<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もう3月   (2.28)

f0020336_21265269.jpg


あっという間に、もう3月。
早いより、速いがぴったりします。
昨日は増田で、米粉パンの講習会に参加しました。
今回使った粉は、国産うるち粉に、先生が20%の小麦グルテンを加えた粉で
作りました。
時間の関係でオーブンで焼かないで、油で揚げました。
あんこ入りと、カレーの具入りの2品。
ぱさぱさ感がなく、とても美味しいパンでした。
まずは基本をマスターしてから、
野生の酵母でグルテンを使わないで焼く方法もあるので、順々に。
300gの粉で、両方の親指と人差し指で作った輪くらいの、
厚みも立派なパンが11個できました。
講師の先生は、ひじきの煮物や、キンピラを入れて、お孫さんに
喜ばれているそうです。

とてもいいお天気で、道中ルンルン気分で運転。
でも気になったのが、あちこちに貼られた麻生さんと村岡ジュニアの
こぶしを振り上げた?鬼のようなポスター。
スタジオでどんな風にして表情を作り、撮影したかを考えると
笑えてきます。
(村岡さんは完全に嘘っぽいし、膨れたアラレみたい)
あんな表情を作れば、有権者の心に訴えられると考えての事でしょうが、
吹雪や冷たい気温の中では、なじんでいて違和感は感じませんでしたが
心が踊り、花開く春には邪魔‥。
来る衆議院選挙は、あんな表情がトレンドになるのかな?

by ellwangen | 2009-02-28 21:56 | Comments(0)

パソコン   (2.20)

 お菓子の包装紙や、ラベル作りに、二つのラベルメーカーのソフトを
ダウンロードして使っています。
8年もバージョンアップしていないのがあるので、トライしてみました。
既存のデータに上書きされるものと思い、そのままダウンロード。
「終了しました」サインに、ほっとしてデスクトップを見ましたら、
ギョッ、画面いっぱいに、フォルダ・書類?が散乱。
1つ削除して、ソフトを動かしてみて、また削除して動かしてみて、と
慎重に作業したつもりなのに、いつの間にやら、肝心のソフトは動きません。
ヘルプをみて、アンインストールを最初にしなければいけなかったことに気がつきました。
コントロールパネルを開けて、操作をして、改めてインストール。
やっと最新のバージョンアップの「ラベル屋さん」に到着。
慣れている人には、なんとも無い作業でしょうが、
冷や汗を流しながら頑張ってやってみて、私でもやれる~~~~
と、ささやかな幸福感。
フリーのイラストを探して使っていますが、欲しいのが有料だったり、
見つからない事もあります。
ぺジェ曲線
のイラスト講習が、
来月、2日間の日程で
大曲でありましたので、申し込みました。
この欄の掲載できるように勉強してきますので、乞うご期待。

by ellwangen | 2009-02-20 21:16 | Comments(0)

いやはや~   (2.18)

  中川前大臣の、あの記者会見には驚きましたね。
窮屈なエコノミー席だったら、腰が痛い、時差ぼけなどと
言い訳できますが、
何の為、豪華なホテル並み仕様の飛行機で往復しているのやら。
きっと、往復の機内では飲みっぱなしでは?と疑いたくなります。
インターネットの動画サイトで見ましたら、
初当選の日、地元の支持者に挨拶する際、もう完全に酩酊して
呂律が回らず、足腰も立たず1分もしないうち、後ろのソファにバタン。
達磨に目を入れるのも、やっとの体たらく。
朝から飲酒を日課にしている人が、国務大臣になれるとは、
信じられないです。
当選さえしてしまえば、案外楽なのかも?
ワイドショーやニュースで、繰り返し見ていたせいか、今は笑えてきます。
あれは完全に深酒に飲まれたのだと、私も断言できます。
なぜなら、年に2回位あの症状と全く同じになる人が隣にいるからです。
あれは、バタンキューの直前だと確信しています。
今夜も7時のニュースを見ながら、その話題になり、
「誰かとそっくり」と皮肉を言いましたら、
俺は世界に影響を与えないからいいのだとか‥。
麻生首相の、薄っぺらなペラペラ発言を聞く度に、
大平正芳元首相の、ウ~とうなりながら言葉を選んでいた寡黙さが、
いぶし銀のように懐かしく思えます。

by ellwangen | 2009-02-18 20:23 | Comments(0)

小正月行事   (2.17)

かまくら、ぼんでんも終了。
雪が少ないうえに雨が降り、関係者はさぞかし難儀した事でしょう。
かまくらも補修の苦労が伺え、テレビで見ていても、デコボコの表面。
私は友達に誘われて、「ふるさと村」のドーム劇場で
秋田のわいわい雪祭りを鑑賞してきました。
服飾専門学校の生徒さんの、洋服デザインやフアッションショー。
男鹿のなまはげ太鼓など、盛りだくさん。
特に感激したのは、秋田の大学に留学しているモンゴルの女性の、
民族舞踊でした。
早い動きの踊りで、手の動きがしなやかで実に美しい舞でした。
アナウンサーの質問に、
「日本に来る為、6ヶ月特訓してきました」と答えていました。
もう少しで、本当の春がきます。
f0020336_13263818.jpg

by ellwangen | 2009-02-17 13:52 | Comments(0)

 春よ来い   (2.10)

 この冬は本当に楽をさせてもらって、お天道様に感謝。
毎年、これくらいの降雪量だったらどんなにか助かる事か‥。

 最近このブログを読んでくれた方が、毎日1Pづつ過去に向かって
進んでいます、とメールがありました。
画像の容量が、30MBまでと決まっていますので、
古い画像を削除しています。
せっかく読んで下さる方に、文に付随した画像をお見せできないのは
とても残念。
画像無制限の有料ブログにしたかったのですが、カード引き落とし
などは、死亡した時に残された人達に、あれやこれやの契約解除などの
難儀をかけるのは極力少なくしたいと思い、控えています。
今でさえ、数ヶ月前の事が、全く記憶に無い事もあり、メモすることが
大切な仕事です。
(この年ではユースホステルも、使う事は無いと思い解約。
JR東日本の「大人の休日倶楽部」も、申し込み書を書いて持って
いましたが、止めました)
改めてエキサイトブログ契約内容を読んでみましたら、
カードを使わないで、コンビニの機械で1年分契約を、
現金で払う事も可能と知り、早速済ませました。
これで一安心。

by ellwangen | 2009-02-10 20:14 | Comments(4)

いよいよ立春   (2.03)

f0020336_1983288.jpg

 立春と聞いただけで、嬉しくなります。
この前の強い霜の数日は、やや下を向いていましたが元気です。
白しか見えない冬は、草花にもかなり力付けられています。
葉牡丹、パンジー、雲間草、水仙です。
私達と一緒に、じいっと耐えて春を待っていてくれるようで慰められます。
 
 申告のあれこれが、足の踏み場も無いくらい整然?と床に散乱。
そろそろ本気を出さなければ。
農政対策として、通帳から引かれる拠出金ばかりが年々増えて来て、
奨励金としての収入が、差し引きマイナス。
制度はコロコロ変わるし、把握し切れないでいます。
国からの農業に対する助成は、感じる事はできません。
全農の中央組織には、ペーパーマージン稼ぎの、
書類を見ないでハンコを押すだけが仕事の、ダニみたいな輩がたむろして、
吸い上げていると、聞いたことがありますが?
 今日、国会で、官僚の天下りや渡りについて、
農林水産省の答弁を聞きながら、我が家に入金する筈のいくばくかの
奨励金も、途中で吸われているなあ、と実感。
フランスのように、直接支払いにしてくれと願っても、
こんな上手い利権は、手放せない筈です。

by ellwangen | 2009-02-03 19:20 | Comments(4)

2月ですね   (2.2)

 めまいに襲われない目覚めに、改めて感謝しています。
ニュースを見る度、毎日の生活がいかに砂上の楼閣の上になりたっているか、
つくづく思い知らされます。
山があれば、谷もあることですから、どんな時にも平常心で過ごせれば
いいと思いますが、最低必要なだけのお金がなければ難しいし‥。

 旧交を温めて来ました。
八森の「夕映えの館」や、角間川の「季節の郷」は、その仲間が
研修後に立ち上げた農家民宿です。
宿泊に限らず、音楽界や集会、パーティにもご利用いただければ
幸いです。

by ellwangen | 2009-02-02 11:24 | Comments(3)