<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

懐かしい声   3.28

 今朝、ようやく宮古の友人夫妻の声が聞けました。
何か連絡を取る方法がないかと、ご主人の
名前を検索して、ヒットしたURLを片っ端から開けていったら
災害伝言板が付いているのを1つ見つけました。
25日に「電話は不通だし、欲しいものを連絡しください」と
書いたら、翌日心ある方が、
「宮町あたりは、きのうNTT固定電話が回復した筈です」
とコメントを書いてくれました。
ありがたかったです。
電話も開通した事だし、
今日から本格的に仕事を始められるでしょう。
住まいの方も大丈夫だそうです。
奥尻地震も、釧路沖地震も、日本海の地震も、
それぞれ法務局の転勤先で遭遇しているそうですが、
運がよかったから、いつも助かってきたのと、彼女。
素の自分をさらけ出せる数少ない、竹馬の友を失わないで
本当に良かった。
でも今回は机の下にもぐり、このまま死ぬっ、 そう思ったそうです。
食べ物は何とかなるが、ガソリンがないのがネックのようでした。

by ellwangen | 2011-03-28 19:46 | Comments(0)

表情   3.26

 夜のニュースを見ていて、
被災された市町村長さんたちが、ヒゲも伸び、顔もどす黒く
なり、お疲れの様子がありありで、不眠不休だろうなあと、
痛々しい思いで見ていたら、
その直後に出た、東電の副社長〈原発の最高責任者)は、
お肌ツルツルのゆで卵ちゃんのよう、髪も綺麗にセットされ、
〈専属の美容師がいるのか、鏡の前で櫛で入念に自分で?
沢山やるべき事はある筈、こんな時は、ボサボサ頭で出て欲しい)
お体もプクプク、マシュマロのようで、お痩せになったような感じは全くなし。
さっきの、市町村長さんたちとの差に唖然。
普通これだけの事故を起こしたら、ご飯ものどを
通らないと私などは思いますが。
副社長さんは、お家に帰ったら、
あ~ぁ、今日は疲れたぁ、と美味しいお酒と、分厚いステーキを食べ、
優雅に入浴して、羽毛布団でぐっすり熟睡している事でしょう。
国民感情としては、被害者がやせ衰えていく中で、
加害者が溌剌と肥えているのは、見ていて忍びないです。
体重が減らない方法を、41kgの私に是非ご伝授して欲しいです。
きっと、社会に対してあまり責任を感ぜずに
自分の組織の安泰だけを考えなさいと、教えてくれそう。

 ガソリン不足はやっと回復し、並ばないで買えます。

by ellwangen | 2011-03-26 19:39 | Comments(0)

毎日、同じ生活が過ごせる幸せ   3.23

 きのう、高桑書店近くのダイソーに、
陸前高田市からの、7人のお客様があり、
横手の親戚のつてで、こちらでおじいさんの火葬を
してもらったそうです。
この店では、いち早く東北には商品を回してもらえて、
電池、ろうそく、懐中電灯、女性たちは洗剤などを、
良かった良かったと求めていたそうです。
命以外全て流され、避難所生活で何も持っていないとの事。
今夜は雪が降るらしいから、雪道は経験がないし、
早く出発しなければ、と運転手のおじさんんは
おっしゃっていたそうです。
応対した店員さんは、泣けてきて泣けてきてと、
我が家に来て、聞かせてくれました。
またそんな方達がみえたら、私が出来そうな事があったら
連絡して、とお願いしました。
さっきニュースで、東京都の一部の水道水からの、
基準値を超える放射能‥、乳児には飲ませないようにとの事。

どこまで広がるのでしょう‥

 私は、ハザードランプ゚が車のどこについているのか
今日まで知りませんでした。
気にはなっていましたので、
たまにウインカーの辺りを操作して見つからないし、
ライトの辺りをいじってみてもないし、
そのうち、ゆっくり説明書を読もうと思いつつ、ウン十年。
真ん中に、赤く大きく△マークでありました。

by ellwangen | 2011-03-23 15:06 | Comments(0)

ガソリン   3.19

 つい1時間位前まで、自分のブログを開ける事ができませんでした。
知人や、お気に入りのブログはサクサクッと展開するのに、
なぜ私のだけ?
原発関連の記事があるから、中国や、キムジョンイルのように、
権力に遮断されたのかしらと思いましたが、考えすぎでした。

(木本教子と書きましたが、木元の誤りです、ごめん)
 
 震災2日前に、ガソリンを満タンにしました。
そして修理で使えない間は、代車でした。
板金屋さんに車を引き取りに行く途中の、下吉田のスタンドにそこそこの列。
愛車を引き取り、その列に加わりました。
40分ほどしたら私の番、1人2000円分限定@151円でした。
今朝知人が、平鹿病院近くのスタンドに、
朝6時から並んで11時半に2000円分いれてもらったそうですから、
私は本当にタナボタでした。
ガソリンが買えなくなったら、仕事は休みにして、
ザックを背負い、早春の村々を散策しつつあちこち歩こうと
f0020336_21358100.jpg

計画していたのですが‥。

 16日の夕食時は計画停電になる予定、でも解除になりました。
夕食は簡単に横手ヤキソバ、出来上がりの上に、
鶏がさっき生んだばかりの卵を焼いて、ポンッと載せたら、
黄身が家出してしまいました。
1人で大笑いしていたら、災害でおかしくなったと思ったらしく、
「どうしたっ」って言われました。
笑ったら、凍っていた心が、ふんわりと軽くなりました。
f0020336_2129421.jpg


by ellwangen | 2011-03-19 20:42 | Comments(3)

支援   3.17

 もりの・くまさん、
大阪市の消防局から、横手まで21時間かけて来てくださった
部隊があります。
被災地での救助と、横手のスーパーマーケットよねやを中継基地とした
物資の運搬。
依頼の数がまとまらないパンはフレンドールさんが、
快く焼いて下さり、無報酬で協力。
照井昆布さんも、昆布をカンパ。
ヤキソバ暖簾会が5,000食、キリタンポ屋さんが3,500食、
で励ましに行く準備中。
容器を注文したら、カネヒロさんが無報酬で協力。
消防局は昨日は、おにぎり、お茶 ステックコーヒーを積んで出かけたそうです。
コーヒーは今まで運んだリストにありませんでしたから、
暖かい嗜好品を飲めたら、どれだけホッとするでしょう。
ホカロンは、依頼された分は調達できなかったそうです。

 私達消費者が、豆腐1個買い物をする時も、安い高いだけでなく、
どれほど社会貢献をしている企業なのか、メーカーなのかを
選ぶ事も、より良い社会を作る手助けになると思います。

 くまさん、大阪消防局の総務部の小林建史消防士長さんと
警防部の堂本昌裕消防士長さんと、部下の皆様の働きに、
横手市民もどれほど勇気付けられたかを、落ち着いてから
機会がございましたらお伝えくださいね。

 私も、衣類毛布を届けてから郵便局で、
心ばかりの義援金を払い込みました。
夜勤の局員さんが、朝5時に町を通ったら、
スタンドから、数キロのガソリン待ちの車だったそうです。
私も、危ないなあと思いながら運転していました。

by ellwangen | 2011-03-17 12:35 | Comments(2)

支援物資   3.16

 イオン(ジャスコ)は全国チェーンだから、
さすがに入荷は強いだろうと思い、買うものはなかったのですが、
3日前、横手のジャスコに、視察に行きました。
冷蔵ケースは空でブラインドを下ろし、生鮮も加工関連も、
地元スーパーよりも、駄目でした。
30分位で戻ったのですが、愛車タントの、
助手席側のフロントが凹んでいて
その他数箇所傷がありました。
壊した相手は、いませんでした。
車両共済に電話して、今日板金屋さんに入りました。
息子に、このガソリンのない時に、「物好き長けて」と
呆れられましたが、全くその通り。

 県の各地区の出先機関で、今日から支援物資を受付るそうです。
暖かいアクリル毛布をがさばらないように、箱から出し5枚程。
下着は連れ合いが戴きもののL判があるので(彼はLL)集めました。
確認の電話をしたところ、
県では、毛布はいらないので下着だけ下さい、
毛布は市役所で集めていますから、そちらにどうぞ、との事。
借り物の代車とは言え、2箇所回るのはガソリンを考えると負担です。
市に電話して、下着ごと持って行きたいと伝えたら、
よろしいですが、毛布も箱やセロハンからださないで
お願いしますですって。
やり直し~~~。
アフリカ支援用は箱から出していたので、知らなかったぁ。
皆さんお気をつけて。

f0020336_17322383.jpg

by ellwangen | 2011-03-16 17:34 | Comments(2)

モラル   3.15

 メリーランドのSHUNさんからメールがありました。
CNNやBBC、ニューヨークタイムなどが、
この大惨事、悲劇の渦中にあっても、
日本人の冷静な行動、モラルの高さ、自立心、協調性、
忍耐強さ、に大絶賛の報道をしているそうです。
スーパーのレジさんも、日本の御家族は大丈夫?
と声を掛けてくれるそうです。

 昨日も友達が、中国の友人からのメールを転送してくれました。
同じように、被災者の災害対応の質の高さを賞賛していました。
「GNPの高さだけでは、この教育、資質の高さは買えない」
と掲載されているそうです。
日本にいる留学生が体験した、地震直後に先生が机の下に
潜るように指示し、揺れが収まった後全員を教室から
出し、最後に電源をoffにして出られたと、
その冷静な行動を、ネット上で掲載しているそうです。
(当ブログに転載が可能か、問い合わせ中です)
凍りつくような心に、ホット暖かいものが生まれますが、
いつまでも我慢させては置けませんから、
再建のめどが少しでも早く立ちます様に願うしかありません。
居ても立っても居られない気持ちですが、
私にできる事はまず寄付金から。

by ellwangen | 2011-03-15 05:27 | Comments(0)

発言と責任  3.14

 想像すら出来ないような大惨事が、起きてしまいました。
その上に原子力発電所の事故。

 今から10年以上前だったと思うが、
評論家、木元教子氏の講演会に出かけました。
原発について、その頃余り関心はなかったのですが、
東北電力と行政のタイアップ事業だったのか、
多分召集がかかってきて、担当者に義理で参加したのかなぁ‥。
立て板に水の如く、弁舌も爽やかに、
エネルギー資源の乏しい日本に、原発の必要性を説きました。
私も、なるほど成る程、そうだったのかぁと納得。
安全に対しても、天文学的な数字で確立されていて、
人為のミスに対しても、起こりえない厳重なセキュリテイが施されてい等など。
ここまでなされている原発が信用できない人は、
無知の極みと言わんばかりのレクチャーを受けました。
氏は、そのつもりはなく発言したかもしれませんが、
プルサーマルも文殊も、分からない私ですから、
ここら辺まで聞いたら、何となく不快な気分になり、
東北電力に、ミニミニ原発を作ってもらい、、
自分が抱いて寝るなり、居間に置いてみてから無知な人たちを説得して。
氏の息子さんは、東大大学院を出て、
原発関連の、シンクタンクだか研究機関だったかに勤務との事。
なんだか、オバサンの息子自慢話の様相‥。

 原発事故がおきるたび、
ヤフーで検索して、彼女があちこちで講演した議事録を見つけ、
読み直していました。
これを書く前に、探しましたが見つかりません。
また良く見てみます。

by ellwangen | 2011-03-14 14:44 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(0)

和子さんは無事   3.14

 宮古市の福田和子さん浅舞中卒 D組 (旧姓 栗田 樽見内)
は無事と、昨日ご主人の実家に一報があったそうです。
住宅は被害があったようですが、余り長く話せないらしく
切れてしまったようで、どの程度か、詳細は確かではありません。
市内の中心で二人で公証役場を経営していて、そちらに居て
助かったようです。
すぐにでも電話して励ましたいのですが、
充電もままならないでしょうから、
実家のお母さんに、宮古から電話があったら、
こちらから見守っているからと、
伝えてもらう様にお願いしました。

 娘は、仙台の学校でともに学んだ 
石巻の友達に、全く連絡がつかないそうです。
まずは、報告まで。

by ellwangen | 2011-03-14 09:12 | クラス会 | Comments(0)

ひな祭り   3.5

 メリーランドのShunさんから、
日本人サークルのおひな祭り、
ポトラックパーティの様子が送信されてきました。
ちりめんのお人形、散らし寿司、
ハマグリ〈筍 ワカメ)のお吸い物などなど、
アメリカの写真ですって言っても本当?って言われそう。
すっかり日本です。
和菓子も餅粉の手作りだそうです、上手です。
話題の内容もすっかり教えてもらいました、
盛り上がったでしょうね。

 私も数日前に、英会話の課外授業、(レストランで注文の仕方)
先生と、生徒6人でレストランに行った時、
さっぱりとして油っこくなく、とても美味しかったフライドチキンを、
残してしまった友達に、
もったいないから、貰って帰ったらと勧めました。
テイクアウトをお願いしますと言おうとしたら、
先生が、
テイクアウトは新しいのを注文してお持ち帰りの事で、
残り物持ち帰りは、ペーパードッグって言えば、
店員さんが包んでくれるから、お任せしておくのよ。
「先生、犬じゃなくて旦那の夕食です」
皆大笑いしてしまいましたので、
彼女は、もういらないですって。

f0020336_19511433.jpg
f0020336_19514199.jpg
f0020336_19521044.jpg

by ellwangen | 2011-03-05 20:00 | 英語は? | Comments(0)