<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 コメントに感謝   (5.28)

 kyoさん、Pense´eさん、タガヤーンさん、
暖かいコメントを頂戴して、嬉しかったです。
とても励みになり、感謝しています。

 日常の作業でも、努力しないでも出来て成功と思ったものは、
付け刃でしかなく、様々な場で対応がききません。
失敗から様々工夫して、そんな中からしか満足できるものは
生まれないと、この年になり実感。
シュークリームの皮、あれは親方が、ケーキの中に挟むクリームとして、
作って見たものを、弟子が外の生地と勘違いして、
成形して、焼いてしまった事から生まれた菓子だそうです。
弟子を叱り付けて、捨ててしまえば、
このフワフワした可愛い菓子は生まれなかったのですから、
何となくおかしいですね。
インシデントレポートのお菓子版と、日夜共存しながらの私です。
40年以上前、就職した職場で「QCI」が積極的に行われていたのを、
懐かしく思い出しました。

 ラジオで麻生首相の答弁を聞きながら、仕事。
軽薄な態度と物言い、芸能人のようなセクシー系デザインのスーツ。
なぜ出処の良さを彷彿させる、お坊ちゃまらしさが微塵も無いのかしら、
不思議。

by ellwangen | 2009-05-28 20:18 | Comments(0)

ミヤコワスレ   (5・21)

f0020336_2051865.jpg


 もりの・くまさん、投稿をいただきありがとうございます。
ミヤコワスレの季節が、またやってきました。
ここに咲いているのは、薄い青と紫の2色です。
白とピンクも植えてみたのですが、露地では冬を越せなかったのか、
絶えてしまいました。
数ある中で、もっとも共感を覚える花がミヤコワスレです。
野菊の墓の「民さんは、野菊のようだね」
乙女の頃の私に、そんなふうに言ってくれる若者はいませんでした。
残念、残念。

f0020336_2021136.jpg

 今日でヨモギ摘みは最後。
ゆっくりしたので、少しワラビとセリを摘みました。
暑くて飽きてしまい、30分くらいで切り上げ、帰途に着いたら、
帰りに大沢で検問があり、1台毎に止められていました。
さっき秋田市で、刃物がらみの事件が起きたとの事。
殺人事件に巻き込まれた人の不運、
一寸先は分らないなあと、改めて実感。

by ellwangen | 2009-05-21 20:37 | Comments(2)

東根山   (5.18)

f0020336_11444917.jpg


  きのう17日は、岩手県の紫波インターから間もなくの、
東根山(あずまねやま)928mに、山の会34名で登りました。
予報は雨でしたから、中止かなっと思っていましたが、
霧雨程度だったので決行。
 登山口に、ラ・フランス館と言う温泉があり、恵まれた山でした。
そのせいか、あいにくのお天気にもかかわらず、
青森県からの2つのパーティで、50名位。
単独行の男性とも会いました。
8時40分に登り始めて、2時20分下山。
標高差722mを、5kmの登山道ですから、
(5kmの平坦地は、1時間で歩けるのに)
九十九折りの多い山で、標高の割りには、勾配がかなり緩やかな山でした。
下山時は歩いている道の5mくらい下に、次の九十九折りが見えて、
誰もいなければ、ズルッと滑り降りたくなる位。
休むと体が寒くなるので、大休止もなく頂上で、小雨の中でお昼。
こんな空の下で、もし1人で食事だったらさぞかし惨めでしょうが、
仲間と一緒だと、映画や文学上の、漂泊のさ迷えるヒロインになったよう。
温泉につかり、無事に歩けた事に感謝、

f0020336_12123976.jpg

 頂上はブナの巨木が多かった
f0020336_12151378.jpg
f0020336_1234454.jpg

by ellwangen | 2009-05-18 12:37 | 山のあれこれ | Comments(3)

花と蛾   (5.12)

  庭でシバザクラの、草むしりをしていたら、
見たこともない蛾が、花と一体化して潜んでいるのを見つけました。
長さは3,5cmくらい、羽を広げたら幅は7cmはありそう。
f0020336_20234854.jpg
実際は花がもっと赤いので、動かなければそれとわかりません。
きっとこれは、雨ガエルのように色が変わるかも?
灰色の本来の蛾になるだろうと思い、
コンクリートの壁に、少しの間置いて見ましたが、変化なし。

f0020336_20193287.jpg
花の上に戻したら、ごそごそともぐりこんで、根元に潜んでいました。
花は枯れてもいないし、卵もないしシバザクラ専用のドレス着用の
この蛾は一体何の為ここにいるのかしら‥・・


追伸  今ネットの蛾事典で調べてきました、
ベニズズメガが一番似ています。
まだ飛べない幼虫だから、事典に掲載されている画像よりは
迫力がないのかな?
by ellwangen | 2009-05-12 20:18 | Comments(4)

 タニウツギ   (5.08)

 もりの・くまさん、Kyoさん
コメントをいただきありがとうございます。
もりの・くまさん、いわし花の本当の名前は、タニウツギです。
5月の下旬になれば、里山や藪のそこかしこが
鮮やかなピンクになります。
イワシが豊漁になり、食卓に上がるようになる時期と一致するから、と
聞いた事があります。
また、だみ花(荼毘花か?)とも呼ばれていて、どんなに綺麗でも
家の中に飾ってはいけないとも言われています。
小さい頃、髪にさして遊んでいて、母に叱られた事があります。
こんなに優しい色の花なのに、なぜ‥・・・・とずうっと思っていました。
さっき、ネットでこの花を検索したら、
水揚げが悪いので、すぐ萎れるとの記述を見つけました。
こんなところが案外、原因かも。

        ネットから借用
f0020336_20251799.jpg

 Kyoさん、楽しい撮影旅行になりそう。
お天気はどうなんでしょうか、晴れてもらいたいですね。
楽しんできてください。
かすみ桜見学、2007年5月9日のブログに掲載しています。
かなり、遅く咲く桜ですから、今年も、今まだ咲いていると思います。
皆と一緒の山も楽しいですが、1人になる時間も好きです
自分が歩いた後ろでゴソッと音がした瞬間の恐怖など、耳などの器官が
フル活動します。(気分は、採取する縄文の乙女)

by ellwangen | 2009-05-08 20:33 | Comments(1)

ヨモギ摘み   (5月07日)   

f0020336_20334030.jpg


 今日は、今年最初のヨモギ摘みです。
場所は、西の大沢。
平野部はもう大きくなりすぎで、苦くなっていますので、
雪解けの遅い山で採集し、煮た後に冷凍して、大福やおやきになります。
いわし花の咲きかける頃まで、日陰の柔らかい新芽を摘みます。
こういう作業がとても楽しいし、落ち着きます。
初めての沢に沿って登ってみたり、写真を写したり、
そして水音と、光の乱反射を眺めながらティータイム。
ここでも川ガラスを見つけました。
水の表面スレスレ、下から上流に飛んでいきました。
どこにでもいるんだあ、とややがっかりですが、嬉しかったです。
杉木立の中から声も聞こえました。
山ではウグイスの鳴き声しか、今までは興味がなかったのですが‥・。

 この滝の上流の方に、評判のカスミ桜がありますが、
途中に、廃屋?(分校の廃校があったとも聞きました)があり、
無残につぶれでせんべい状。
生活用品らしきものの残骸が散乱していて、
八つ墓村~、かなり気味悪いです。
10畳間位の小さい場所ですし、すぐ近くまで車も入れます。
皆で持ってトラックに積めば、すぐできるのに。
雄物川地域で自慢する割りには、配慮不足。

by ellwangen | 2009-05-07 20:53 | Comments(2)

もう5月   (5.03)

 4月下旬に、温泉一泊を思い立ち、
俄かにパソコンから、北東北を検索しましたが、
どこもかしこも、6日までは満員でした。
今日は買い物に出かけ、世間並みにゴールデンウイーク気分。
娘が洋服を見て回っている間に、私は書店で、
楽してCDを寝ながら聴いているだけで
上達するような、英語の教材を探しましたが、見つかりませんでした。
NHKラジオの基礎英語3は、中学3年のレベルだそうで、やれるかな?と
一瞬心が動きましたが、毎日聴かなければいけませんし、
挫折が目に見えています。

 大曲からの帰り、仙南の体育館にババヘラアイス屋さんがいて、
綺麗なバラ盛を作ってくれました。
どんな高級なアイスクリームより食べやすく、これが大好きです。
f0020336_20361885.jpg

by ellwangen | 2009-05-03 20:49 | Comments(2)