<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋田駒ケ岳   (6.27)

 今日の駒ケ岳は、予報に反して森吉山や岩手山、
時折お日様も顔をのぞかせる、登山日和でした。
景色や花をめでながら、ゆっくり登りましょうの写真山行ですから、
疲れた気はしません。
それにしても、人の多かった事。
タイツの上に山スカート姿も、初めて実物の方を見ました。
急坂などではどうなる事やら、おばさんは心配。
f0020336_18291892.jpg

f0020336_18345754.jpg

奥にかすんで見えるのは岩手山です。
コマクサの保護の為、ロープが張られています。
合羽の洗濯もなく、今日の片付けは楽でした。

by ellwangen | 2010-06-27 19:29 | Comments(0)

 5年目   (6・25)

 5年前の、6月20日が胃ガンの手術をした日で、
低分化印環細胞ガンというのが、正式な病名でした。
隠さないで、全て教えてもらいたいと希望していましたので、
退院する時、5年後の予想生存率は何%と教えられました。

 5年後の検査が、昨日のCT撮影で全て終了。
課題がひとつ、皮下脂肪が不足との事。
少しでも脂肪をつけるため、無理してもお砂糖や油を舐めた方がいいでしょうか?
と聞きましたら、駄目と言われました。
胃の替わりになるものは、良く噛んで食べることしかない、と毎回言われます。
ふっくらした友達のお腹にストローを差し込んで、吸引できたらと、‥
密かに妄想。
ドラキュラの気持ちがわかります。
これからの課題はバランス良く食べて、太る事。
女性の友達は、「又痩せたぁ?無理していない?」
「締まってみえる黒っぽい服は着ない方がいいよ」
と、単刀直入にアドバイスをくれます。
70歳以上の男性達は「あなたは、もともと痩せ型だったから、
そんなに変わらないよ」とあくまで優く‥。
ありがとうございます。

 (多分?気の毒がってでしょうが、さっと避けられるのが、
一番傷つきます)
こんな体験から、辛い人には一言でもいいいから、
言葉かけを、と思います。
お陰でうつになる事もなく、温泉で大勢の中で、骨体美?を
おしげもなく晒して楽しんでいます。
羊のようなプクプク体型を目指して、これから精進します。

by ellwangen | 2010-06-25 12:48 | Comments(4)

同期会   (6.14)

 12日の土曜日、お昼頃浅舞中央公民館に集合して
2台のマイクロバスで、男鹿に向かいました。
秋田駅で、列車で来た人達も数人乗せて。
後払いのお果たし会でしたから、地元在住者が大勢を占め、
去年の半分位の参加者でした。
私のクラスは14名でした。
払いを受けるため、途中、真山神社に。
全クラス合わせても80名位だったので、
和気藹々の宴会でした。
翌日は、水族館見学をして浅舞に戻って、
はばき脱ぎをして、ここで帰るつもりでしたが、
もう1軒。
 埼玉県に住む、N君のお嬢さんが秋田駒ガ岳の民宿の山荘をを買い、
今改修中で、間もなく営業を始めるとの事。
山の会の皆様にも、ご利用をお願いします。
彼の実家は木工店ですので、彼も泊り込みで手伝っているそうです。
来年のJR大人の休日、3日間載り放題1万2千円に合わせて、
山荘でD組のクラス会をする事に決定、7月頃かな?
待っていてね。
(今朝からアクセスが多いです、都会のD組の皆さんだと思います)

by ellwangen | 2010-06-14 14:38 | Comments(0)

鶏   (6.10)

 鶏を飼い始めました。
品種は比内地鶏です。
比内鶏は、天然記念物なので、
食用にはできませんから、交配種です。
毎日の食生活で、鶏肉のまずさを一番感じています。
様々な調味料や、から揚げの素で調理してごまかしていても、
こんな味や歯ごたえではなかった、といつも思います。
それなら、いっそ飼おうと決めた次第。
5年以上前、ハウスに金網を張り、10羽飼いましたが、
イタチが土のトンネルを堀リ進入して、1ヶ月も経たない間に全滅。
夜中に騒がしので、行ってみると、
血を吸って、死骸は置いていく処が野犬などと違います。
この前、佐渡のトキ保護センターの映像を見て、唖然。
あの隙間だらけのケージ。
学者さんたち専門家は一体、何にも知らないの?って
呆れました。
古い物置の改造して、ヒナ1羽が580円×5羽。
雄鶏も欲しかったのですが、
毎朝コケコッコーと啼かれては、いくら田舎といえども
現在は、公害と言われかねませんので、諦めました。
来年はもっと殖やしたいです。
ワクチン接種を受けているので、インフルエンザは万全との事。f0020336_2040665.jpg>

f0020336_2052584.jpg

by ellwangen | 2010-06-10 20:58 | Comments(2)

   散歩?   (6.04)

f0020336_19461469.jpg

大雄村の大あげ橋の袂に車を止め、
雄物川のほとりを歩きました。
散歩ではないし、ザックを背負い速くあるきますから、
ウオーキングでいいのかしら?
カッコー、ヨシキリのさえずりの中を、岸には釣り人が見えます。
勾配はない道ですが、流れに沿って歩く時は、楽ですが、
戻りは、水に逆らっているような抵抗を感じます。
ホームセンターで、980円の大きめの熊よけ鈴を見つけ、買いました。
現在使っているベルは、やさしい音で迫力がイマイチな感じです。
今日早速付けようとしたら、是非山に入る時は付けましょうに
続いて、小さい字で、稀に人間に興味を示す熊もいますので、
気を付けましょう、と書かれていてガクッときました。

by ellwangen | 2010-06-04 20:10 | 散策 | Comments(0)