<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なかなか春はきません   (3,29)

f0020336_20151494.jpg


 雪は無駄な抵抗を続けるかのように、毎朝積っています。    
庭では、水仙はまだ硬い蕾だし、
花らしいものは‥と探したら、
ハコベが真っ白い花をいっぱい咲かせ、
堆肥置き場の上に、デンと鎮座していました。
この花は沈丁花科の夏坊主です。
何年か前に、土手から抜いて来て、庭に植えました。
雪の重みにも負けないで、地面を這うように耐えています。
そして夏には葉っぱがなくなり、これは何だっけ?と思うような
不思議な木です。

 4月には秋保温泉で、高校のクラス会があります。
送られてきた24名の参加名簿には、卒業以来、初めて会う人もいます。
県南組は、大曲から皆一緒に座れるようにして、席を取ってもらいました。
私達のクラスは、級長だった人達が浅舞と角間川にいますので、
よそのクラスよりは交流が盛んで、恵まれています。
小中学校の会では話せない事も、
同じ時間を共有した女性だけの仲間ですから、今更取り繕う必要もなく
居心地がよく、話しやすい雰囲気です。

by ellwangen | 2009-03-29 20:35 | Comments(0)

ポイントに引かれ    (3.25)  

普段私達農家は、JAカードを持ち、通帳から出し入れしていました。
去年の秋に、三菱UFJニコスとJA一体型のカードに変える様に、
キャンペーンがあり、何回も職員がお願いしますと、訪ねてきます。
ノルマがあるらしく、気の毒で、連れ合いの分だけ変更しましたら、
奥さんの分も是非と懇願され、今後の付き合いもあることだしと了解しました。
今までの、電力もプロバイダーもあれもこれも、通帳引き落としを、
全部、自分でニコスに変更しなければいけないのも大仕事でした。
利用料金に応じてポイントがつく、ICチップが組み込まれ安全など
特典が満載のような話にすごいのかな?と思いましたが
今時の農家の大方は、農協の通帳にICが必要な額の残金はありません。
(我が家は、マイナスにならないように、毎月補充しに走ります)
使い勝手も良くないし、
今日午後、半日かかりニコスカード引き落としを
JA通帳からの引き落としに戻し、ニコスカードをやめました。
入金出金だけの、元のシンプルなJAカードができるまで、約1ヶ月かかるとか。
シンプルが一番、自分が惚けてきたときや、死んだ時に、
子供達に、あれこれ複雑に手続きを、煩わせないようにしておかなくては。
あんなに強引にニコスカードを推し進めて、JAにはどんな利益があるのか?
組合員が利用すれば、農協もポイントがもらえるのかも。

by ellwangen | 2009-03-25 20:17 | 日々思う事 | Comments(0)

今年初めての山   (3.22)

f0020336_16414370.jpg

 今年最初の山行は、山内の南郷岳。
下見に訪れた担当者が、崖崩れを見つけ、
急遽、南郷温泉からのコースに変更になりました。
毎年、この時期の山登りには、スキー持参の人もいるのですが、
雪の少ない今年は、全員カンジキやスノーシューでした。
それさえも必要ない位で、私は殆どはずしてあるきました。
マンサクの花が、そこかしこに咲いていて、
頂上からは岩手山がはっきりと見え、
翻って反対を向けば、鳥海山のほうは、裾の方だけが見えました。
こんな眺望に恵まれた南郷岳は初めてです。
今年も、皆さんについていけそうで、よかったなあと感謝しながら
南郷温泉で入浴をして帰りました。
夕食にお酒をいただきたい気分ですが、県に提出しなければいけない
レポートの催促を2回もらい、明日の朝まで送信しなければいけません。
3時頃起きてかこうかなあ~~~、そうしましょう。

by ellwangen | 2009-03-22 17:00 | 山のあれこれ | Comments(2)

山の写真展   (3.12)

 今日は大曲のテクノスクールで、9時から4時まで、「イラストレーター」
というソフトを使って、ペジェ曲線の勉強をしてきました。
アンカーポイントを置き、滑らかな曲線を描きながら図形を製作して
行く方法でした。
楽しくて、チューチップを書いたり、壺を書いたり。
すでに会社などで使っている人達は、スイスイと絵画を描いたりしていました。
お絵描きで終わらせない為に、明日の講義も頑張らなくては。
気になるのはソフトの値段、8万5千円とのこと。
家族に学生がいれば、「イラストレーター・アカデミー」という
学習用の同じソフトが3万円代で購入できるとのこと。
甥や姪を思いめぐらしてもしてもいないし‥、残念。
印刷屋さんになる訳ではないので、もっと安いソフトはないですか?
と聞きましたら、先生が明日までフリーのソフトを探してくださるそう。

 家に帰り、夕食をばあちゃんに任せ
ボヤーと頭を休めていたら、7時に
「何してるの、皆待っているよ~」の電話。
6時からの写真の飾りつけを、すっかり忘れてしまっていました。
慌ててかまくら館に飛んで行きましたが、ほぼ終了していました。
13日の金、土、日の3日間、かまくら館5階に
時間が取れましたらおいでください。
私も3点だしています。

by ellwangen | 2009-03-12 20:32 | Comments(3)

映画鑑賞「オーストラリア」   (3.07)

昨日は大曲のイオンシネマで、ニコール・キッドマン主演の
「オーストラリア」を鑑賞してきました。
時は真珠湾攻撃の頃。
アボリジニの子供達を、警察がさらう様にして、無理やり親から隔離した
同化政策が誤っていたと、首相が正式に謝罪したニュースを聞いていましたが、
映画で、内容が良く理解できました。
アボリジニの親は、子供がいなくなっても悲しく思わないと信じていた
白人の思い上がりや、
日本の、沢山の爆撃機が北部の港町、ダーウインを全滅させるすざましさと、
逃げ惑う市民。
見ていて「嘘でしょう?」、こんな事は習ってもいないし、
誰からも聞いていない‥、本当?
3時間の大作ですし、この場面は結構ながく、見るのが辛かったです。
オーストラリアや外国の人はどう思うかしら、と思いながら。
帰りにパンフレットを買い求め、復習しました。
主演、ニコール・キッドマンの映画は前に、「めぐり合う時間達」を見ていました。
次第に心を病んで行き、入水した作家バージニア・ウルフの役で、
 (実物に似せる為か、つけ鼻をつけ本来の美しさを押さえ)静かな演技でした。
今度は荒くれや、悪徳商人相手に、牧場を立て直す
凛々しい活発な貴族の役でした。
とにかく楽しめました、お勧めです。
今月下旬に「おくりびと」が又来るそうです。

by ellwangen | 2009-03-06 19:53 | Comments(0)