<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

同級会   6.29

 小学生の何年生の頃かは、定かでありませんが、
いつになったら大人になれるんだろう…、時の流れが超ゆっくりに
思えました。
 現代っ子は、どう思っているのかと興味があります。

  今の私は、季節を感じる余裕がないのが現状、
1回限りの人生なのに、ダメだなあ。

 来週の週末は松島で1泊の、中学の同級会があります。
私は、金曜日に出て青森の三内丸山遺跡を見学して1泊してから、
仙台に向かう事にしました。
竜飛岬に足を伸ばして潮風に身を任せ旅情を…、と宿を探しましたが、
おひとり様を泊めてくれる宿はなく、
仕方がなく、青森のビジネスホテルにしました。
なぜなんでしょうね、自殺でもされると思っているのかしら?
青い森鉄道の沿線の宿をこれから探します。
うまくヒットしたら、ビジネスホテルをキャンセルします。

by ellwangen | 2013-06-29 19:52 | 汽車の旅 | Comments(2)

八幡平   6.10

 昨日の八幡平は、お天気に恵まれ、楽しい山行でした。
黒谷地から入り、頂上駐車場に下りるコースです。
初夏の、高層湿原湿原散策のイメージで踏み込んだのですが、
初っ端から雪渓歩きのようで、木道は雪の下で見えず、
軽アイゼンが欲しいような登攀でした。
f0020336_19562895.jpg

雪から顔を出した沼にも、水星植物はまだ見えません。
まだ冬の夢から醒めきっていない、のんびりした
八幡平でした。

f0020336_200844.jpg

ガマ沼の着いた頃には、岩手山の上部を覆っていた
雲も払われ、姿を見せてくれました。
駐車場から近いので、沢山の老若男女がお弁当を広げて
いました。
私たちも、ゆっくり、ここでお昼をいただきました。
お日様の恵みをいっぱい浴びて、幸せな一日でした。

f0020336_2012179.jpg

by ellwangen | 2013-06-10 19:58 | 山のあれこれ | Comments(2)

芝桜   6.8

  明日は山の会の仲間と、八幡平に登ります。
緩やかな山ですから、なんとなく心も穏やかです。
それにお天気もよさそう。
きつそうな山だと、果たして私の体力ではと、
かなりのプレッシャーが前日の夕方には、
最高潮になります。
日頃の鍛錬が大事なのは、ようく分かっているのですが。
時間がないなりにも、少しは動いています。
これが山から完全に離れてしまったら、
ウオーキングなどは、全くしないと思います。

 山内の芝桜を見に行ってきました。
平日なので、露天のテントは閉じられて、
何も買えませんでした。
お客さんは、それなりに散策していて
寂しくはありませんでした。
平野部では聴けない山鳩が、オーボエの音色で
しきりに鳴いていて、風雅な雰囲気の中、
娘と孫の3人で、用意していったお弁当を食べました。

 賑やかに繁茂させるのは、難しいようです。
f0020336_2083876.jpg

by ellwangen | 2013-06-08 20:19 | 散策 | Comments(0)