<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エーデルワイス  6.25

f0020336_20314515.jpg
f0020336_20313094.jpg
 横手の今日の気温は31度。
畑はもちろん、田んぼは、川やダムの水が細くなり、
番水(ばんみず)(銘々が自由に入れていたのをやめて順番に使うこと)
が始まった水系もでてきたそうです。
井戸小屋を持っている人は、ポンプを作動させて、
地下水を勢いよく田んぼにいれています。

 エーデルワイスが咲きました。
友達が、ツェルマットの駅前で種を購入して、増やしたものです。
去年、私は鉢にいれ、あんまり液肥をしょっちゅう与えたのものだから、
巨大化して、花は大きいし、茎も40㎝位。
今年は思い直して、1か月前に西日の当たらない場所の
土に植えました。
綿毛に覆われた花びらのように見える苞葉は、日本の夏は暑いなあ、
参ったなぁと思っていることでしょう。

 2008年、スイスのトレッキング中では、
見る事が叶いませんでしたが、
クライネシャイデックの、民家の庭先に植えられているのを、
多くのトレッカーが、取り囲んで、写真を写していました。
チンマリ、ふっくらしていて、高山で頑張っている様子が
よくわかりました。
またいつの日か、是非行ってみたいです。





by ellwangen | 2015-06-25 20:29 | 山野草と樹木 | Comments(2)

動画  6.20

 今日は、火の中にいるような暑さです。

 数日前、メリーランドのShunさんから
これを見て、とユーチューブの紹介がありました。
パソコンを見ていたご主人が、大笑いしていたので、
びっくりしてのぞいたら、あんまり可笑しくてと推薦してくれました。
アメリカと瞬時にやりとりできる、有難いこのツールですが、
ウーン、コメントのしようがない1コマ。

http://www.youtube.com/embed/V_gOZDWQj3Q?rel=0
by ellwangen | 2015-06-20 11:52 | パソコンは難しい | Comments(0)

グミ 6.17

 兵庫のおじさんは、夕方から横手中学時代のクラス会が
あるそうで、セントラルホテルに出かけました。
参加者は4人になってしまったそうです。
毎年幹事さんをやってくれていた、書店の会長さんは、
数年前になくなり、その前のクラス会では、
「もうこれで最後にしよう」と提案されたそうです。
分かっていたのかなあ、とおじさんは寂しそうでしたが、
「83歳だから、しゃあないなあ」とも。

 送り出した後、私たちはグミ酒を作るため、収穫作業。
今年は大豊作。
f0020336_1738585.jpg

粒が小さいので、今度びっくりグミの木が欲しいと思っています。
近所にありますが、
さくらんぼ2~3個くらいの大きさです。
もらってきて、挿し木を試してみます。

 去年の秋、カシスの苗木を注文しました。
エキゾチックなような、トロピカルなような、
印象に惹かれました。
サカタやタキイ種苗では、雪が降る頃に、送ってきます。
そのまま、松の木の根元に寄せて、雪でつぶれないようにして、
春、少し大きい鉢に植え替えて育てたら、見事結実。
毎日つまんでいますが、
まだ果実酒にする分量には、足りません。
甘くて独特の風味、おいしいお酒になること、間違いなし。
ところで、カシスの原産地ってどこかしら?
場所が決まったら、地植えにします。

f0020336_1747343.jpg

by ellwangen | 2015-06-17 17:20 | 日々思う事 | Comments(0)

腐らないケーキ 6.16

  明日、兵庫からのお客様が見えます。
茶の間は、孫のオモチャやブランコ、ジャングルジム等など、
すっかり遊園地状態で、
とてもお客様にお見せできる状態ではありません。

 急遽、にわかクリーンナップ。
そこで、棚の上から出てきたのが、
箱入りの去年のクリスマスケーキ。
きっと誰かが後で食べようとして、忘れてしまったのでしょう。
驚いた事は、カビ1つ生えず、ペロッとなめてしまった孫は「おいしいっ」
冷蔵庫にも入っていないのに、なぜこんなに完璧???
ラベルの表示を見ても、それらしい添加物も書かれていないし、
不思議~~~~~~~
気持ち悪いなあ、スポンジも作り立ての様。
あるいは、
徹底的に衛生管理された工場でつくられた食品で、
見事というべきか?私はわからなくなりました。

f0020336_1895134.jpg



by ellwangen | 2015-06-16 18:11 | 日々思う事 | Comments(0)

五葉山 6.01

  昨日、5月31日は、三陸の五葉山(1,341M)に
山の会で登ってきました。
5月に全山がつつじ、その後シャクナゲで覆われるという
有名な山ですが、私は初めて登る山でした。
横手から大船渡市の登山口まで、車で2時間半ほどかかりますので、
そう簡単には行けません。

 登りはじめは、ハルゼミがかステレオのように、
かぶさってきます。
お天気にも恵まれ,素晴らしい眺めの山でした。
頂上付近は風速14mだそうで、飛ばされそうでしたが、
リアス式の海岸線が俯瞰できて、
あっちが気仙沼で、室根山があそこで、
漁師の畠山さんが「森は海の恋人」と言っていて、
植林されていた話を、思い浮かべながら、
海を見下ろしながらお昼をいただきました。

 畠山さんは、「森は海に恋人」が英訳される時、
編集側が提案した、フォレスト イズ ダーリン オブ ザ シー
がしっくりこないでいる頃、
皇后様に謁見する機会があり、この事を話されたそうです。
美智子様は、long for がこのお話にはいいのでは、と
お話されたそうで、
ストンと、畠山さんの腑に落ちた表現だったそうです

 数年前の、月刊の文春に畠山さんが寄稿されていました。

 肝心のつつじは裏年だそうで、ポツ、ポツでした。
シャクナゲも蕾はほとんど見当たりませんでした。
登りが3時間、下りが2時間位で往復できる山ですから、
機会をみて、1泊して、カキを食べながらまた訪れてみたい山でした。
f0020336_16171536.jpg

    五葉山の標識が斜めに…、4年前の地震の影響??
   人間もまっすぐ立っていられない。
f0020336_16174331.jpg
f0020336_1618571.jpg
f0020336_16182746.jpg

by ellwangen | 2015-06-01 16:23 | 山のあれこれ | Comments(0)