参議院選挙前運動?の車が連呼しながらやってきました。
畑は道端ですから、私を見つけるなりウグイスおじさんが、
「小規模な農家も助けます」ですって。
なぜ私が小規模な農家だと判ったの?
痩せ枯れて〔本人はスーパーモデル並みと自負しているのに)
みすぼらしい野良着だったから?
小規模農家で兼業は、経済的には大規模農家より恵まれている場合が
多いにあります。
小規模の専業が一番苦しいのですが。
(隙間産業で利益を上げている場合もあり)
10羽ひとからげの思考しかできないのでしょうか。
家に戻っても釈然としません。
車から降りてきた本人から貰ったパンフに、
ご意見やご要望とありましたら、電話してみました。
助けると、言う表現は思い上がっているように感じた事。
お医者様には助けられたいが、政治家には国民の権利や生活が
護られるように頑張ってもらいたいが、助けてなどとは思った事がありません。
(助けられたいのは、そちらじゃないのと言いたかったのですが我慢)
電話の応対は、女性でした。
 (選挙を控えていますから、個人を特定できる表現は避けるように
気をつけましたが‥表現の自由との兼ね合いは悩みますね。)

by ellwangen | 2007-06-19 12:10 | Comments(6)

笙ヶ岳    (6.17)  

f0020336_20493487.jpg
f0020336_20454299.jpg


 山の会で、鳥海山の近くにある笙ケ岳に登りました。
象潟側から登り、遊佐町に下りるコースです。
今年の鳥海山は、積雪がかなり多いそうで雪渓歩きが沢山ありました。
見慣れた筈の賽の河原も雪で覆われ、全く別の山のように思えました。
山小屋開きの準備らしく、ひっきりなしにヘリがネットに大きな荷物をぶら下げで
往復していました。
御浜の小屋には10人以上の男性達が、小屋に敷物を敷いたり
外では簡易トイレ作り?発電装置作り?に忙しそうでした。
快晴で、ガスがめまぐるしく動き雄大な景色に来てよかったあ~。
お昼休みの下山直後、雪渓で両足がピーンと張り、つってしまうかしら?と
ヒヤヒヤしましたが、無事元どうり。
休憩中に、マッサージするべきでした。
写した写真は露光の補正もできませんから、黒っぽくて、ソフトで補正して
見られました。デジカメのありがたいところです。
朝6時に横手出発、夕方6時に横手到着。
鳥海山には日帰りでは、もう私の体力では無理と感じていましたから、
こちらの笙カ岳も、花も多く鳥海や湖の雄大な景色が楽しめる
穴場発見で嬉しい1日でした。

by ellwangen | 2007-06-17 21:07 | Comments(4)

ブログが引越します   (6・15)


 しばらくご無沙汰してしまいました。
6月20日で手術後2年経過しましたので、様々な検査が毎週あり
今日、あちこちの超音波検診で全て終了しました。
異常なしでしたから、やれやれと一息ついています。
大腸の内視鏡も辛いですね、終わった後は完全に栄養不足でガタガタです。
何も見つかりませんでしたから、帰ってもいいですと言われても
スカートのベルトが締まらないくらいパンパンに膨れていて痛いお腹で
帰れ、といわれても。丈夫な頃は何ともなかったのですが。
廊下の椅子に倒れこもうかなあ‥、こんな場合は皆さんはどうしている
のでしょうか。
しばらくトイレに立てこもり、必死の思いで車に戻り、しばらくバタンキュー。
別の意味で辛いのは、子宮ガン検診と乳がん検診です。
女性の先生に診てもらえたらどんなにか助かるでしょう。
マンモグラフイは、おっぱいを草加せんべい位に薄く伸ばしパチンとはさみます。
女医さんが男性のオチンチンを、上下からガラスで思いっきり潰して観察して
いる様子を想像してください、私はもうおっぱいの中身は空ですから、
どうぞどうぞですが、丈夫な人は耐え難いと思います。

 このブログは画像が30MBまでですが、もうなくなりかけています。
有料のコースもありますが、ネットで支払うのには抵抗があります。
今まで代引きか、振込みしか利用していません。
そんな訳で2~3のブログを試してみて、新しい引越し先を決めたいと思います。

by ellwangen | 2007-06-15 20:43 | Comments(3)

大森公園へ   (6.03)

f0020336_20132939.jpg

  折りたたみ自転車で、大森公園に行ってきました。
途中、2機の空飛ぶあれは何ていう名前でしょうか、
悠々と空中散歩しているのが見えました。
下の方に来た時、ポンポンとエンジン音が聞こえましたので、
動力で運転しているようでした、何かがっかり。
鳥海山の方から飛んできたのでしょうか。
道中、クローバの花の香りがむせかえる程、香っています。
道路の温度計が、午後4時過ぎに29度でした。
道草をしながらでしたが、50分で本丸跡に到着。
よそ見や停車が自在ですし、運動になるし、エコロジーですし、
文句なし、お金もかからないので精神衛生にも大変満足、頭もすっきり。
平野の景色を眺めながらおやつタイム。
40代の男性が、「ここはいい所でしょう」と背後から話かけてきました。
山の為に、体力作りに歩いているそうです。
本を持って、一日中過ごしたい公園です。
帰りは、かなりの下りらしくあっという間に到着。
サドルは、桃のようにプレスされてプクプククッションも効いていますが
私のお尻に問題があるらしく、痛くて大変でしたので、
スポンジの座布団を早速作りました。
今度は遠出して、出羽グリーンロードや、横荘線跡を走って見たいです。
ユースホステルの会員にもなりましたし、まずは形から(形だけ?)
決めていく私です。

by ellwangen | 2007-06-03 20:36 | Comments(7)