<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 五能線の旅   (1、31)

 昨日30日は、朝に家を出て、秋田駅から五能線に乗り、
あきた白神駅とアーケードでつながっている、「いさり火温泉、ハタハタ館」に
一泊してきました。
横手を出る時は、大粒の湿った雪の中でしたが、秋田市以北は快晴。
私は2時に到着し、ザックを背負い海辺を散策するつもりでしたが、
改札を出たら、友達が待っていてくれて、
車で、町のあちこちを案内してもらいました。
最も興味ガあったのは、旧峰浜村の手這坂です。
f0020336_1945798.jpg

いにしえの紀行家が、桃源郷とたたえた集落です。
桃の花の季節になると、ニュースでも放映され、
たわわに咲いた花が、朽ちかけた廃屋を隠すように包み、
雑誌などのグラビアにもなります。
f0020336_1946755.jpg
f0020336_19462929.jpg
f0020336_19464836.jpg

f0020336_19574610.jpg

    (クリックして大きくして読んでネ)
秋田県のすばらしさを私達にも教えてくれた、山崎教授はガンの為、
亡くなってしまい、
学生さんたちが中心となり意志を継いでいますが、
至難の様子が感じられます。
f0020336_2011557.jpg

今日、日曜日の八森の海は穏やかでした。
お土産に大きな鱈を貰いました。
これを抱いて帰りの汽車の旅は無理と諦めて、増田から参加した友達の車に
乗せてもらい帰りました。
f0020336_203296.jpg

60cm位、捌くのは今ひとつ自信がありません。
お出かけ中のばあちゃんが帰ってからお願いしようと、出刃を磨いて
準備万端。
ササッといとも簡単に切り身にしてくれました。
お腹の中は大量の卵で、鱈ちりで夕食にいただきました。
前は海、後ろは白神の原生林で、いつまでも飽きない場所です。

(平成12年の秋、グリーンツーリズムの研修で旅をした、
当時19歳から60歳までの男女混合チームで、
毎年再会して交流している仲間です。)

by ellwangen | 2010-01-31 20:17 | Comments(4)

良いお天気でした   (1.24)

f0020336_20312070.jpg


今日は、お日様が顔を覗かせてくれた一日。
カンジキ散歩の途中、雪の原っぱに腰を下ろし、
しばらく空の観察。
西の方から、絶えず灰色の雲が低空を流れてきて、
お日様との競演です。
青と白、見ていて飽きません。
いつしか、高度1万mから下を覗いているような錯覚に‥‥
かなり湿った雪ですが、カンジキは20cmくらいぬかるみますから、
1時間位の散歩で、半分は座っていたのですが、体に応えます。
夕暮れが遅くなりましたから、少~しだけ春を感じます。
もう少しの辛抱。
そして今日初めて、鼻の奥が痒くなりましたので、
花粉症もまた、間違いなく来そう。

by ellwangen | 2010-01-24 20:55 | 散策 | Comments(0)

 お焼き   (1.14)

 県の出先機関の平鹿地域振興局、農林部普及指導課が
普段私達農業者がお世話になっている部署です。
水稲、野菜、園芸、果樹、家畜、生活、経営等などの
専門の技術の先生方がいて、親身な指導に助けられています。
公務員は普通偉くなると、威張りたそうな雰囲気が漂いますが、
この部署で、そんな体験は一度もありません。

 前置きが長くなりましたが、全県を網羅した
農業女性起業者それぞれの、
自慢の1品の冊子を、作ってくれるのだそうです。
今日、振興局に現品を持って行き、写真撮影してもらう予定でした。
試しにこの前のデジカメ講習で教わった事を念頭に置き、
撮影キッドは揃わないのですが、写して見ました。
「この写真使えますか?駄目でしたら、すぐお焼きの現品を持って行きます」
と担当の先生にメール送信したら、
「OK」の連絡がありました。
様々な光源を混ぜてはいけない、のアドバイスを思い出し、
蛍光灯を消し、早朝の東の窓を開け、雪明りだけで撮影してみました。
(蛍の光、窓の雪もあながち‥‥)
カレンダーを裏返した紙ですから、数字がうっすら浮かんでいるのが
見えます?
基本の白いお焼き、早春に摘んで置いたよもぎ、皮ごと練りこんだ南瓜です。

f0020336_19462547.jpg

by ellwangen | 2010-01-14 19:47 | 日々の暮らし(食べ物) | Comments(5)

今日もいい天気   (1.11)

 暖かさに誘われ、畑でカブを掘って来ました。
積雪は60cmくらい。
遅く植えた聖護院カブですから、やや小さいめ。
低温になってからの野菜は、病害虫の心配がないので放任栽培です。
その分、地温を保って上げるために、黒いマルチ(ナイロン)をしています。
f0020336_1843239.jpg

 凍ってはなるものかと、体中に糖分を作り甘くなっている事でしょう。
暖かい空気を伝わって、遠くから正午のチャイムが‥、のどかだなぁ。
残りは、お天気に誘われ又来るか、
あるいは、ネズミさんたちのご馳走になってしまうか?
雪で覆い尽くされていた小川を
スコップで突付いて掘ると、閉ざされていた水の香りが、馥郁と空気中に漂ってきました。
f0020336_18514569.jpg

早速、ソフトボール位の大きさ3個で、夕食のシチューと漬物になりました。
こういう仕事が、いちばんストレスもなく、安らぎになっています。

by ellwangen | 2010-01-11 19:06 | Comments(0)

今日は快晴   (1.07)

  今日はまばゆい光に囲まれ、久しぶりに
全身、日光消毒をした一日でした。
縮こまっていた筋肉が、膨らんだような感じとともに、
フワフワと、希望が湧いて来るような感覚です。
思わずカンジキを出してきて履き、散歩、
目が痛くなり、サングラスが必要でした。
 やっとカメラを、購入。
修理中のと同じカシオが、使い方も似ているし、
(同じ機種はもう作っていないそうです)
同じリチウム電池が使える機種にしました。
        お試し撮影です。
f0020336_16462619.jpg

f0020336_172237.jpg

 
 テレビの録画もマスターしました。
HDDとDVDを再生しましたが、無事に撮れていました。
覚えてしまえば、な~~んだぁですが、
嬉しいです。

by ellwangen | 2010-01-07 16:47 | Comments(4)

新年も動き出しました   (1.03)

 直売の忙しさも、一段落。
5日頃からBSで放映される、世界の名峰や登山家の山野井夫妻の
番組を録画しようと何回もトライしたができない‥
子供達から習った筈だが、  ~~~
又ッ、と呆れられるのが悔しいので、販売店に教えに来てくれるように電話。
人がやっている事を、出来ないはずはないっ、と
夜、説明書をまた読み直し、再度挑戦していたら、
富山から電話、中学の同級生の〇〇坊(女性)から、
「正月で、孫達の世話も終わり、やっと落ち着いたぁ」
と懐かしい声。
「コメントを書きたいが分からないの、毎回読んでいるからね」
お互い文明の利器はありがたいが、ややこしいと、
還暦を過ぎたおばさん達は、しばし語り合いました。
遠方で読んでくれている方達の為、もう少し県南や平鹿の情報を
書きたいと思いました。

by ellwangen | 2010-01-03 21:24 | 日々思う事 | Comments(2)

今年もよろしくお願いします   (1.01)

  新年明けましておめでとうございます。
朝から地吹雪の新年です。
どんな年になるのでしょうか。
良い事があるようにと願っても、同じ位悪い事も起きるでしょうから、
乗り越えられる力が、欲しいです。
病気の時は、還暦まじかまで生きたし、まあいい人生だったなあと
思えましたが、仕事や経済面での困窮に行き当たった時は、
もっと深刻だと思います。
国民を不幸にする、政治や経済界‥、
私がブツブツ言っても仕方がないことですが、
あの、上野の忍ばずの池のほとりで暮らす人達に、
年末年始の、宿泊場所提供などのニュースは届いているのか?

by ellwangen | 2010-01-01 17:27 | Comments(2)