<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

   目覚まし   (5.31)

f0020336_20172463.jpg


 今朝の日の出、4時40分過ぎです。
大きな月も南天近く出ていて、両方見ることができて、
三文の得?
目覚まし時計を使わなくても、普段は大体同じ時刻に起きます。
最近は、スズメのかしましい声で起こされます。
胃ガンの手術後、これからは嫌な事はやめようと考えた時、
目覚ましに起こされるのが、一番ストレスに感じていました。
会合などで、夜更かしをしてしまった時は5時半頃にしか
目覚めないし、これでいいと思います。
6月で術後満5年になり、24日に精密な検査を受けます。
畑仕事で忙しくしているので、今晩も蛙の合唱を聞きながら、バタンキュー。
9時からのNHK真打競演は、夢の中になるかなぁ。
(野球放送がありませんように)

by ellwangen | 2010-05-31 20:44 | 日々思う事 | Comments(2)

5月も終わります   (5.29)

f0020336_2011013.jpg

 週は25日からずっと、畑に入る事ができませんでした。
今日は降っていないからと、出かけてみたが駄目でした。
無理やり入ると土の塊ができ、後の土寄せ作業ができなくなります。
冷涼な気候に、ホウレンソウは嬉しそうです。
一切の農薬なしに、元気いっぱいにスクスク育っています。
 
 皆様にお勧めしたい野菜があります。
100円ショップで、2袋で105円で売っているサラダセットの種です。
結球しないレタスが数種類、焼肉を包んで食べたりするサンチュ、
ゴマの香りがするハーブのルッコラなどが出てきます。
最初は厚い箇所を間引いて食べ、大きくなり次第に
外葉を掻いていただきました。(去年、実験済み)
レタスを1個買ってきても、すぐ痛んでしまうのでこれは
かなりお勧めです。
細かい種ですから、1袋の半分蒔いても、半畳位蒔けます。
梅雨の頃や夏は、雨や高温を避ける為、
移動できるプランターでもいいと思います。
早春や、秋蒔きは、何もしなくても育ちますのでお試しください。
摘み立てをサッサッと洗い、白い皿に入れ、
今日は何のドレッシングをかけましょうか‥と、楽しいですよ。
f0020336_20302452.jpg

by ellwangen | 2010-05-29 20:44 | 畑のこと | Comments(0)

芝桜   (5.23)

f0020336_20334754.jpg

 お花見も終わり、ひっそりといつもの公園に戻っているだろうと
思ったら、賑やかなお祭りは続いていました。
観光客の間を縫うようにして、登ったり降りたり。
下のコースで開催されていた、
ゲートボールと、グランドゴルフの区別がつかない私ですが、
あんなに腰を前かがみにし続けて、果たして運動になるのかしら、
大丈夫なんでしょうか?
15日に本丸跡から、横手盆地を眺めた時、
田んぼに一面に水が張られた様子がさながら海、
その中に集落がポカポカと浮かぶ九十九島のような、不思議な景色になっていました。
遊びに来て同行していた娘も、巣晴らしい、と感激。
横手盆地は、かつて巨大な湖だったという伝説がありましたが、
信じたくなる、つかの間の景色。
是非、カメラの技術の高い人に写してもらいたいです。
今日はその光景はもうなくなり、早苗の薄緑の水田の景色に戻っていました。
田植えも終わって、ほっとしています。


f0020336_2101778.jpg

タニウツギも咲いていました。
by ellwangen | 2010-05-23 20:58 | 散策 | Comments(3)

東光山    (5.16)

f0020336_20271056.jpg


  今日は山の会の定例山行、大内町の東光山に30名で登りました。
昔、スイスイと楽に登った記憶があったので、
ストックは持参しませんでした。
その時と比べたら、かなり急峻になっていました。
昔とは何年前かと調べたら、1998年の12年前でした。
たった12年で‥、あるいはもう12年‥。
最高のお天気で、頂上から眺める鳥海山が白く輝き、
うっとりしながらお昼。
無事に帰りました。

by ellwangen | 2010-05-16 20:42 | 山のあれこれ | Comments(2)

ブナ   (5.10)

f0020336_19484090.jpg

 玄関の隅を、山小屋風喫茶コーナーにしました。
お茶、コーヒー、菓子を置いておいて、自由に団欒の場にしてもらいます。
お菓子作りの粉の配合をしている時、「おーいお茶」なんて言われ、
準備をして戻ると、「あれっベーキングパウダーは入れたっけ????思い出せない???」
やむなく、3kgの粉をゴミ袋に。
f0020336_19542632.jpg

 ブナも大きくなりました。
日陰の下で、幹にもたれて読書する日は、何年後かしら。
ばあちゃんは、大木になり畑が日陰になったらどうしよう、と
暗に切る事を望んで、真剣に心配しています。
口には出さないけれど、「もう85歳よ、幾つまで生きるつもり‥」
本当に悪い嫁です。

 農政課の役所は増田地域局にありますので、
会議の度に、そこまで行くのは大儀です。
今日も、「皆瀬ダムは本当に必要ですか?」や、「皆瀬ダム早期着工推進‥」
住民の意志を2分する看板が、目につきます。
現在は団結している徳之島もいずれ、大きな飴玉を見せられ、
ばらばらになっていくのでは‥。

by ellwangen | 2010-05-10 20:25 | ブナ | Comments(2)

もりの・くまさんへ   (5.08)

 くまさん、私もクローバーの葉っぱや花で編みましたよ。
かんむり、首飾り、腕飾り、 そして縄跳び用に等など。
まばゆい日差しと、花の香り、何から何まで懐かしいです。
以前、仙台の杉山中学校の生徒さん、男子2名と女子3名が
農業体験で我が家で1日過ごした時に、
野原で、この編み方を教えましたら、すぐ覚え、
男子も面白がっていました。
葉っぱと花で、グラデーションをつけたりしながら‥。
ザ・タイガースの花の首飾り
歌ってあげたら、初めて聴く歌だそうです。
そのうちに、僕、隣のクラスの誰ちゃんが好きなんだとか、
憧れの先輩の話等をしてくれました。
私達がその年代の頃は、こういう話はマル秘中のマル秘でしたが、
5人で爽やかに打ち明けあっていました。
久しぶりに聴きたくなって、花の首飾り
で検索したら、上から5番目のユーチューブで、
加橋かつみの、表現のしようのない哀愁を帯びた美しい歌が聴けました。
胸がキューンとつぶれるような、大好きな歌です。
何となく心がふんわり軽やかになったよう、くまさんありがとう。

by ellwangen | 2010-05-08 20:56 | 日々の暮らし 景色 | Comments(0)

貝蔓山   (5.1)

山の会のMさんと、Gさんがトレーニングをしているという、
貝蔓山に登って来ました。
最初から、かなりの急登でした。
やさしい色のスミレがそこかしこに。
かいつるさんと呼ぶのかしら?と思っていたら、

f0020336_20422314.jpg

きゃのづるさんでした。
f0020336_20432154.jpg

上付近の眺めは良く、焼石岳や栗駒岳が見える筈でしたが、
ぼんやりした空で、かすんでいました。
写真を撮り、おにぎりを食べ2時間の山でした。

by ellwangen | 2010-05-01 20:52 | 山のあれこれ | Comments(3)