<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春が来た  3.29

  今日は、今年1番の快晴。
スーパーや、道で会う人のだれもがニコニコと、
やっと春が来た~の挨拶。
辛い冬を越して、生き延びたァと、つくづく実感。
f0020336_19213137.jpg

 お昼前の小1時間、自動車道の側道を散歩。
途中の隧道の中に、岩手ナンバ-の白い乗用車がいます。
アベックをたまに見かけますが、チラッと見たら若くもないし、
もしや、津波の被災者が悲観して…では?
お茶でもと、帰りに声をかけてみようと思いましたが、
居ませんでした。

f0020336_19215582.jpg

東の山並みも輝いています。

 午後は近くの畑に出かけて、
まとめて土の中に活けていた大根堀り。
ちょっとの振動で、パリッとヒビが入ってしまいます。
夕食に薄味でおでんにして、おろしニンニクをつけて
いただきました。
明日の午後に集まりがありますが、ニンニクの誘惑に負けました。
f0020336_1939424.jpg

f0020336_1940208.jpg

 私たちが子供のころ、
春休みの今頃は、村中の子供が集まり、
誰かの家族が、夕食だよと迎えにくるまで遊んでいて、
一茶の句 「雪とけて 村いっぱいの 子供かな」 そのものでした。
 あまりにもいいお天気で、家に引っ込むのは惜しくて、
思い出して遊んでみました。
足で石を蹴って遊ぶやり方と、手で小石を丸の中に投げ入れる
方法があったんだ、と再認識。
足はドダン バダン、息はゼイゼイ、かなりいい運動、
土の上ではないから、老骨には悪そう。

 3時前の外の温度は9度でした。

by ellwangen | 2012-03-29 19:55 | 畑のこと | Comments(0)

毛皮の尻当て   3.20

 nobuさん、お世話になりました。
いつもは、大勢で登るのに慣れていますので、
昨日は、華の3姉妹気分でしたね。
スノーシューは高価ですし、金具に蝋を塗ったら大丈夫ではないかしら?
アルミのスコップにボッコがついてしまった時、
ストーブで温めながら、仏様のロウソクを塗れば治ります。

 雪の上に座れる、Mさんの尻当てにあこがれ、
実家の母に電話して
子供のころに着せられていた、めん羊と犬の毛皮ある?
と聞いたら「とっくにない」
お母さん、僕の麦わら帽子……
そんな映画がありましたね。

それならと検索したら、北海道の「秀岳荘」で
ヒグマの尻当て5万円位、タヌキが2万円、高すぎる。
それなら、かねて調べていた手芸の毛皮屋さんには、
ウサギのなめし皮が30㎝×25㎝で1600円位で販売、
2枚合わせて縫おうか?
それならいっそ、ゴアテックスの山スカートがいいのでは?
あるいは、ダウンの山スカートが?
検索していけば、いずれもありました。
そんなことをして、今日も暮れ、
ネットの楽しいウインドウショッピングでした。

by ellwangen | 2012-03-20 19:47 | 山のあれこれ | Comments(0)

白木峠   3.19

昨日18日は、山の会で、
最初の山登りの、白木峠越えを楽しんできました。
横手を7時半に出て、
岩手の越中畑登山口から、8時25分に登り始めました。
時折、お日様も顔をのぞかせます。

 去年はあの震災直後だったので、取りやめ。
その前年は、残雪が多すぎる為に中止。
その為、3年ぶりの山行となったためか?出不精?
参加者は男性13名、女性が3名とこじんまりとした編成。
スキー スノーシュー、カンジキと、
思い思いのいでたち。
私はアルミのカンジキを装着。

      標高490m地点の姥杉
f0020336_20224640.jpg
f0020336_20232225.jpg
f0020336_20234314.jpg
f0020336_2024942.jpg

 10時40分に、白木峠601mに着きました。
ガスがかかり、眺望はゼロ。
風を避け、五輪塔あたりでお昼をいただきました。
皆、「いいなあ」「幸せだなあ」「今年も歩けたありがたいなあ」と
何のてらいもなく、心の底から感嘆。
標識の下の方は、170㎝位まだ埋まっていました。
f0020336_20481468.jpg

昔、お伊勢参りに向かった角間川村の一行が、旧暦2月、
吹雪に会い、息絶えた歴史の道でもあります。
往時の命がけの峠越えの街道を、遊びで歩いている私、
歴史に思いをはせて、もっと勉強しなくては…。
(市の観光案内人の友人が、山内の秀衡街道を4月に歩こうと
計画して、誘ってもらいました。
山の中を歩くのだそうですが、私は平和街道も秀衡街道の
意味も知らないのです)
昨日は、黒川のMさんガ、「アザミ峠があそこだよ、すばらしいよ」
と教えてくれました。

 越中畑に車を置き、雪椿や水芭蕉のころにも、来てみたいです。
アルミワカンは、今まで履いていたスノーシューより、
本当に楽でした。
(もっとも、自分に合うように、ベルトの長さや幅を何回も
履いて歩いてみて調整もしました)
13時25分に、山内の小松川部落に到着。
お陰様で、5時間の縦走を無事にできました。
鶴ケ池荘で入浴して帰りました。

by ellwangen | 2012-03-19 21:07 | 山のあれこれ | Comments(1)

震災から1年   3.12

 「 夜起きて、主人とCNNで震災1周年の中継を見ました」、と
メリーランドのShunさんから、久しぶりのメール。
天皇陛下と皇后様の様子に、深い感銘を受けられた様子。

 私もありがたい想いで、お言葉に耳を傾けました。

 震災に遭った人たちのことを思えば、私たちの
日常の不満や、苦しさなど、とるに足らない…
そう思います。

by ellwangen | 2012-03-12 20:52 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(0)

太巻き寿司   3.08

 お日様の力で、あんなに高い塀のような雪の壁が
目にもはっきり分かる速度で消えています。
雪にかかわっていた時間がなくなり、余裕が持てます。
今日も、太巻き寿司を作りました。
バラに初めて挑戦、まあまあの仕上がりです。
赤やムラサキの色は、ツルムラサキの実を水で薄めて
濃淡をだしています。
濃くすればムラサキ、薄めれば赤やピンクになります。
バラには、柴漬けも入れました。
チューリップも、工夫して作ったのですが、
無残な出来あがりで、恥かしくて見せられません。
ユーチューブなどでも、作り方の実演がありますので、
トライする方は、ツルムラサキの実を差し上げますので
ご一報ください。
(バラはとても簡単です)

f0020336_19373640.jpg

by ellwangen | 2012-03-08 19:49 | 日々の暮らし(食べ物) | Comments(4)

パソコンのストライキ   3.05

  kyoさん、コメントをありがとうございます。
あいにくのお天気で残念でしたが、
温泉付き1泊の、楽しい旅だったでしょう。
カンジキ、大丈夫ですよ、お父さんたちも使っています。

 私も先週の日曜日に、
鶴岡まで汽車の旅をしました。
横手 → 新庄 → 余目 → 鶴岡と、用事を一つこなして、
降りて歩いたほうが早いような、
日帰りの旅でした。
余目の4番線では、「おくりびと」の撮影がこの場所で
行われましたと、説明書きがありました。
山並みを見たら、まさしくそう、
元木さんのチェロの旋律が、心に流れてきました。

 土曜日の夜までは、パソコンがインターネットに繋がって
いたのですが、日曜日の朝起動したら、繋がりませんでした。
日曜日だから、回線が混んでいるのかしら?
何回か試しても、一向に気配なし。
ルーターの電源を抜いて5分休めてから、再度入れれば
今までは回復してきたのですが、
今回はダメでした。
さっきメンテナンスの
トータルオフィスマネージメントの、Eさんが来てくれました。
3個あるルーターの、丸い角があるのを、
知らずに、てっぺんのスイッチを押してしまっていたのだそうです。
パソコンの裏は、ルーターや配線でモジャモジャです。
たまにルーターが倒れていることもあるので、
乱雑に起こしていました。
これからは、もう少し丁寧に扱わなければと反省。
この回復操作は、私には無理のようで、
暫時に繋げる、パソコン本体と黒いルーターを結ぶ
緑の線の使い方を教わりました。
忘れないように、しっかりと書いておきます。

by ellwangen | 2012-03-05 15:36 | パソコンは難しい | Comments(2)