<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 里山散策   (10.28)

 今日は快晴。
お天気が良かったら行こうね、と約束していた
金峰山散策に行ってきました。
里山は今、紅葉の盛りです。
f0020336_21364657.jpg

目指すはおむすび形に見える452m。
f0020336_21425217.jpg

f0020336_21445637.jpg

頂上です6畳間くらいのお社がありました、眺望は効きません。
f0020336_2147448.jpg
f0020336_21491339.jpg
f0020336_21504885.jpg

果樹園の中をずうっと通ります。
駐車していたゆっぷる温泉から、片道1時間半の散策、
温泉に入り、ゆったりした小さな旅でした。

by ellwangen | 2009-10-28 22:07 | 日々の暮らし 景色 | Comments(0)

日本でいちばん大切にしたい会社   (10.26)

10月7日に、秋田市のホテルで、
「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、坂本光司氏の
講演会に行ってきました。
どういう先生かも、本の内容も全く知らないで、義理とおつきあいの
軽い参加でした。
 今まで、私の聞いた大学教授の講演は概して、ふんぞり返って聴衆に対して
私は何でも知っているぞ‥
そんな印象で、頭はいいが、人間的にはどうかしら?
おそらく周りの人たちは腫れ物に触るように
さぞかし、上げ申しているだろうと、推察されるのも多々見てきました。
 そんな私の予備知識?を180度転換させてくれた講演でした。
その場で求めた著書、その帯に村上龍氏が、
「金銭 利益以外の価値、それが何なのかを示す必読の書」
とある通り、聞きながら泣いてしまいました。

 今日鳩山首相の、所信表明演説で、
従業員の7割が知的障害を持つ方達が働いている、
日本理化学工業(株)について話されました。
この本の著者が、真っ先に取り上げている会社です。
(しかもこの50年、業績は伸び続けているそうです)
私が涙を堪えて聞いた話を、首相も読んでいて感動していたんだあ、
思わず、「がんばれ~~鳩山~~」。
横手からは、知人が3人来ていました。
声を掛けましたら、既に本を読み感動して駆けつけたとのこと。
あなたは自分や家族の勤めている会社を
「大切にしたい」と思いますか。

大切にしたいと思う 29%  そうは思わない 49%
 (TBSラジオアクセストークバトルより)
今回の講演で学んだ事は、こっちの商品が5円安いとか
こっちのスーパーが安い、
そんな基準ではなく、このマヨネーズメーカーは、
このスーパーはどのような社会貢献を
しているかを考える消費者にならなくては。

by ellwangen | 2009-10-26 19:44 | 日々思う事 | Comments(4)

できたっ   (12.24)

 パソコンの画像記録をCD-Rに移そうとしたら、手持ちの700MBでは
足りなくて、量販店で大きな容量のを求めてきました。
ではさっそく、アレレッ。
数ヶ月前はすんなりできたのに、上手くいきません。
すったもんだの末、
分りました。
裏返しに入れていました。
こんなに頭のいい機械なんだから、
「裏返しになっていますよ」と、教えてくれてもよさそうなのに。
まずはめでたし。
 今度は表面に印刷。
またもあれれっ、インクが乾かないでいつまでもべたっ。
今までこんな事はなかったのに。
捨ててしまったケースの包装印刷を、よく見たら
レーベルフラッシュ対応ドライブが必要です、と書かれていました。
初めて聞く言葉です。
おいおい勉強してみましょう。
サインPenで書いて間に合わせましょう。
惚けてきたのかしら?と心配になりましたが、
今は進化した気分でホッ。

by ellwangen | 2009-10-24 21:48 | パソコンは難しい | Comments(0)

遠くに行きたい   (10.22)

 JR東日本「大人の休日倶楽部 ジパング」の
3日間乗り放題1万2千円。
やっと還暦になり加入できたから、使わなくては。
どこに行こうか‥
伊豆下田 安曇野 函館 それとも日本百名山の筑波山,
それとも懐かしい房総に‥。
等など、夜毎机上旅人ならぬ、ネット旅人の毎日でしたが、
決まりました、上野にしました。
駅から出て、周辺をゆっくり探訪した事がありません。
合羽橋の道具屋さん街を訪ねて、お菓子作りの器具を探してきます。
時間があれば美術館も。
ネットで宿を検索していたら、
アクセスに、JR上野駅正面口から徒歩5分の宿や、
山手線上野駅正面口から徒歩5分の宿などがあり、
意味が飲み込めなくて、埼玉の妹に電話したら、
「家に泊まればいいじゃない」、の一言で
お登りさんの、漂泊の旅人になるつもりでしたが、あえなく断念。
来月の9日から3日間です。

 オータム、ポエムが盛りです。
キャベツは、少し早く種を蒔いてしまった為、
過熟でパンクしてしまいました。

f0020336_21174659.jpg

by ellwangen | 2009-10-22 21:21 | 汽車の旅 | Comments(2)

鶏頭山の七折ノの滝   (10.18)

 早池峰連峰の鶏頭山の登山。
私達4名は、頂上まで登らないで標高差300mの七折ノ滝の周回コース
散策。
雨を覚悟して行ったのですが、降られないでラッキーでした。
岩の山でとても滑りやすく、ヒヤヒヤしました。
3時間と少しのハイキングでしたが、
(後で聞いたら、7時間かけて降りてきた本体も、
滑って下山が大変だったそうです)
駐車場に戻り、ゆっくりお昼をとり、お昼ね。
本体が帰るまでは十分時間はあるし、1人抜け出して、
岳川に沿い散策。
横手ではもう見られない、天日干しの稲の脱穀に励んでいる老夫婦を見て、
昔取った杵柄だし、藁を1束に丸めて手伝ってあげたい‥
でもびっくりされるだろうしと断念。
秋の旅愁の一日でした。
f0020336_2115898.jpg
f0020336_2143986.jpg
f0020336_218085.jpg
f0020336_21114289.jpg

大迫町(合併して花巻?)
有名な観光地ですが、この看板、
下の方が壊れてしまい、3角の板で補修していました。
丁寧な仕事をする行政と感心しました。

by ellwangen | 2009-10-18 21:29 | 山のあれこれ | Comments(2)

紅葉はまだ   (12.17)

 明日は山登り、天気予報は雨。
前日の今日は、労働は控えて心穏やかに英気を蓄えることに。
お昼前の1時間ばかり、雄物川の大雄側の堤を歩いてきました。
道路上の温度計は22度、そよ風。
f0020336_15401471.jpg

 野ばらの実がいっぱい、そこかしこに。
昔の舟付き場に下りて見ました。
f0020336_15432175.jpg

杭の一本もなく、往時を偲ばせるものはありません。
f0020336_1545187.jpg

り人が置いていったのか?弁当や紙など散乱。
対岸の大森公園の白土山、まだ紅葉していません。
今日はここで引き返しましょう。
誰かを誘って、いつか日本海まで行ってみたいなあ‥。
f0020336_15501320.jpg

風に乗って、選挙カーから、最後のお願いが聞こえてきます。
横手を、より良くしたいという止むに止まれぬ思いの候補者は、
どれ位いるのでしょうか。
議員報酬の月額はなくし、かかった実費だけ報酬としてお支払いする方法が
いいなあと私は思いますが。
議会は夕方から開催して‥‥無理?。

by ellwangen | 2009-10-17 16:01 | Comments(0)

霧の朝です    (10.12)

まだ明けきらない空から、白鳥の声がします。
刈り取られた田んぼのあたりは、朝霧で覆われていて、
幻想的な風景です。
5時20分の東の空を写したら、
f0020336_19594918.jpg

 このポツポツは、レンズの故障?
西に向かって秋明菊を写したら、なんともないし
f0020336_2051432.jpg

夜明け前の、光の粒子が写ったんだなと勝手に解釈。
by ellwangen | 2009-10-12 20:10 | Comments(2)

このナッツの正体   (10.06)

f0020336_20305926.jpg


数日前、メリーランドのSHUNさんから
「このナッツ何だか分る?腐って黒くなる前に拾ってきたけど」って
見せてくれました。
もしかして、今私がせっせと集めているクルミのアメリカ種?
15cmもあるなら、1個むいただけで和えのもができてしまうじゃない、
腐るまで、保管しておいて見せてね、とお願いしたら、
折り返し、そんな勇気ないと返事。
ご主人(アメリカの人)が、俗称はHedge Apple´と教えてくれ、
ネットで調べてくれたそうです。
アメリカハリグワと言う樹木で、バイオリンや弓に適した板で、
黒い種があり、リスの好物とのこと。
私も調べてみたら、日本でも植物園で見られる所がありました。
外国の友と、リアルタイムで情報のやりとりができ、
パソコンはありがたいです。

 大腸検診も無事に終了。
今日の先生はとても上手で、全く痛みや腹部の膨満感もなく、
私もモニターをゆっくり観察して、ポリープないか?探しました。
若い先生でしたが、魔法の技術と褒めたいくらい。
国保で払った分が5,470円でしたが、もっと払ってもいいなあと、
しんぼうな私でさえ、本当に思いました。

by ellwangen | 2009-10-06 21:03 | メリーランド便り | Comments(0)

これ山母子?   (12・04)

 卸団地周辺の、田んぼを埋め立てた造成地いっぱいに咲いている花を、
車を運転しながら、夏ごろから気になっていました。
1ヶ月位前、何の花かしらと降りてみて、事典で確認したら、
どうも、ヤマハハコ(山母子)のよう。

 今日カメラ持参で又行ってきました。
生育場所は、山地の日当たりの良い平坦地と説明がありますが、埋め立てに山の
土で盛土したから、株や種子が紛れ込んで来たのかしら?
f0020336_21344156.jpg
f0020336_2139742.jpg

花の終わった茎を揺らすと、花の外側が綿毛となりフワフワ飛びました。
売り地貸地の看板や、ホーマック店舗着工予定2009年8月、完成2010年
5月予定の立派な看板がありましたが、そんな気配は全くなく、
広大な更地でこの花達が繁茂。
薄雪草(エーデルワイス)と似ているので、何となく心惹かれます。
よく見たらこんな木も。
f0020336_21493530.jpg

さくらんぼ大のリンゴで、私の胸の当たりの背丈。
農家の畑があった場所?酸っぱいみかんのような味でした。

次の写真は、1ヶ月前にドライフラワーになるかな?と陰干ししていたものです。
優しい感じの花ですので、来年は一緒に摘みに行きませんか。
でも、本当にヤマハハコでしょうか。
f0020336_2232934.jpg

by ellwangen | 2009-10-04 22:07 | 山野草と樹木 | Comments(0)

中秋の名月   (10.03)

 上層、下層の薄い雲の流れがあり、
それらの組み合わせの妙で、様々な絵画を眺めているような
今晩の月です。
例年の静かなのっぺりした名月よりも、躍動感がありいい感じ。
でも寒くて、「♪月がとっても~~♪」なんて気にはなりません。
今日稲刈りも無事に終了、ご苦労様。
プルーンの木の地上80cmくらいの所に、カマキリの卵が産み付けられています。
と言う事は、今年は雪が少ない?、楽な冬になりそう。
果樹農家の友達に話したら、
「全く当てにはならなかった」と断言されてしまいました。
f0020336_21275122.jpg

 じゃあ、この巣は積雪の圧力で無残になってしまうのか‥
巷間でまことしやかに伝えられている
カマキリのお母さんの予知能力を信じたい私です。
追跡調査をしますから、お楽しみに。
画像をクリックしてみてください、お目目もしっかり付いています。
丈夫で、片手の力ではびくともしません。

by ellwangen | 2009-10-03 21:40 | Comments(4)