今度はパソコンから

 いくつになっても新しい事ができた時は、
とても幸せで嬉しい気持ちになります。
きっと若い方達は、「なんでこれ位で」
と思われるかも知れませんが、
古希が間近い私にはスマホからの投稿が
出来ただけで、やったぁ~~~~~なのです。

 11月中旬に孫、娘、私の3人でハワイの旅を計画しています。
(旦那は昔から飛行機が怖い、その上に今は北朝鮮のミサイルが怖いのでダメ、
秋田弁では、こういう人を命根性が汚いと言いますが……。
92歳の姑が認知症気味なので、お願いできて助かります。
普段は姑のお漏らしなどは、嫁の私がやる仕事と平然として言いますから
留守中が楽しみです。有難みが分かるかも?)

 ワイキキの東側のコンドミニアムで、
カピオラニ公園の、動物園や水族館が近いホテルを予約しました。


# by ellwangen | 2017-10-01 19:57 | Comments(0)

できたーうれしい

朝から練習してやっとで
きました。下書きに保存されるばかりでなかなか投稿できませんでした103.png
f0020336_17542410.jpg

お祝いにスマートフォンに装着するレンズを買わな103.pngければ!
# by ellwangen | 2017-10-01 17:50 | Comments(0)

スマートフォンから投稿練習

旅先から投稿できたらいいなぁ、そんな思いで119.png練習中、さて画像はどうやってー
f0020336_17470956.jpg
f0020336_17294139.jpg

# by ellwangen | 2017-10-01 17:41 | Comments(0)

紅葉の髙下岳  9.25

 昨日、24日は山の会の定例山行でした。
場所は岩手の沢内村から登る、髙下岳(こうげ)1,322mです。
お天気にも恵まれ、山頂近くでは思いがけない紅葉が待っていました。

f0020336_19251348.jpg

明るい、よく日が当たるブナ林で、比較的なだらかな起伏。
地面はフカフカした土の登山道。



f0020336_19281467.jpg

 キノコ採りの名人たちは、すぐ見つけます。
ブナハリタケ、サワモタシ。


f0020336_19372048.jpg

f0020336_19381979.jpg


f0020336_19392725.jpg

f0020336_19404164.jpg

南峰と北峰の分岐で、集合写真を写したりして、
3時間半位で頂上に到着。
360度の見事なパノラマ。


f0020336_20235070.jpg
右側の青いピークは和賀岳、左の紅葉のピークは、
髙下岳南峰で北峰のここより3M位低いです。

f0020336_20304056.jpg
 下山中、クマのウンコ。写真では迫力がありませんが、
見た瞬間「オウッ、さすが山のおやじ」と感嘆
初めて見ました。
太さは大人の2倍くらいで、黒光りしていてまだ新鮮。
切れ目から、ハタハタのブリコの半分位の大きさの
白い種のようなものが、びっしり詰まっています。
ガマズミの実でもむしって食べているのかしら?
鼻を近づけても匂いはありませんでした。


f0020336_20401969.jpg
午後2時半無事降りました。
全行程フカフカの道で、階段や岩場もなく登りやすい山でした。



# by ellwangen | 2017-09-25 20:48 | 山のあれこれ | Comments(0)

クラブアップルの木   9.22

 もう明日は、彼岸の仲日。
今朝は霧の朝で、お天気が良くなりそうです。
一昨日の午後3時半頃の、激しい暴風雨には驚かされました。
孫の保育園では、理事長さんの住まいの木が倒れ、
教室の窓が割れ、数人の子供たちが怪我をしたそうです。
私の隣家ではアンテナが壊れ、直売の仲間たちの畑も散々
との事でした。
我が家の畑も、野菜たちは東側に向かってなぎ倒されていました。
支柱を立てたりしましたが、自然相手ですから、
なるようにしかなりません。

 アメリカの絵本作家、ターシャ、チューーダーさんの写真集を、
いいなあ、と憧れながら見ていました。
彼女の庭に咲き誇る大木の、クラブアップルの木が見事で、
欲しいと思っていました。
ネットであちこちの種苗店を探しても、売り切れ状態。
書き込みを見れば、私の様にターシャさんに憧れての事でした。

 今年の春、北上のスーパーで偶然見つけ、
しかも格安の500円台。
肥やしをたっぷり入れて、工房で仕事をしながら
眺められるよう、わくわくしながら植えました。


f0020336_06455790.jpg
 50㎝位の苗でしたが、もう窓から葉がそよいでいるのが
見えます。
来年はエンジの花が咲くかしら……、楽しみ。

 壁からは2M位しか離れていません。
アレッ、雪や大風の時どうする??、
あの大風を思い出しました。
そこまで、思い至りませんでした。
大木になってしまった庭木を切る作業に、かなりの費用をかけて
いるのを近所で見ています。
引っこ抜くのも惜しいし、剪定で小さくしたらいいのか、
根切りをして植え替えたらいいのか。



# by ellwangen | 2017-09-22 07:00 | 山野草と樹木 | Comments(0)

またまた   8.31

 6月の真昼岳で登山靴の左右とも、底がはがれてしまう
初体験を書きましたが、
7月1日に、あるお店で新しい靴を購入して、
それまで1回も、馴らし履きをしていなかったので
岩木山に向かうバスではいて、感触を確かめました。
中々いい感じ、これなら快適な登山ができそうと思いきや
例の大豪雨で履けませんでした。
 
 今回の鳥海山が、この靴のデビューでした。
下山中、右足に圧が掛かるとつま先のあたりの、
外側のゴムが
1㎜位開くような感じに上から見えます。
疲れてきて幻覚が???。

 翌月曜日、手入れをしようとしたら、
両方ともかろうじてくっついている状態。
3万円弱の正札のままの購入価格で、
メーカーはマインドル。

唖然として、すぐ店に電話したら、
ここで買ったレシートと
現品を見せてくれとの事。
レシートは処分しています、
と言っても、レシートを持参の一点張り。
家計簿に記帳していましたので、
コピーしていきました。
県の消費者相談室にも、連絡をして、
返金などに応じてもらえなかったら、県の方でも
考えてくれるとの事でしたので、
店でその旨を伝えると、靴も見ないで返金でした。

 皆さんにも気を付けてもらいたくて、書きました。

 
 忙しさにかまけて、近くの店で買ったことを反省。
やっぱり、売れている店で買わなくては。
今日、張り切って秋田の石井スポーツに行ったら
月末の棚卸でお休みでした。
ワイヤーで締めるモンベルの靴がいいかなぁ、と
思っています。

 





# by ellwangen | 2017-08-31 09:45 | Comments(2)

鳥海山登山   8.28

f0020336_13551087.jpg
  昨日27日は、山の会の仲間31名での登山でした。
矢島口5合目の祓川口からの挑戦です。
お天気に恵まれた、数年に1回でもあればいいそよ風もある
最高のコンデションでした。


f0020336_16044.jpg
f0020336_160466.jpg

f0020336_1613432.jpg

f0020336_162552.jpg

f0020336_1623369.jpg

f0020336_1635169.jpg
f0020336_1643035.jpg

f0020336_166621.jpg

f0020336_1674032.jpg


 康新道を登って5時間で七高山、(お昼休みが30分)
下りは旧道経由で、4時間かかりました。
足首と膝がかなり疲れて、慎重に慎重に降りました。
私はストックを、
ここ1年位は邪魔に感じ、使っていませんでしたが、
今回は、石巻に出張していて参加したkさんが、
見かねて片方を貸してくれ、楽で
とても助かりました。
無事に終わりお返ししようとしたら、ストックの輪っかが、
抜け落ちていて、重ね重ね申し訳ありませんでした。
雄物川の会員さんが持参してくれて、
山荘脇の流れに、冷やしてくれていた西瓜3個を
ご馳走になりました。
シャリシャリして冷たく、生き返りました。
 
 鳥海山は私には、もう日帰りできる山ではないなあと
思い知らされました。
でも9時間も歩いたんだなあと、自信にもなりました。
皆さん、お世話になりました。
一人だったら、途中で引き返したでしょう。

# by ellwangen | 2017-08-28 13:57 | Comments(0)

ハミングバード  8.19

  メリーランドのShunさんから、
お盆にお便りをもらいました。
連日、お赤飯作りで暑さと重さと格闘している身には、
一服の清涼剤となり、心が和みました。
あちらには、お盆の習慣はないとの事。

 庭の水場にやってくるハミングバードだそうです。
鳴き声を聞きたくて、動画を探して確かめました。
やはりきれいな声、日本ではハチドリという名前で
聞いたことがある鳥でした。
ホバーリングしながら、長いくちばしを花に差し入れ、
蜜を吸っている様子を、映像で見たことがあります。
ジャングルに住む鳥かしら、と勝手に想像していました。
f0020336_14415030.jpg
そこで、どんなお花の蜜を吸うのかしらと、メールしたら、
こちらでもよく見かけるニチニチ草でした。
可愛いですね。


f0020336_14445550.jpg



# by ellwangen | 2017-08-19 15:08 | メリーランド便り | Comments(0)

お盆の赤飯   08.14

 12,13の両日は、赤飯作りに追われました。
業者の赤飯が山積みにして販売されていますが、
お客様は、まずは直売コーナーに寄ってくれます。
着色料のない、昔からのナラジャアズキで色をつける
赤飯ですし、そして安いです。

 また今年もナラジャアズキの収穫が始まります。
明日からでもとりかからなくてはいけないのですが…





f0020336_20412298.jpg
 一度の収穫できればいいのですが、次々と時間差で結実しますから、
地力があれば、霜が降りるまで収穫時期が長くなります。

    同じ画像をまた載せてしまいましたが、削除の仕方が
   わからない???ごめん

f0020336_20412298.jpg

 こちらの菊は、茄子の花寿司用です。
かつてはどこの家庭でも、冬用の保存食として漬け込まれていましたが、
甘くてしょっぱくて、現在は体のことを考慮してあまり漬けられて
いません。
絶やしてはいけないと思い、手入れもろくにしませんが、
畑の隅で咲き誇っています。
お墓のお供えに花に使えるかも、と写真を
写しながらひらめきました。


f0020336_20553489.jpg


# by ellwangen | 2017-08-14 20:57 | Comments(2)

岩木山   7.24

 22日(土)から23日(日)にかけての、
秋田県の豪雨には驚かされました。
 横手は空が破けるような集中豪雨はないから、
多少の雪下ろしの辛さは、我慢しなければ……。
そう思っていましたが……。

 親戚のご主人の奥さんの実家、大森の八沢木ですが、
避難して、家はかなり傷んでしまったそうです。
同じ八沢木の知人の田んぼは、
2HRが泥や砂が流れ込んでしまったそうです。
きれいな景観で知られた田んぼでした。

 私は、山の会の仲間と22日の早朝、
岩木山に登るため、バスで向かっていました。
岩木山神社でお参りをしてから登頂を断念しました。
(ここらあたりでは、
雨具を着なければならない様子は
なかったのですが、リーダー達があちこちに
連絡を取り、リフトも止まっていることなどで決定)

 急遽、羽後交通さんの計らいで、
ミステリーツアーとなり、皆大喜び。
田舎館村の田んぼアートを見学。


ヤマタノオロチ
f0020336_15324192.jpg
      
     スサノオノミコト
f0020336_15330970.jpg
間違えてまた掲載(削除の方法が不明)

f0020336_15324192.jpg

11品種の稲を使っているそうで、
村の庁舎の4階から見て、ちょうど良く見えるような、
遠近法で描かれているそうです。
6階から見れば、上下に引っ張られて伸ばしたように
見えてしまうそうです。

 田んぼの横で見れば、
f0020336_16082604.jpg

さっぱり、わかりません。

 田舎館埋蔵文化センター


f0020336_16123684.jpg

f0020336_16131664.jpg

  
f0020336_16384090.jpg
 沢山写ればよかったのですが、よく写っていません、残念。
子供や大人が、楽しく作業しているように見えました。
足跡はあっちを向いたり、こっちを向いたり。
「何の作業ですか?」
学芸さんはわかりませんとの事。
私には、早春のタニシ採りに興じている親子が
浮かんできましたのでそう伝えました。
1枚の田んぼが6畳間位でしょうか。


f0020336_16135270.jpg

f0020336_16142941.jpg

f0020336_16151512.jpg


 弘前城では天守閣がポツンと、別の場所に置かれて、
石垣ができるのを待っていました。
レゴブロックの様。
f0020336_16173067.jpg
 夜、
 横手の被害の様子が、それぞれの携帯に入ってきて、
翌日の青森側の白神登山を中止して、日曜日の朝、
お昼前に横手に戻りました。

 会長さん、リーダーさん達、
留守番の連絡係りの、鈴木前会長さん、
大変なご心配と、ご苦労をされたと思います。
無事に帰れる事ができ、
みなさんありがとうございます。
岩木山は近いから、またいつか行けるでしょう。



# by ellwangen | 2017-07-24 16:30 | 山のあれこれ | Comments(0)