<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

増田の倉   3.08

 やっと春の気配。
縮まっていた心がふっくらとなりました。
醍醐の「ゆっぷる温泉」で1泊してきました。
1年ぶりに会う仲間たちです。
アップルロードを通って行きました。
秋田や、八森の方たちは、景色がすばらいいと
ほめてくれました。
白いリンゴの花の5月、赤い実をつけた秋も
見せたい、と思いました。

 今日は増田の蔵を3軒見せてもらいました。
裏からみれば、朽ちかけた蔵もありました。
ある蔵は、所有者もやっと見つかり、(かなり難しいのだそうです)
これから保存に向けた対策がはじまるとの事、
国からの助成が8割、自己負担が2割だそうです。
修繕費が数千万円かかるそうで、
いらないからとり壊したい、との自由はないそうです。

 蔵を買い、民宿と喫茶店を経営しているオーナーから聞きましたが、
国の重要建築群…に選定されるまえ、
これは大変なことになると、取り壊した人もいるそうです。
その気持ちもよくわかります。

 どこから搾取して、こんな巨万の富がここに集積したのか、
小作百姓の子孫の私は、考えてしまいました。

 広域市町村合併の嵐が吹き荒れていたころ、
増田は横手に組み込まれないで、東成瀬を吸収して
増田のまま、残りたい意向だったが、
東成瀬の村民は、養蚕、葉タバコ、山林で搾取された
昔年の辛い思いがあり、同意できないできなかった、と
聞かされた事を、本当にそうだったかもしれない、と思い出しました。

 ごくわずかの人に富が集中する問題は、
1次産業にかんしては、昔からそうだったしそんなものだと
諦めていた感じが、私の中にもあったと、
これを書きながら気がつきました。


by ellwangen | 2015-03-08 17:53 | 日々思う事 | Comments(2)