<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜はまだ   4.29

 ダイアナさんと、チャールズ皇太子のウエディングは、
ディズニーの絵本を見る様な、素敵なシーンでした。
今日は、その長男のウエディング。
年月の経つのは、早いなあと感じます。
11年前、、パリ市内のある隧道を通過する時に、
ここが、皇太子妃の車がパパラッチに追跡されて、
不慮の死を遂げた場所ですと、通訳が教えてくれました。
汚い場末の狭い隧道で、お姫様の死に場所としては
あまりにもむごいなあと思いました。
幸せになって欲しいです。

 桜はまだ咲きません。
f0020336_19361211.jpg

どんよりしたお天気。
鉢のチューリップがやっと咲き始めました。
f0020336_19384853.jpg

by ellwangen | 2011-04-29 19:42 | 日々思う事 | Comments(0)

ふるさとの山   4.24

 予報は外れて、いいお天気の今日。
昨夜は雨音を聞きながら、まんじりともせず11時過ぎまで
布団の中で、どうなるのだろうと心配し過ぎでした。
29名でふるさとの山、御嶽山(おみたけさん)750mに登って
きました。
           見晴らしの松
f0020336_19443988.jpg

f0020336_19462218.jpg

           頂上はすぐそこ
今年1年の安全登山祈願の、祝詞と玉串を奉納した後で、
神社の中や、外の風の当たらない窪地などで
10時半過ぎに昼食。

f0020336_19473460.jpg

 カタクリ、白やピンクの雪割草があちこちに。
f0020336_1952622.jpg
f0020336_19493283.jpg

幸せな一日に感謝して、
早速募金箱を作り、510円を入れました。
大森公園や、憩いの森も高さを調べて入れます。
村の中を歩いた時は、海抜45mくらいですので45円、
ルームランナーは走行距離に換算して。
歳末まで1万円にはなるのかなぁ。
生きているのは、偶然と奇跡の織り成す綾です。

 私の花粉症は40年を超えました。
ユーカリの、アロマオイルが利くとの情報を得て
やっていますが、やっぱり今年もお医者さんのお世話になりました。
お香はどうしても、線香と結びつきますが、
アロマオイルは、そういうことがないのでリラックスできます。
ラベンダーオイルが
f0020336_20253255.jpg
好きです。上の皿に数滴オイルをたらして、豆電球の熱で暖めて香りを室内に拡散します。

by ellwangen | 2011-04-24 20:14 | 山のあれこれ | Comments(2)

カモシカ 4.18

 今度の日曜日24日は、地元の御嶽山に登ります。
751mとは言え、秋以来坂道らしき道と言えば、
勾配3度のルームランナーで、15分×10回では
あまりにもおぼつかないと思い、大森公園めざしました。

f0020336_19465475.jpg


 鳥海山が雪のボコボコまではっきり見え、いつ北に帰るんだぁと
言いたいくらい暢気な白鳥の一行。

 公園に着き、さえずりの道を登っていたら
f0020336_19512919.jpg

 右土手の前にカモシカが、私を振り返るように見ています。
カメラを出すから動かないでネ、とザックを下ろし、
中からカメラをごそごそだしてパチリ。
f0020336_19541519.jpg

しばらくの間、じいっと見詰め合ったまま、
若いとすぐ分かる、可愛いい綺麗なカモシカでした。
f0020336_19595265.jpg

 お社の、左の石灯籠のてっぺんが落ちていました。
多分地震の為?
豪雪の影響は竹にも。
f0020336_2032348.jpg


f0020336_2052797.jpg

 細長い木の実が沢山落ちていて、芽がでています。
綺麗な実を拾い、食べてみたら、生の南京豆のようで美味しかったので、
もう1個食べたら苦くはないのですが、渋柿を食べたように、
口の中がゴワゴワ状態。
重曹を入れて茹でたら、美味しいかも。
今年の秋の、楽しみな課題が出来ました。
2時間位いたのですが、半分は道草とおやつタイム。
暑くてタイツが邪魔に感じた今日の横手は、18,9度でした。

by ellwangen | 2011-04-18 20:14 | 山のあれこれ | Comments(0)

品格のある企業とは‥東電は真逆   4.16

  朝から雷付きの雨でしたが、お昼頃には気にならない小雨程度。
体がだるく、脳梗塞の前兆か?と心配になるほど体調が
おかしかったのですが、お昼頃には回復。
気圧急変にデリケートなのは毎度の事で、慣れて居るはずでしたが、
老いのせいか?負けてしまったようです。

 メリーランドのshunさんから、
アメリカでは、市民が折り鶴を折った数だけ、
企業がお金や商品に換算してくださり、日本に義捐金や支援物資として
送ってくださっているそうです。
前回のお便りでは、SHUNさんは短期間に1人で550羽も折りあげたそうで、
びっくりしました。
英語が良く分からないのですが、自分がその企業を選べるみたいです。
http://www.oshkoshbgosh.com/Cranes-For-Kids/cranes-for-kids,default,pg.html?id=oshkosh
 婆ちゃんの帯状疱疹は、皮膚科の方は完治。
眼科は3種類の目薬が、1種類になりもうすぐ治りそう。
長くかかりそうと思い、待つ時間が辛く、
bookoffで、3,250円で14冊の本を買い込み、車に積んでいます。
アメリカでは、予防注射がありますよの朗報。
調べたら、日本では2006年から60歳以上は、
受けられるみたいなので、花粉症でお世話になっている先生に聞いてみます。

by ellwangen | 2011-04-16 20:36 | Comments(0)

介護感情   4.9

 おとといの余震は恐かったです。
夜のせいばかりではなく、本震の時には落ちなかった
飾りが落ちましたし、横揺れが強かった感じがしました。
停電が終わっても、冷蔵庫が作動しません。
今朝電話したら、さっそく加川電気さんがきてくださり、
今見てくれています。

 山の友達から、私の愚痴に励ましのメールをいただきました。
以前、糖尿病の義理の親を持つ友人が、食生活の管理の
難しさを、いつも話していました。
80歳にもなれば、好きな物を食べてもらい
寿命をまっとうしてもらった方が、お互いにいいんじゃないの‥。
単純に、私はそんな風に考えていましたが、
血液検査の結果を診て、先生が叱るのは嫁の方ですし。
私も眼科で、「この薬を処方して1週間たつのに
改善がみられないし、良く見てあげてください」と言われました。
医者にかかる限り、これが我が家のやり方ですから
いいんですとは言えません。
治療をやめると、放棄という別の問題が生まれます。
嫁が鬼になり厳しく管理して、病気を治し、
痴呆症の健康?な人が増えている印象‥
私達戦後生まれも、じきそんな年齢に達します。
新しい医療のあり方を、考えなくてはいけないのでは
と、我が老い先を案じてしまいます。
窓口や薬局で支払う、老人医療費の安さにもびっくり。

 かつて知り合いに、とても穏やかで皆に好かれていた
おじいさんがいました。
ある日、起きて食事をする事が面倒になったと、
布団の上や寝たままで食べ、そうしている内に、
食べるのも面倒くさくなったからいらないと
家族に告げ、間もなく亡くなりました。
哲学などとは関係のない、普通の農夫でしたし、
その意に沿った家族も、立派だなあと思いました。
普通は家族が慌てふためいて、入院させてしまいます。

 冷蔵庫は基盤が壊れていて、
部品があるかどうか、メーカーに問い合わせてみるそうです。

by ellwangen | 2011-04-09 14:49 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(0)

帯状疱疹   4.7

 婆ちゃんは、帯状疱疹でただ今治療中です。
右の顔上部半分と、目の神経にも出て、こちらは
角膜ヘルペスという病名。
当初は、山田眼科と鈴木皮膚科を掛け持ちで、
ガソリン難の時は、気が気ではありませんでした。
友達から、平鹿病院だったら即入院だよと言われましたが、
その方が良かったです。
実家の親と違い、姑は預かり者という責任があり、
何倍も気を遣います。
現在は、目が1週間毎、皮膚が2週間毎に落ち着きました。
皮膚科は、当日の朝に
パソコンから予約が出来るのでいいのですが、
眼科はそれがないので、今日も9時半に診察券を179番で入れて
ずっと付き添って待ち、呼ばれたのが11時半。
薬局で薬を貰い、家についたのが12時半過ぎ。
食事の支度をする力もなく、コンビニでサンドイッチと飲み物
を買い遅い昼食。
2枚入りのサンドイッチも足りないらしく、
私の残した1枚もペロリ。
皮膚科でツムラ「人参養生湯」が処方されているので
元気で、私が飲みたい位です。
「あ~ぁ、暇だれできしゃわりいなあ」ですって。
こっちの言いたいせりふです。
目を離すと、つるはしを振り上げ裏の固まった氷を
割っています。
天然なのか、技巧派なのか、ストレスがたまった私の精一杯の嫌味も、
サラサラ流す技術はお見事。
昨日、義弟の奥さんから、
「お母様、お薬を飲んで早くお元気になりますように」のお便り。
ありがたい、良く気が付く嫁さんだねえと姑。
(来世は絶対、総領の甚六の嫁にはならないっ)
私の方が先に死んでしまいそう‥。

 今度医院を選ぶ時は、予約可能かも選択肢に入れなくては‥。

by ellwangen | 2011-04-07 20:16 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(0)

いいお天気でした   4.5

 今日は19人の方達が、当ブログに来てくださっていました。
更新されていなくてがっかりして帰られた事でしょう。
書く予定ではなかったのですが、俄然やる気が出てきました。

 今年一番の暖かい天気の今日、
きのうに続いて、1時間歩きました。
実は年末に、ウオーキングマシーンを購入。
じきに飽きるだろうと、自分でも予測していました。
時間ばかりが気になり、最長でも15分しか続きません。
10回位使ったかなあ。
ラジオを聞きながら、マシーンの前にはアルプスや、仲間と山で
食事している写真を飾り、見ながらでも退屈してしまいました。
やっぱり外はいいなあ‥運動靴で雪原をあるいても、
ぬかるみません。
f0020336_20474564.jpg

1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

f0020336_20501877.jpg

我が家で、春一番の花です。
草丈は5cm、何年も植え替えや、土の入れ替えもしていないのに、
咲いてから1週間位たつ、逞しい水仙です。
今年こそは、手入れをしなくては

 今朝、友達からメール。
以前漫才で見たコントだそうです。
山で遭難した人が居たらの場面で、良い方法の順から
A ヘリからの捜索と、下では人々が山狩りの両方。
B 山狩りだけ
C 家族と一緒に心配してあげる
その時は爆笑したものだが‥‥と書かれていました。

by ellwangen | 2011-04-05 20:56 | 散策 | Comments(0)

少しでも早く暖かい布団で寝かせてあげたい

 メリーランドのShunさん達も、
日本人会の仲間5~6人が、コミニュテイカレッジで、
そこの日本語専攻の生徒さんたちと、
2日間、募金活動を頑張ってくれていました。
それぞれが焼いたクッキーや、墨で好きな言葉を書いたり、
折鶴をピンで留め、ブローチにして差し上げ
お礼の気持ちを表したそうです。
次回はショッピングモールで、やる計画との事。
ただ募金箱を持って、お願いするだけではなく、
感謝の気持ちを表す、こんな方法もあるんだなぁと
とても参考になりました。

http://eri20.exblog.jp/

http://nyliberty.exblog.jp/

アメリカの支援の様子を見て頂戴と奨められました。

4月2日は、全米都市各地で同時に被災者の為に、
ベイグドセールというのが行われるそうです。

 医師会の会長さんの西成先生は、
うたごえの会で、プロのように歌もギターもとても上手な方です。
昨夜、支援物資を皆が持ち寄って集まりました。
先生は、再度被災地に出向いて医療活動を継続されている由。
大学時代に見た、懐かしい景色は跡形もなく、
先輩のお医者さん達を、沢山亡くされたそうです。
無事にお帰りになりますように。

 〈知り合いの国土交通省のOBが、2日間だけでしたが、
陥没で遮断された道路の、修復の監督に頼まれ、
技術者1行と自己完結型で、食事持ち込みや車内宿泊で
過ごしたが、あまりの惨状に身も心も疲れ果てたそうです。)

by ellwangen | 2011-04-03 15:40 | Comments(0)