<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 議会傍聴席 (12.15 )   

ブッシュ大統領が、イラク人記者に靴を投げられた映像を見て、
私もかつて、似たような体験をしました。
とっさに何を投げつけようか、手元にあるのはオーバーコートと
ハンドバックと靴。
あの距離まで飛んでいけそうなのは靴しかない、本気でそう考えましたが
思いとどまりました。
場所は、合併前の冬の横手市議会の傍聴席。
初めての体験でした。
途中からの傍聴でしたが、トドみたいな巨漢が2人横に並んで
完全に机に突っ伏して熟睡。
2階にある傍聴席の両側にはそれぞれモニターがあり、
議員の表情も映し出されます。
目をショボつかせ、睡魔と闘っているのが傍からも解る
いじらしい議員もいます。
その2匹のトドはピクリともしません。
そのうちに、黒川のSY議員が質問に立ち、
「同僚議員の皆さん、体は休めても頭を私に貸してください‥
そんな趣旨の発言で質問は始まりました。
会社を首になり、健康保険税滞納で医療費が払えなくなっている
市民に対して行政からの支援を願う、
人道的な好感の持てる質問でした。
トドはまだ死んだように熟睡。
それにつけてもこの2匹の税金泥棒は、何だろうと腹が立ってきて、
靴を投げつけてやろうか‥本気でそう思いました。
事務局の名簿から、S・〇議員とk・〇議員という事が判りました。
その頃はブログも出来ませんでしたので、
口は元々重い方ではありませんから、武器はこれしか。
翌日から、農産物直売所の会員60名に報告、
特にその議員の出身町内の男性会員に対しては、
まさかあなたあの人に、入れていないでしょうね。
「あの野郎、そんな事していたっけ」と会員は
しっかり傍聴されていたよと、議員に言ったそうです。
もちろん、お客様達にも連日、しっかりと報告しました。
今度から、パソコンの動画で議会が放送されるそうなので、
オンにしておいて、時折みながら仕事ができます。
議員の質は市民の質ですから。

by ellwangen | 2008-12-15 20:30 | Comments(0)

景観審議員会   (12.13)

 1週間位前、県の都市計画課から、
「12月25日に、景観審議員会の会合をいたしますので、空けておいてください。
追って正式な通知を送ります。」の封書が届きました。
県側の報告が主で、切羽詰った議案もない内容でしたので、
こんな年末、半日会議だなんて言われても、わたしゃ行けないよ。
さすが典型的なお役所仕事、と感心?していました。
 昨日再度封書が来ましたので、
断わりのFAXを送ろうと開封したら、
25日は多くの委員から参加できない旨の連絡があり、
申し訳なかったと平謝りの内容と、1月の10日間位の日にちを示し、
都合の良い日と悪い日に○×を付けてくださいの文書。
期日まで、消化しなければいけない会議の様子。
大学の教授や、角館で実際に苦労しながら取り組んでおられる方の
お話は、私などとは完全にレベルが違い、場違いなところに来てしまったなあ‥。
そんな私でも感じる、会議の雰囲気は、
県の担当者に、あまり意欲が感じられない事です。
いつ行っても、消化試合のような感じしか持てないのです。
角館の委員は、「前回も申し入れていたのに、」と糠に釘状態に
憤懣‥。
何事もそんなにトントン進む案件ではありませんから、
担当者が決められる事でもないし、仕方ないと言ってしまえばそれきりですが。
秋田県の景観を少しでも前進する為に、一緒にやろうよ"
そんなオーラが皆無。
役所に就職できたから、一生安泰で楽して暮らせるなんて来られては
困ると言ったような内容を、この前、橋下知事が言っていましたね。
なぜ公務員はリストラが無いのかしら?

スイスで氷河特急から見た、高圧線です。
全部緑に着色されていて、違和感がありませんでした。
日本では、航空機やヘリから見えにくいから駄目と言われるでしょう。

f0020336_1952430.jpg

by ellwangen | 2008-12-13 19:37 | Comments(0)

年のせい?(12.08)

 1ヶ月位前、家電量販店に行ったついでに、
USBフラッシュメモリーの4GBが、安く売られていたので買いました。
データ保存で簿記関連は、フロッピィ、
写真はCDと雑多になり整理整頓がいまいち。
USBメモリを説明どおりにやってみたら、あらあら簡単、わたしでも楽勝。
そんな訳でパソコン関連の備忘録帳に、使い方をメモもしないでいました。
ところが、今日やってみたら見事に記憶が全くなし。
ネットで調べなおして、やっと思い出しました。
今度はしっかりと丁寧に、順序通りに操作方法をメモしました。

 これは先週の出来事。
夏の終わりごろ、製粉器のベアリングが故障。
飛び出した玉を入れなおし、騙しだまし運転し、部品が到着するのを待ちました。
沼館に有名な製粉所があるのですが、1トン単位の持込でなければ、
製粉はしない、と開業する時に断わられています。
(1t以上使いますが、一度に大量に製粉すれば、風味が飛んでしまいますし、
害虫の心配もあります)
村々の粉やさんも、ここ数年で殆ど廃業しました。
(私にも、粉にしてくれ、と来る人もいます)
そんな訳で、予備の為の中古製粉機がどうしても欲しくて、
ライバルを振り払い、オークションで競り落としました。
慎重に本人に確かめの電話をいれ、実在の市民である事を確認。
前金で払い、迅速な対応ですぐに荷物は到着。
でも、それは精米機 だったのです。
しかも、作動はするが精米もできないジャンク品。
びっくりして電話をしたら、申し訳ないという事で、翌日に返金がなされ、
私は着払いで、その重い荷物を梱包しなおして、
九州日田市に送り返しました。
改めて画像をよく観察したら、製粉機には見えません。
よい出品者で良かったというべきか‥‥勉強させてもらいました。

by ellwangen | 2008-12-08 20:13 | Comments(2)

セミナー   (12.03)

f0020336_19435978.jpg

きのうから宿泊で2日間、秋田スカイ「ホテルを会場にして、
中小企業診断士、河野律子さんが講師の起業講座で
勉強してきました。
食品の作り方の講習は、数え切れない位に参加しましたが、
経営分析や、損益分岐点、目標利益額達成売り高の計算の仕方等など、
かなり賢くなったような気が‥。
私は、数字を入力していけば、最後に税務署に提出する決算書が印刷されて
来ますから、貸借対照表や損益計算書の見方もよく分からないまま、
生活がなんとかできていることだし、まあいいかなあ‥、
そんな感じでしたから、
とてもとても勉強になりました。
大学で経済学や商学を勉強してきた人たちは、こんな知恵がが頭にぎっしり
詰っているんだろうなあ、と尊敬。
(そんないい頭が大勢いても、倒産するから不思議)
 机上の理論だけではなく、問題点の探し方として、翌日は
みんなで農家レストランで食事に出かけ、オーナーの話を聞きました。
彼女は、昨日から一緒に講習を受けていました。
併設の雄和大豆にこだわった、豆腐製造業では1回に出来るのが24丁で、
10回以上繰り返して、夕方4時頃まで稼動の説明に、
すごい大繁盛、と感心しましたが、先生は
時間、人件、光熱にかなりのロスが生じている、
せめて2回位で出来上がる大型の設備が必要な事を指摘。
参加者から、「補助金つきの高額な大豆になるJAから、なぜわざわざ買うのか‥」
でしたが、先生は「年間必要な量が安心して低温冷蔵庫に置いてもらえるし、
必要な分量だけ配達してもらえ、会計は分割だし、高くはない買い物です」。
なるほど、そんな風に考えるのか‥。
そんな事を踏まえて、又ホテルに帰り、設備を購入する為に向こう何年間に
蓄えるお金を捻出する為の、方法と計算の仕方。
感心した事、もし私がオーナーだったらこうしたいなど、話し合いました。
f0020336_20395771.jpg

お豆腐の昼食のお膳、900円です。
ご飯、豆腐の味噌汁がつきます。
出された瞬間、綺麗゛と感嘆の声。
右の豆腐ハンバーグの中に、とりひき肉が入っていました。
県外からの農家レストラン経営者が3人位いましたが、
秋田の郷土食を、1品入れて欲しかったなど。
(神奈川 埼玉 福島 山形 岩手 宮城県からの参加者もいました)
今の季節なら、ぶりこハタハタの焼き魚をつけるとか、
納豆汁の味噌汁でも1品、はサービスできたら‥良かったかな。
(先生は、レストランと道路の反対側のコンビニに、足を運んでいました。
何か買いにでも、と思っていましたが、)
その後の講義で、向かいのコンビニ弁当は、大きなさば味噌煮込み弁当が
298円でした、その向こうに大きなIT関連の工場が見え、
車が100台位の駐車場がありましたね、としっかりチェックしていたのでした。
50代の方のようですが、さすが~仕事とはここまで観察するんだ、と
講義以外にも感心。
責任を持って中小企業を脇から支える、
1人の女性の生き方を見させていただいたことも、大きな収穫でした。

by ellwangen | 2008-12-03 20:50 | Comments(2)