<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カワガラス   (4.26)

 市内の、憩いの森を散策中に、以前二回だけ見かけた鳥がずうっと
気になっていました。
滝ノ沢に行く駐車場に車を置き、上り始めて間もなく、
杉の幹にキツツキのように並行して止まったかと思うと、
ホバーリングで空中に留まり、
急降下で下の沼の水面にドボンして、スイスイ回って泳ぐし。
何でもできるのよ、見て見てと言ってるような印象。
落ち着きのない、かなり忙しない動きで、カメラでは写せませんでした。
スズメよりやや大きく、黒い羽 高音でチイーチーと鋭いが、きれいな声です。
こんな鳥いるの?もしや新種?ここにしかいない?
今日山の帰り、バスの中でその事を話したら、
憩いの森では、まだ誰も見た人はいませんでしたが、
カワガラスでは?と教えてもらいました。
ネットで数箇所検索してみましたら、紛れもなくカワガラスで、
渓流に棲むスズメの仲間でした。
かなりのスピードで蚊取り線香のような輪を描き、泳いでいましたが
水かきが無いと記述されていて、びっくり。
そこから写真を拝借します
f0020336_206076.jpg

by ellwangen | 2009-04-26 20:05 | Comments(0)

御嶽山   (4.26)

 山の会で、御嶽山に登ってきました。
登り始めは曇天で、雨具着用者は半分位、
途中で降って来てやむなく、私も着ました。
頂上で、今年一年間の安全祈願の祝詞をあげて貰い、
終わったら、俄かに雨脚が強くなり、体温を奪いそうな強い風も出てきたので、
稜線歩きの黒森に抜ける縦走は諦めて、千畑温泉でお昼と汗を流してきました。
千畑の桜は今が満開で、風にも耐えていました。
ここの温泉はプールが深いので(温泉利用者は無料)、昔何回か宿泊しましたが、
古い湯治場のような温泉と思っていたので、あまりにも綺麗に
建てかえられていてびっくり。
         まづ一服
f0020336_16465122.jpg


         頂上直下
f0020336_16471224.jpg

 体を思いっきり動かした後は、清々しい気分。
3日くらい前に八塩山に登った友達が、泊まれる綺麗な山小屋ができていた事や、
カタクリなどの花が沢山咲いていた事を知らせてくれました。
行ってみたいが、畑も待っているし‥‥。

by ellwangen | 2009-04-26 16:51 | 山のあれこれ | Comments(0)

お花見   (4.22)

 Kyoさん、GENさん、コメントをありがとうございます。
皆さんの近況が感じられて、楽しいです。
やや風があったのですが、お昼前の小一時間大森公園を歩いて来ました。
三々五々、登ってきていましたが、さすが座ってのお花見客は見えません。
f0020336_19434564.jpg

花吹雪はなく、しっかりと咲いていました。
本丸、山下太郎氏の顕彰碑の斜め前で、三角点が目に飛び込んで
きました。
全く今まで、気がつきませんでした。(脳みその不思議)
石碑に刻まれた十字から、東西南北を確認。
f0020336_1951885.jpg

剣岳が、資材搬送の困難さから四等三角点なら、ここは?
家に戻り、地形図を出してしらべても、三角点マークと120、9。
標高は確認できましたが、後は国土地理院のHPで調べてみます。

by ellwangen | 2009-04-22 20:09 | 散策 | Comments(0)

鳥海山   (4.20)

f0020336_5522161.jpg

 私の畑から見える、鳥海山と八塩山。
何ていい職場と思っています。
日光の強いこの頃は、雪渓に太陽が反射して、
くっきりと凹凸が見え、極端に近く見える瞬間があります。
夏山の曲がりくねりの登山道とちがい、今頃の快晴の日は、
雪の上をショートカットで楽に頂上に立てないか‥そうは言っても山はまだ冬。
どなたに、リーダーをお願いしたらいいかしら?
机上登山と、空想登山が大半のこの頃です。

 新田次郎「剣岳 点の記」を一気に読みました。
この前、映画を見に行った時、予告編で6月20日から上映と知りました。
一等 二等 三等三角点などに、頂上でタッチ。
深い意味は判らないまま、やっと着いたぞ~~です。
高い山が一等で、低い山が四等かな位の認識でしたが、
全然違っていました。
映画が楽しみです。

by ellwangen | 2009-04-20 06:11 | 山のあれこれ | Comments(4)

畑   (4.16)

f0020336_19465473.jpg

 よその県から横手に移って来た方は、福立ちという名前の野菜があると
思っておられる方が結構いて、説明すると目からうろこ状態。
去年の秋、白菜などを結球しないように遅く蒔いたものが
春の長日に感応して、花芽を付け始めた部分を福立ちと言います。
白菜が一番癖がありませんが、チンゲン菜なども美味しいです。
最初の茎がすくっと伸びてきたら、摘んでいただきます。
摘んだ下から、脇枝が数本でて、摘めば
又それぞれの下から孫枝が数本づつ出て、摘めば又その下からと
次つぎ繰り返され、食べきれなくなってしまいます。
福立ちと言う言葉、誰がつけたんでしょう

f0020336_2013344.jpg

 このキャベツは、初冬まで待っていたのですが、
家の北側で日差しがなく、収穫できませんでした。
畑に放置していたのですが、頑張って小ぶりのキャベツの玉になっていました。
このままにしておけば、黄色い花が咲いてしまますので、急いで食べなくては。

f0020336_20211817.jpg

 発酵をテーマにしているレストランのシェフから、
竹製の長い花瓶を頂戴しました。
どこで使おうかしらとあれこれ思案、玄関の柱に括り付けて、
ミントと勿忘草を活けました。
我が家は明治30年代の家で、この柱もヒビが縦に走っていましたので、
綺麗に?隠せました。
左のレジ袋は、例のキャベツです。

by ellwangen | 2009-04-16 20:15 | 畑のこと | Comments(0)

ついに桜がポチッ   (4・14)

f0020336_19322465.jpg

 メリーランドから、送信されてきました。
彼女と同じで、私も持ち主に会ってみたいと思いました。
みんなをニコッと笑顔にさせる、大胆なデザイン。
若い人かな?それともおじいさん?
やっぱり、新婚ホヤホヤの夫婦かな。

 山の友3人で、「つり吉三平」を鑑賞してきました。
あの滝はどこそこ、あのつり橋はあそこじゃないかしら、など
とても美しい映像で、秋田の宣伝になるでしょう。
でも、矢口さんの漫画とは別物と考えて見たほうがいいと、思いました。

 朝蕾だった、近くの神社の桜が夕方見上げたらポチッと数輪。
夜は春雨らしい、明日の朝が楽しみ。

by ellwangen | 2009-04-14 19:49 | メリーランド便り | Comments(0)

還暦クラス会   (4.11)

f0020336_1771329.jpg

9日から一泊で、秋保温泉「蘭亭」で高校時代のクラス会がありました。
前回開催が、8年前でした。
卒業以来初めて会う人もいて、なかなか誰か分からない人もいました。
浦島太郎の気分です。
55人のうち、亡くなられた人が2人。
問わず語りで、それぞれの人生に耳を傾けながら、
寝る時間が惜しい位でした。
還暦の年に、ここに集えた幸運に感謝しながら、5年後の再開を約束しました。
皆で仙台観光をしながら、青葉城で昼食をして駅で別れました。
9日の仙台の桜は満開にはもうちょっとかな、‥でしたが
翌日は見事に満開。
参加できなかったアメリカの友達に、写真を送信しましたが、
この人は誰だっけ?とおそらく思案している事でしょう。
お天気にも、お花にも恵まれたいい旅で、
幹事さんありがとう、ご苦労様でした。

by ellwangen | 2009-04-11 17:24 | Comments(0)

水芭蕉   (4.06)

f0020336_19341335.jpg

もりの・くまさん、コメントをありがとうございます。
こちらの桜は、大型連休頃でしょうか、蕾はまだまだでした。
pense´eさん、選挙カーはこちらにはさっぱり来ません。

 午後から大森公園に行ってみたら、
本丸の池に、水芭蕉が咲いていました。
菊咲一華の、青と白が混じって咲いている箇所もあり、
可憐でした。
手を動かす為に、ダブルストックで1時間歩いたら、
首と背中の凝りもなくなりました。
(今日の朝新幹線で帰るという、お客様の注文があり、
早く起きて頑張り、お渡したら、にわかに体がギコギコ状態でした)
公園のふもとでは、暖かな日差しの元で、30人位がゲートボール。
あんなに体を丸めて、大丈夫かしら?
私も相応の年になれば、やってみたくなるのかナ‥。

by ellwangen | 2009-04-06 19:56 | 山のあれこれ | Comments(4)

憩いの森散策   (4.02)

f0020336_14405732.jpg

 散策途中、山の会のNさんにばったり遭遇。
お互いに見つめあい?両方とも「オヤッまあ」
立ち話をして、分かれました。
上水場の方から入り、殆ど毎日、2時間かけて1周しているそうです。

 水芭蕉はまだ咲いていませんでした。
マンサクの枝を数輪折り、誰にも合わない様に願いながら下りましたが、
カメラを持った紳士に会い、ばつが悪かったです。
(こんな事は、もうやめましょう)
保養センター近くまで行き、来た道を戻り、途中でお弁当。
今度ゆっくりな時間がとれた時は、保養センターから出発して、
温泉に入ってきましょう。

by ellwangen | 2009-04-02 20:41 | 山のあれこれ | Comments(4)

行者ニンニク とひろっこ   (4・01)

f0020336_155321.jpg

f0020336_15531466.jpg

雪が消え、土手には緑がにょきにょき。
午前中は快晴、
西の大沢の鍛冶台湿原に、お昼を食べてから出かけようとザックに、
ササッと詰めてスタンバイ。
でもお天気はにわかに下り気味で、しかも寒くなりました。
そんな訳で膨らんだ気分は萎んでしまい、断念。
ザゼンソウや水芭蕉は咲いているのか‥

by ellwangen | 2009-04-01 16:42 | Comments(0)