<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

またまた   8.31

 6月の真昼岳で登山靴の左右とも、底がはがれてしまう
初体験を書きましたが、
7月1日に、あるお店で新しい靴を購入して、
それまで1回も、馴らし履きをしていなかったので
岩木山に向かうバスではいて、感触を確かめました。
中々いい感じ、これなら快適な登山ができそうと思いきや
例の大豪雨で履けませんでした。
 
 今回の鳥海山が、この靴のデビューでした。
下山中、右足に圧が掛かるとつま先のあたりの、
外側のゴムが
1㎜位開くような感じに上から見えます。
疲れてきて幻覚が???。

 翌月曜日、手入れをしようとしたら、
両方ともかろうじてくっついている状態。
3万円弱の正札のままの購入価格で、
メーカーはマインドル。

唖然として、すぐ店に電話したら、
ここで買ったレシートと
現品を見せてくれとの事。
レシートは処分しています、
と言っても、レシートを持参の一点張り。
家計簿に記帳していましたので、
コピーしていきました。
県の消費者相談室にも、連絡をして、
返金などに応じてもらえなかったら、県の方でも
考えてくれるとの事でしたので、
店でその旨を伝えると、靴も見ないで返金でした。

 皆さんにも気を付けてもらいたくて、書きました。

 
 忙しさにかまけて、近くの店で買ったことを反省。
やっぱり、売れている店で買わなくては。
今日、張り切って秋田の石井スポーツに行ったら
月末の棚卸でお休みでした。
ワイヤーで締めるモンベルの靴がいいかなぁ、と
思っています。

 





by ellwangen | 2017-08-31 09:45 | Comments(0)

鳥海山登山   8.28

f0020336_13551087.jpg
  昨日27日は、山の会の仲間31名での登山でした。
矢島口5合目の祓川口からの挑戦です。
お天気に恵まれた、数年に1回でもあればいいそよ風もある
最高のコンデションでした。


f0020336_16044.jpg
f0020336_160466.jpg

f0020336_1613432.jpg

f0020336_162552.jpg

f0020336_1623369.jpg

f0020336_1635169.jpg
f0020336_1643035.jpg

f0020336_166621.jpg

f0020336_1674032.jpg


 康新道を登って5時間で七高山、(お昼休みが30分)
下りは旧道経由で、4時間かかりました。
足首と膝がかなり疲れて、慎重に慎重に降りました。
私はストックを、
ここ1年位は邪魔に感じ、使っていませんでしたが、
今回は、石巻に出張していて参加したkさんが、
見かねて片方を貸してくれ、楽で
とても助かりました。
無事に終わりお返ししようとしたら、ストックの輪っかが、
抜け落ちていて、重ね重ね申し訳ありませんでした。
雄物川の会員さんが持参してくれて、
山荘脇の流れに、冷やしてくれていた西瓜3個を
ご馳走になりました。
シャリシャリして冷たく、生き返りました。
 
 鳥海山は私には、もう日帰りできる山ではないなあと
思い知らされました。
でも9時間も歩いたんだなあと、自信にもなりました。
皆さん、お世話になりました。
一人だったら、途中で引き返したでしょう。

by ellwangen | 2017-08-28 13:57 | Comments(0)

ハミングバード  8.19

  メリーランドのShunさんから、
お盆にお便りをもらいました。
連日、お赤飯作りで暑さと重さと格闘している身には、
一服の清涼剤となり、心が和みました。
あちらには、お盆の習慣はないとの事。

 庭の水場にやってくるハミングバードだそうです。
鳴き声を聞きたくて、動画を探して確かめました。
やはりきれいな声、日本ではハチドリという名前で
聞いたことがある鳥でした。
ホバーリングしながら、長いくちばしを花に差し入れ、
蜜を吸っている様子を、映像で見たことがあります。
ジャングルに住む鳥かしら、と勝手に想像していました。
f0020336_14415030.jpg
そこで、どんなお花の蜜を吸うのかしらと、メールしたら、
こちらでもよく見かけるニチニチ草でした。
可愛いですね。


f0020336_14445550.jpg



by ellwangen | 2017-08-19 15:08 | メリーランド便り | Comments(0)

お盆の赤飯   08.14

 12,13の両日は、赤飯作りに追われました。
業者の赤飯が山積みにして販売されていますが、
お客様は、まずは直売コーナーに寄ってくれます。
着色料のない、昔からのナラジャアズキで色をつける
赤飯ですし、そして安いです。

 また今年もナラジャアズキの収穫が始まります。
明日からでもとりかからなくてはいけないのですが…





f0020336_20412298.jpg
 一度の収穫できればいいのですが、次々と時間差で結実しますから、
地力があれば、霜が降りるまで収穫時期が長くなります。

    同じ画像をまた載せてしまいましたが、削除の仕方が
   わからない???ごめん

f0020336_20412298.jpg

 こちらの菊は、茄子の花寿司用です。
かつてはどこの家庭でも、冬用の保存食として漬け込まれていましたが、
甘くてしょっぱくて、現在は体のことを考慮してあまり漬けられて
いません。
絶やしてはいけないと思い、手入れもろくにしませんが、
畑の隅で咲き誇っています。
お墓のお供えに花に使えるかも、と写真を
写しながらひらめきました。


f0020336_20553489.jpg


by ellwangen | 2017-08-14 20:57 | Comments(2)