<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春山へのいざない   (2.29)

f0020336_1427457.jpg

 横手は今日9度になると予報どうり、暖かくなりました。
山の会より、3月の定例山行「芽吹きの春山を行く」の
誘いがありました。
場所は西の大沢地区の、三ツ森山412mです。
それぞれが、お得意のスキー、カンジキ スノーシューで参集します。
私はスノーシューです。
そこで今日はにわかに、訓練。
家の横の除雪車の置き土産の山を縦走?しながら、
かなり息があがり運動不足を実感。
プールで歩いていても、そんな事は起きないので、
雪上歩行はかなりの運動になると、実感しました。
ご存知のように農業も厳しく、どうしても仕事が優先してしまい、
生活に追われてしまう現実があります。
そんな時は、生まれてきた目的は何の為?と
やや哲学的な思考を巡らしつつ‥‥。
せっかく訪ねたスイスアルプスでバテテしまわない為にも、
準備はしておかなくちゃと、
お昼まで、踏跡だらけになるまで訓練したら、
腹げたが上がってしまい、ご飯が食べれなくなってしまい、失敗、
無理は禁物でした。

by ellwangen | 2008-02-29 14:55 | Comments(4)

これからは米の粉の時代?   (2.26)


f0020336_20225913.jpg
f0020336_20231569.jpg
 もりの・くまさん、タガヤーンさん、コメントをありがとうございます。
   米粉ケーキです。
今日は南部シルバーエリアで、米の粉のケーキ作り講習会でした。
講師は市内のお菓子やさんです。
私は自家産の米を自分で製粉していますので、原価はタダみたいな感じですが、
問屋さんから買うとすれば、米粉はどんな安いものでも
小麦粉の3倍以上はします。
でもこれは今までの話、今後はどう変化するか‥‥。
今日使った米粉は、群馬製粉の、リ・ファリーヌという超微粉末にした粉に、
小麦には含有されているが、米にないグルテンを添加した製品です。
ちなみにこのリ・ファリーヌは、お菓子やさんに納入価格で、
1kg当たり、650円との事。
この前テレビで、世界一になった青年パテシエもこの粉でケーキを
焼いていました。
小麦粉のケーキよりはるかに美味しいです。
横手の米にこだわって作りたい私には、
超微粉末の群馬の米?は悩ましい課題です。

by ellwangen | 2008-02-26 20:07 | Comments(6)

ほっと一息   (2,17)

f0020336_1844173.jpg

 激しいブリザードが続いた後、今日のこのまばゆい光に
生き返った心地がします。
大げさかもしれませんが、極楽浄土のようにも思えるありがたさ。
今日は、旧暦の1月11日です。
花も嬉しそうです。
あまり暖かくならないうちにと、干し餅を、慌てて作っています。
東京マラソンを走る人が、ラジオの番組で、おにぎりを食べてから走ります。
しかも、もち米のほうが力がでるので、赤飯おにぎりが良い、とコメント。
やっぱりもち米は良かったんだ~、と納得しました。
私は山を歩きながら、いつも干し餅と乾燥芋、串柿を食べながら登っています。
乾燥芋と串柿は、もうすぐ品切れになるので、買って冷凍庫に。
望遠鏡から、横手スキー場で滑っている赤や青の姿が見えます。

by ellwangen | 2008-02-17 19:01 | Comments(4)

 還暦の記念  (2.16)

 元気にしている?とメリーランドからのメール。
元気 元気、実はスイスの山をトレッキングしたいと、前に書きましたが
あまたある旅行会社の、選り取りみどりのツアーからやっと
選び、申し込みました。
アルパインツアーの、「スイス ハイキング ハイライトと絶景の山上ホテル9日間」
2時間位の歩きが6回計画されていて、これなら私もできそうです。
キャンセルなどを考慮して、15人申し込みがあった時点で催行決定との
事で、まだ不確定ですが、友達と申し込み金を送りました。
もしこの計画が流れてしまった場合を考え、同じ日に発つ似たような
ツアーを探しておいて、申し込もうと用意しました。
(私達の年齢は、お姑さんに特有の老化現象がそれなりに
ありますので、ショートステイにお願いしなければいけません。
2ヶ月以上前に、申し込まなければ入れてもらえない位満室だそうです。
そんな訳で今週だめだから、来週のツアーに合流とは
出来ないです。
成田発が午前ですから、前日発ち、泊になります。

 自分で計画を立てて行けたら、どんなにすばらしいだろう‥と、
つくづく思います。
この年齢になれば、誘拐 誘惑?の心配もないし、思い切って
次回は手作りの旅を是非、してみたいです。

 毎夜、ネットでスイスに行っていますので、ブログはおろそかになってしまい、
せっかく寄っていただいたのに、申し訳ございません。

by ellwangen | 2008-02-16 20:01 | Comments(2)