<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

咲きました   (4.29)

 桜もやっと咲きました。
こんなに遅い開花は、記憶にありません。
それでも畑に蒔いた、ホウレンソウやチンゲンサイ
レタス類は発芽していました。
夕方足元を見たら、コゴミも芽を出していました。
地下茎で、あちこちから顔をだしますので、
殖やさないように、気をつけなければいけません。
それにしても、寒くて、ワクワクしないゴールデンウイークです。
f0020336_20225686.jpg


f0020336_20542944.jpg

このネギは、カドかやき用のサシビロですが、
子供の頃食べた、独特の香りがイマイチ違うような気がします。
単なる郷愁かなぁ。
地際から刈り取ると、すぐ生えてきて年中使えます。
今はとても軟らかいので、バターで炒めて塩コショーでパッパッ。
f0020336_2111376.jpg

 ハウスの周りを、草だらけにしておくのはもったいないとニラ。
ヤマニンジンもありますので、
これらを植えて見たいと思う方は、ご連絡ください。

by ellwangen | 2010-04-29 20:31 | 日々の暮らし(食べ物) | Comments(2)

今年最初の山   (4.25)

f0020336_20175950.jpg

すばらしいお天気に恵まれた、今日の御嶽山登山。
31名の参加でした。
祝詞 玉ぐしを奉てんし、今年も安全に山に登れるように祈願。
お天気はいいのですが、寒くてお昼を取らずに下山。
途中、鳥海山の左に馬の長い背のような山が見え、
そのまた左はるか奥に、真っ白な三角の山。
家に戻り、25万分の1の地形図で調べたら、丁岳と、三角は月山のよう?
丁岳は登った事がありませんし、横手方向から見れば、
長方形に見えますか?(自信がありません)

 猟友会の熊駆除の日と重なり,猟師さんたちの組合らしく
沢山入山していました。
下山途中、麓の方で、
無線機を持った知り合いの方を見かけたので聞いたら、
2頭の熊が、逃げて木の上にいるそうです。
銃声が2発鳴り響きましたから、もしかしたら‥。
熊には果樹を荒されたり、遭遇したくないですが、複雑な心境。

by ellwangen | 2010-04-25 20:48 | 山のあれこれ | Comments(4)

憩いの森   (4.23)

f0020336_19141344.jpg

憩いの森は、ユキツバキが咲き始めていました。
f0020336_19182680.jpg

 ショウジョウバカマが、こんな沢山咲く山とはしりませんでした、踏みつけそう。
f0020336_19223973.jpg

キクザキイチゲの群落。
f0020336_19192281.jpg

ミズバショウも清楚に咲いています。
今日は往復のコースを変えて、清水沢の駐車場から明永沼まで散策。
明るい曇り空で、鳥の声を聴きながら歩いていたら、
にぎやかな幼稚園の団体と会いました。
引率者は山の会の仲間のKさんでした。中学時代の私の担任でもあります。
「あさって、一緒にまだ雪のある山に登りますので、訓練に来ています」
と、ちびっ子たちに私を紹介してくれました。
2時間弱のプチ登山でも人に会うと、なんかほっとします。
山思えば人恋し 人思えば山恋しって、こんな心境かな?
ヤマザクラは、もう咲いていました。

by ellwangen | 2010-04-23 19:42 | 散策 | Comments(0)

葉牡丹サラダ   (4.21)

f0020336_21105437.jpg

 葉牡丹のサラダ、おいしかったです。
ワカメとミニトマトを入れました。
目新しい食材は残すばあちゃんも、全部食べてくれました。
茎の脇に沢山の蕾がついていますので、
次から次へと食べられるでしょう。
花と団子両方楽しめますので、お勧めします。
在庫のキャベツがなくなり、昨日初めて買いました。
1個で298円の高値、小玉で巻きも悪く、割ってみたら
中の芯が「葉っぱを作っている余裕などない、
早く花を咲かせて子孫を残さなくっちゃ」と言っていました。

by ellwangen | 2010-04-21 21:24 | 日々の暮らし(食べ物) | Comments(2)

おおいぬのふぐり   (4.20)

f0020336_20172953.jpg

 農道の両脇に、おおいぬのふぐりが咲いています。
青のメタリックな色合いで、光って見えます。
草花には珍しい、洋服の裏地のような光沢で、
地面スレスレに咲いていますが、存在感のある草花です。
去年は3月のお彼岸に見つけ、カメラを取りに家に帰り、
花のところに戻ってきたら、
日が翳り、曇ってしまい、花はしっかり閉じてしまいました。
今日も曇りでしたが、なぜか閉じないで満開。不思議。
咲き始めはまだ寒いので、身を守っているのかな、と推察。

 いよいよ、春の稲の苗作り作業が始まりました。
前回の記事で盲人用信号について、早速友達が
市役所の、広報の方に伝えてくれたそうです。
その信号機も写しておいて、
早くbeforeと、afterでお伝えできたらいいですが。

by ellwangen | 2010-04-20 20:35 | 山野草と樹木 | Comments(0)

  名前について   (4.11)  

f0020336_18485929.jpg

冬の間、玄関の中を飾ってくれた葉ボタンを外に出したら、
あれよ あれよと、トウが立ち花を咲かせる準備。
1本摘んで食べてみたら、おいしい。
葉ボタンって名前はついているが、キャベツだから、
明日の夕食のサラダにしてみよう。

 メリーランドから、私が質問する前に答えが届きました。
やっぱり出血している心臓、で私が期待していた、
はちきれんばかりの熱い想い‥のような訳はありませんでした。
日本でも、誰が命名したの?おかしいんじゃないのと、
賛成しかねる植物で、まず浮かぶのは、
今、路傍で咲いている、オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)や、
秋のママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)です。
フグリはまぁ、仕方ないとしても
ママコノシリヌグイは、養親に対するハラスメントです。
山野草辞典や「家の光」では、メクラブドウと記載されていた蔓草が、
いつのまにか、ウマのブドウや、ノブドウとなっていました。

 元の横手市役所、(今の横手地域局)の大通りで、
花長さん付近と、かまくら館付近の信号機には、
上の方に、盲人用信号機と書かれています。
その他の信号も気を付けてみましたが、大抵視覚障害者用
記載されています。毎日役所に通う公務員さんは、見上げながら
何の違和感も感じていないらしく、相変わらずそのままです。
市長さんと懇意の方がお読みくださっていたら、
改善するようにお伝えください。

(もしかして、国道だから、県道だから関係ないよ、ややもすれば
そんな意識かな?)
by ellwangen | 2010-04-11 19:30 | 日々思う事 | Comments(0)

鯛釣草   (4.09)

 メリーランドから、色彩豊かな花の写真が届きました。
この間までは、吹雪の写真が送られてきて、
横手と似ている、と思っていたのですが、
気温は、28度から30度でクーラーを使ったそうです。
横手の風景はまだ、色気に乏しいから借りるね、とメール。
鯛釣草で、よく殖えるとの事。
f0020336_19175416.jpg
f0020336_1918117.jpg

英語では、Bleeding Heartと教えてもらいましたが、
皆さんに知られてしまった私の英語力で訳せば出血している心臓?
ハートには見えるけれど‥、あまりにも恐ろしい花名、そんな筈はない。
Shunさんに聞かなくては。

by ellwangen | 2010-04-09 19:44 | メリーランド便り | Comments(0)

 暑い午前でした    (4.06)

  お天気に誘われ、大森公園を散策。
f0020336_19171185.jpg

トチの実を割って見たら、発芽していました。
この中の幾つが、無事に根が土に潜り、実の中から双葉が、
ああ窮屈だったーと出てこられるか。
マロニエって言うほうが、何となくおしゃれ。
本丸跡のお社は、格調が高く、
f0020336_19183329.jpg

側面を拝見したら、あらまぁ、キツツキさん歴史的建造物に悪戯はやめて。
f0020336_1919455.jpg
f0020336_19223092.jpg

爪楊枝くらいの杉の赤ちゃん、頑張って。
f0020336_19245448.jpg

一休みのおやつタイムに足元を見たら、見いつけた。

 もう20日もすれば、大森公園も桜が咲くでしょう。
 
 メリーランドのSHUNさんに聞いた、花見の宴会は、
敷物を敷いてランチはOK、アルコールやカラオケは駄目だそうです。
正午の道路上に設置されている気温計は、16度でした。


by ellwangen | 2010-04-06 20:06 | 散策 | Comments(0)

ポトマックリバーの花見   (4.04)

f0020336_1758170.jpg
f0020336_17582779.jpg
f0020336_17584463.jpg

 メリーランドのSHUNさんから、お花見の写真が届きました。
2日(金)現地時間は、気温が20度だったそうです。
目を凝らしても、敷物を敷いて宴会している人達は見えません。
なぜなのか、彼女に聞いてみなくては。
去年の4月に秋保温泉で、高校の還暦クラス会があったとき、
ご主人(アメリカ人)が、彼女をハニー、ハニーと
呼びながら話す様子を、皆で思い出して、
(私も前に、ご主人に会っています)
「いくつになっても羨ましいなぁ 素敵よねぇ」、と
日本の、それぞれのご亭主と比較しつつ、文化の違いを感じながら、
6月に来日する為に、4月は出席できなかった彼女を懐かしみました。
ハニーと呼ばれたら、ふくれっ面なんか絶対できませんよね。

by ellwangen | 2010-04-04 18:18 | メリーランド便り | Comments(0)

クルミ   (4.03)

もりの・くまさん、
コメントをありがとうございます。
我が家の土手には、2種類のクルミがあります。
鬼グルミと、小さな姫グルミです。
味に差はありませんが、
火にあぶると、姫グルミの方がすぐにパカッと口が開くので、
仕事がはかどります。
2009年は大豊作でしたが、去年の秋は全くの不作でした。
山の方はどうだったんでしょうね。
クルミやクリは土手から拾ってきて、秋に10個鉢に埋めておけば、
春に10個、発芽して若木が出てきます。
発芽率の良い植物です。
でもこれらの木は、屋敷に植えると、
トタンがヤニで黒ずみ傷むので、家から離れた田んぼや畑や土手の
端に多く見かけます。
f0020336_20284657.jpg

冬の日はばあちゃんが、セッセと実をほじくりだしてくれています。
隣で私は、それをお茶菓子代わりにつまみながらテレビを見ています。

by ellwangen | 2010-04-03 20:53 | 山野草と樹木 | Comments(0)