<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花の100名山   6.30

 さっき、厚木市のYさんから電話がありました。
彼は厚木ユニシアの社員だった方で、横手工場ができる時に
来て、戻られた今も横手の山の会員を継続しています。
秋田駒の花を見に来る予定だったが、地震などで躊躇している様子。
私達には、登山道の両脇が花で埋め尽くされているのは、
当然の景色ですが、「わざわざそれを見に来られるんですか?」
と聞きましたら、「あんな景色はどこにもないよ」と褒めてくれました。
3月11日は秋田駒でスキーの帰りで、田沢湖駅で新幹線に乗る
15分前、あの地震にあったそうです。
宿に戻り、黒電話で家族に連絡が付き、運良く車で東京に帰る方がいて
相乗りさせてもらったそうです。

 同級会で、秋田駒から下山しながら、Mちゃんがシャンソンの
♪ふるさとの山♪を歌ってくれました。
彼女は神奈川から参加で、そちらのステージでも歌っています。
秋田の中山間地の現状を歌っているようで、切ない歌でした。
興味ある方は、「古賀力 ふるさとの山」で検索してみてください。
ユーチューブで聴けます。/b>
by ellwangen | 2011-06-30 20:23 | 山のあれこれ | Comments(0)

同級会は楽し   6.26

  中学時代の同級会を、
25日~26日に、田沢湖高原の民宿「はるかぜ」で行いました。
埼玉に住む同級生Nさんのお嬢さんが、売りに出されていた宿を買い、
綺麗にして、はるかぜと言う宿を始めました。
若い女性の感性が生かされ、ペンション風でした。

 今回は地元に住む同級生だけで、宿を応援しようと言う事で、
お知らせは出さず、チョッチョッと連絡網での案内、
口コミで広がり、熊本や関東からも出席があり、17名。

 ぜひ秋田駒に挑戦したいという5名のサポートで、
土曜日の朝、8合目から阿弥陀池に登りました。
前日の、豪雨からは信じられない快晴。
雨模様の場合は、乳頭温泉に向かいゆったり過ごしましょうと、
雨具の事は、指示していませんでしたが、
全員持参、並々ならぬ意気込みに嬉しくなりました。

 男女岳には登らない計画でしたが、行きたいとお昼ご飯を短縮して、
30分で往復してくる健脚振りに、リックサック見張り番の私はびっくり。
背負ってきたコッヘルで、コーヒーを沸かして楽しむ計画は中止。
鳥海山の方が見えた?と聞きましたら、3角点や丸い案内板が工事中で、
寄って行かれなかったそうです。
f0020336_19205333.jpg

f0020336_19232263.jpg


高山植物にあまり詳しくない私は、辞典片手に確認しつつ、
ここ数年ぶりのゆったり登山。
コバイケソウを、20回程教えても忘れてしまうMさん。
漢字名で書いていない辞書でしたので、家で調べたら、
小梅恵〈恵の上に草かんむり)草でした。
ただカタカナで説明するより、漢字での意味づけが大切と改めて気がつきました。
これからは、コバイケイソウを見る度にMさんが浮かんでくるでしょう。

f0020336_19474211.jpg

乾杯~~、同級生はいいものです。
by ellwangen | 2011-06-26 19:35 | 山のあれこれ | Comments(2)

狸?   6.19

 今日は、町内会行事で南郷温泉に行ってきました。
田植え後の労ををねぎらい、秋の豊作を祈願する
早苗振り(さなぶり)がかつては、野原で行われていました。
女性が朝早くから準備や、接待、後片付けで、クタクタ。
田植え機械のない時代ですし、疲れがまだ残っていて、
嫁いで間もない私は、楽しめない行事でした。
その3年後位からは、送迎付きの骨休み旅行になりました。
f0020336_20254858.jpg

 午後宴会を抜け出して、南郷岳に向かい散歩。
向こうから太った何かがのこのこやってきます。

止まってカメラの準備をしていたら、私の前まで来て
やっと気ガ付いた様子。

 その、もこもこした腰を左右に揺らして、
短い足でゆっくり歩く様子は、
ピーターラビットにでてくる、洗濯やの
ティギーおばさんにそっくりで、笑ってしまいました。
(ティギーおばさんは、針ネズミですが)
彼女はびっくりしたらしく、うなり声をあげて威嚇しましたが、
間もなく横の茂みの中に。

f0020336_20271234.jpg

f0020336_20332861.jpg

熊の引っかき傷?
f0020336_20344922.jpg

夏のセミより低音のセミの合唱が降るように聞こえ、山鳩がホッホー、ホッホーと
伴奏していました。

by ellwangen | 2011-06-19 20:45 | 山のあれこれ | Comments(2)

鶏   6,21

 去年の今頃から飼い始めた比内地鶏です。
1羽が、皆が産んだ卵を温めていて、
抱き上げてどかして卵をもらうと、「コッコッコー何するのよ」と抗議します。
雄鶏が居ないので孵りませんが、有精卵であれば
ヒヨコが生まれるでしょう。
ハコベや、ホウレンソウが好物です。
アイガモも1羽いて、毎日卵を産みます。
大きめの白い殻ですが、鶏ほど美味しくはありません。
比内地鶏の肉は、固くてまずいと言う人が結構いますが、
卵を産まなくなったは廃鶏を、比内地鶏の肉と偽って商売してきた
人たちがいたからでしょう。
小屋からだして、放任して育てたいのですが、
鳥インフルエンザがあるので、出来ません。
何もかも、おかしな時代になってしまいましたね。
f0020336_2025328.jpg
f0020336_2024962.jpg

by ellwangen | 2011-06-14 20:50 | 日々思う事 | Comments(4)

時間   6.5

昨日は、10時頃出発して田沢湖高原にドライブ。
近い場所ですが、気ままな一人旅もいいものです。
簡易ロッキングチェアを広げ、
高原の景色のいい場所でお茶をのんだり、まどろんだり。
駒ガ岳に登る準備はしていたのですが、
それはやめて、だら~~と過ごす贅沢な時間にしました。

 息子の嫁さんが母の日に、
欲しい物リクエストを聞きに来ましたが、
改めて考えて見たら、退屈な時間が欲しいと思いましたが、
表現が難しいので、言いませんでした。

 種を蒔いて20日位でもう食べられるようになりました。
右の野菜は、100円ショップで買った種の、50円分です。
今頃の野菜は、消毒もいりませんし、
種を誤って落としたのも全て発芽します。
f0020336_2052475.jpg

by ellwangen | 2011-06-05 20:22 | 散策 | Comments(2)