<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雑草   5.23

f0020336_20114578.jpg


 娘の経過も順調で、徐々に日常生活に戻りつつあります。
退院後1週間目の今日、検査は良好で、
気を付けながら生活して行くようにとの
事でした。

 畑の作業は遅れてしまいました。
ジャガイモは、苗床ですでに大きくなっていますが、
植えつけは、週末の田植えが済んだ来週になりそう。

 ヨモギ摘みは今日で完了、遅い春でしたから、
若芽は山の蔭にまだありましたので、助かりました。
大福餅、お焼きになります。

 庭の雑草は、ばあちゃんが頑張っていますが、
花が咲いていれば、タンポポ、鬼ノノゲシでもナズナでも、
抜きません。
雑草だから抜いてと言っても、90歳近くなれば別の見方が
あるみたいです。
ポピーが、こぼれだねから殖えています。
しなやかで、弱よわしくてもタフです。

by ellwangen | 2013-05-23 20:27 | 日々思う事 | Comments(0)

退院できました   5.16

 心配してくださり、ありがとうございます。
お蔭様で、昨日退院することができました。
3食毎に、お薬で腸の動きを活発にして、
様子を見ることになりました。
平鹿病院まで、車で5分程で到着することを
考慮して、異常を感じたら、我慢しないですぐ
診てもらう事にしての退院です。
医療施設の過疎地域に住む人たちの
事を思えば、近くに多くの医院があり
恵まれています。

 孫を半月の間、毎日病室に連れて行き、
スキンシップを計らせていたので、
やれやれ、これで一安心と思ったのですが、
退院してから、私の姿が見えなくなると、
泣いて追いついてきます。
おむつ替えやミルクも、私の手でなければ、受け付けません。
娘はがっかりしていますが、半月の入院だったから、
半月経てば分かるだろうと、慰めています。

 救急車の音を聞き、
近所の人たちは、きっとばあちゃんが急患と思い、
駆けつけてくれました。
孫育ては毎日が楽しいですが、
いつか訪れるだろうばあちゃん育て?は
と考えながら、ため息もでます。

by ellwangen | 2013-05-16 14:53 | 日々思う事 | Comments(0)

孫育て   5.08

 5月1日から、娘に代わり孫娘の世話をしています。
1年前の帝王切開と、その後にお腹に膿がたまり、
管での排出がままならずに、再手術だったため、
癒着があり、痛め止め薬でだましだましの生活でした。

 病名は腸閉塞で、腸を活発にする薬を使いながら
しばらく生活をしてみて、ダメなら手術に決まりました。

 4月中旬で1歳になった孫の離乳食は、
娘は既製品のレトルトを主に使っていましたが、
私はあの嘔吐物のような色が気になり、
大人用の中から少しずつ利用し、食べさせてみたら、
大好評、おでんのサトイモや、うどん、
カゴメの30品目野菜ジュースも好きでした。
おとなしく、スプーンで食べてくれるのは、
3分位、あとは手づかみ。
自分の子育てはどうだったか、忘れてしまっているので、
今は、食べてくれればまあいいか、でやり放題。
退院が待たれます。

 毎朝、心に残る言葉を送信してくれる友達がいます。
彼の今朝の言葉は、

  人生を生き抜く為に、最も身に着けるべき技術は
 「試練を避ける技術ででなく、試練を楽しむ技術である」
  
   (飯野史彦 経営心理学者)

 身に沁みます、いつもありがとう。

by ellwangen | 2013-05-08 09:49 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(1)