ご無沙汰してしまいました  07.02

  ずいぶん長い間、ご無沙汰してしまいました。
娘も、腸閉塞の手術で体調もよくなり、ふつうの食生活が
できるようになりました。
4年前、山形で同じ手術をしたのですが、うまくいかずに
諦めていました。
真夜中に、救急車に2回来てもらっています。
主治医の先生によく話を聞いてもらい、再度手術に踏み切りました。
私は、閉塞している部分だけが詰まっていると想像していましたが、
レントゲン写真を見せてもらい、
腸全体がブクブクと腫れあがり、ねじ曲がり、驚きました。
救急搬送された日は、孫が保育園に入って数日目でした。

 娘が退院してきたらすぐ、私が風邪でダウン。
娘曰く「病は気からっていうけれど、本当ね」ですって
親の顔が見たい……

 先週は、鳴子温泉で中学の同級会でした。
首都圏の人たちは、大人の休日のパス券で、来ました。
4日間使い放題ですから、急遽意見がまとまり
日光で、もう1泊が決まって向かいました。
修学旅行に向かう、50数年前と同じでした。
お里も頭脳も、全部知っている仲ですし、
今更気取る事もありませんから、
楽しかったです。


# by ellwangen | 2016-07-02 14:45 | 日々思う事 | Comments(4)

郷土の山、御嶽山  4.24

 今日は、所属する山の会の定例山行でした。
お天気に恵まれ、言うことなしの素晴らしい山が楽しめました。
安全祈願の祝詞を奉納する、Iさんも
先輩からバトンタッチをされ、今では慣れてきて、
本職の禰宜さんのように、塩湯彦神社を抱く御嶽の山々に
吸い込まれていくような、いにしえに想いを馳せるような、
おごそかで幽玄な祝詞でした。
沢山、練習を積んだと思います、ありがとうございます。

 ヤマザクラが山のそこかしこに、ポッポッと咲き、
おしゃべりしているような、感じ。
追分の1本杉まで車が入り、1時間少しで頂上到着。
ザックにつけていた温度計は、23度。
ゆっくり、昼食を食べる事ができました。

 
f0020336_17263086.jpg

 例年なら屋根がわずかに雪の中から、顔をのぞかせているだけですが、
今年は雪は全くなし。
f0020336_172797.jpg

f0020336_17274799.jpg

 新芽が萌えようとしている、この色。
私は緑が好きな色です。
こんな色の洋服があればいいのに、売っていません。
それなら着物で作ろうと、絹の反物を購入して、
色見本で選んで、京都に送りますというので、お願いしたら、
ハデハデ、ケパケパの黄緑に仕上がってきました。
とんでもない散財をしてしまいました。
(昔の話です、旦那には隠してつくりましたが……)


f0020336_17281385.jpg

 Mさんから、ブナの発芽したイガをもらいました。
家に帰り、すぐ鉢に植えました。

# by ellwangen | 2016-04-24 17:51 | 山のあれこれ | Comments(0)

ままごとキッチン   4.12

 1年以上前に、新聞の記事で読んで注文していた、
ままごとキッチンを、
由利擁護学校に、貰いに孫を連れて、行ってきました。
明日は4歳になるので、プレゼントになります。
校長先生やも木工班の担当の先生が、
長い間お待たせして
しまいましたと、笑顔で迎えてくれました。
勉強の一環でやる仕事ですから、承知の上で
楽しみに今日まで待っていました。
生徒さんにお会いできますか?と申しましたら、
それぞれ分かれて別の教室にいますので、
班長さんが近くの教室にいるので、とお会いできました。
手作りのお土産と、大事に使わせてもらいますと
お伝えしました。
孫は、ありがとうと兄さんとハイタッチ。
けがをしないように、丁寧に面取りをした細やかな商品でした。

f0020336_1550379.jpg

      エプロンをして早速ママ気分、
      炊飯器を引っ張ってきて踏み台にして
      私の炊事の横で邪魔から、これで解放?
f0020336_15503163.jpg

 お昼の準備をしていき、桜の下で花見を予定していましたが、
まだ、数輪開いた木がある程度、孫のリクエストで
本荘マリーナに向かい、車内で海を見ながらのお昼でした。
急病で入院していた孫の母親も、今週中には退院できそうです。

 私には近々提出しなければいけないレポート、800字があり、
夢に出てきます、今度こそやらなければ。

 

# by ellwangen | 2016-04-12 15:56 | Comments(0)

 もう3月も終わり  3.24

  長くご無沙汰をしてしまいました。
書こう書こうと思いつつ、今日まできてしまいました。

 孫は雪遊びが大好きで、
ここ数日の朝は、固雪の上を走り回って遊びました。
私も運動を兼ねて、一緒に走りました。
しかし、もう雪はありません。
孫は残念がり、今度いつ冬が来る?と待っています。

 4月から保育園に行きますので、園指定サイズの5つの
を袋を縫ってあげました。
既製品を買うつもりだったようですが、
私に縫わせてとシャシャリでて、楽しい時間でした。
嫁ぐ時に持ってきた椅子に座って使うミシンは縁側に。
夏はいいけど、今は寒いしダメ。
その次に購入した卓上ミシンは、針目が揃わず、
横手に1つあるミシン修理屋さんに、連絡しても
通じないし、行ってみても留守。昔は
市内のそこかしこに、ミシン屋さんがあって、
立ち寄って、パターンを買ったりしたのですが。

 そこで通販のサイトから、ブラザーコンピュータミシンを購入。
直線が縫えればいいからと、2万円位の予算で選びました。
使ってみて軽さと、性能の良さに、驚きました。
20種類の縫い方、筒縫い、操作の利便性など、
買って良かったです。

土手で ヒロッコ(アサツキ)掘りをしています。
 
   君が為 春の野に出でて若菜摘む 
               我がころもでに 雪は降りつつ  
このフレーズが浮かんできますが、相手の君がつれあいの
おじいさんでは、いやはや~万葉ロマンも砕けてしまいます。







# by ellwangen | 2016-03-24 18:06 | 日々思う事 | Comments(2)

映画 杉浦千畝   1.14

  昨日は、映画「杉浦千畝」を鑑賞。
イメージしていた、立派な机に鎮座している外交官ではなく、
諜報外交官という任務も負っている方で
007のようでした

 評論家の佐藤優氏の本で、
外交官の仕事にインテリジェンス何とか?と
言うのを読んだことがあり、日本のあるお偉いさんが
ロシアでハニートラップに引っ掛かった話を、なんと間抜けと
読んだことを思い出しました。

 ナチスの行進に花を贈る、民衆。
国民の多くが支持したからのナチスの台頭。
 
 現在の難民の現状、国同士の対立など、
今の現実を思いながら、見ました。

 撮影場所はフィンランドだそうで、
主演の唐沢さんが殆ど英語での会話
妻役の小雪さんの、当時のファッションの数々が、
重い画面を彩っていました。



# by ellwangen | 2016-01-14 14:46 | 日々思う事 | Comments(0)

2016年  1.09

f0020336_1812475.jpg
  新年のご挨拶が遅れてしまいました。
しばらく更新できませんでした。
その間も、当ブログを訪問してくださった皆様に、
お詫び申しあげます。

 今年は仕事以外にも、何か楽しまなくてと
思案していますが……。
ピアノの調律に来てくれたOさんに、
高校を卒業して、働いてすぐ購入したギターを
物置から出し、
ナイロンのカバーが本体にこびりついているところがあり、
引っ剥がして見てもらったら、
弦を張りかえれば、大丈夫だそうで、
やってもらいました。
調律の器具、本、練習用CDを買い万端整いました。
♪ ミミミミレド ドシララドミ♪と当時弾けた唯一の曲が
全く解りませんでした。
孫がそのうちに使うかもしれないし、
私も80歳位になれば、時間もできるだろうと
仕舞わないで立てかけています。
10年日記、去年は3月で挫折していました。
1週間に1回でもいいから、書く事にしました。
(まだ書いていません)

 13日は納品しているお店が休みなので、
映画「杉浦千畝」を鑑賞しようかと考えています。



# by ellwangen | 2016-01-09 18:11 | 日々思う事 | Comments(0)

白鳥の田んぼ   12.09

f0020336_19502992.jpg


 この写真は、きのう新しい「よねや」の店舗から
西側の旭小学校の方を写しました。
白鳥が、田んぼで遊んでいます。
寒くなり、お客様から豆餅はいつから出すのと、
催促され、重い腰をあげて始めましたが、
売れ行きは好調です。
こうなると、私も調子がでてきてエンジン全開になります。


 今日はとてもいいお天気。
午後から畑にでかけて、春菊やほうれん草、
小松菜などを収穫してきました。

 あさってから、甥っ子の結婚式に出るため、
3日間上京します。お天気はどうかなぁ。
こまちに乗り、コーヒーを飲み文庫本を出す頃は、
心は解放されて、横手の生活は忘れて、
あとは野となれ山となれ気分………
命の洗濯です。


 
# by ellwangen | 2015-12-09 20:06 | 日々の暮らし 景色 | Comments(3)

球根植え  11.19

  今日はまさしく、小春日和。
チューリップの球根植えを、やっと終了。
雪の中で春を待つ楽しみが、チューリップには
あります

秋に読んだ本は、
「職業としての小説家」村上春樹のエッセーです。
彼の小説は殆ど読んだことがありませんが、
内面を知ることができました。
順風満帆な方と思っていましたが、かなりマスコミや
評論家の一部から傷付けられ、参ってもいる心を
素直に吐露していて、好きになりました。

 数日前、ブックオフでブラブラ散策。
「ミニヤコンカ奇跡の生還」と、角田光代の旅行のエッセー、
鎌田實医師のエッセーを3冊購入しました。
5冊で1500円位ですから、うれしいです。

 「ミニヤコンカ…」は遭難者自身のよる、
今まで読んだどの遭難記よりも、
自分に起きてしまった事故のように、一体感を
感じました。
凍傷のため、チャックの上げ下げができなくなり、
垂れ流さざるを得なくなる惨めさや、
ひっきりなしに聞こえてくる幻聴。
♪カエローカナー、カエルノヨソウカナー♪
千正夫がこんな山まで、ドサまわりで歌いに来ているんだぁ、
お客なんていないのに?
お布団でぬくぬく温まって読んでいるのが、
何だか悪いみたいな感じ。
隙間時間を利用して、3日間で読みました。

 小説は、何だか億劫になってきましたが、
旅のエッセーが好きになりました。

 

# by ellwangen | 2015-11-19 19:49 | 日々思う事 | Comments(2)

クラス会  11,08

 県内在住の、高校の同級生10人で
旧池田邸を見学してきました。
私は初めての体験です。
日本では、本間様に次ぐ大地主だったそうです。
地主と言えば、搾取する側であまりいい感情を
持っていませんでしたが、
誰でも入れる図書館を作り、勉強会、
東京から医者を連れてきて、医院をつくり無料で治療を
受けさせた事、
1日120kgの米が、従業員を含めての米の消費量で、
余れば夜、おにぎりにして門のところに置いて、
貧しい人たちのため、ご自由にお持ちくださいと、
そんな習慣があったなどなど、
ガイドさんが丁寧に説明してくれました。
偶然、現在の当主の当たる方とばったり。
おっとりした品のいい方で、
24年の早生まれで、横手高校だったそうで、
私たちと同じ学年だとわかり、盛り上がりました。
ご当主も、憧れの城南生でした?と持ち上げてくださり、
私たちを若返らせてくれました。
f0020336_19443375.jpg



f0020336_19444918.jpg


f0020336_1945482.jpg


f0020336_19451717.jpg

 六郷の割烹で、食事をしながら旧交を温めました。
50年ぶりに会った人もいて、一瞬にタイムトリップして、
話し方などもあの当時のままで
懐かしかったです。
10人集まった中で、私を含め3人がガンの手術を受けています。
検診は大事だから体を労りながら、また来年の再会を
約束しました。私は家に帰ったら声がかれていました

# by ellwangen | 2015-11-08 19:54 | クラス会 | Comments(0)

ともしび  11.06

   歌声喫茶「ともしび」の
出前コンサートが昨夜、サンサン横手で開催されました。
7年ぶりの開催になるそうです。

 私も参加して歌ってきました。
80人の会場に、100人位が集ったそうで、
いい感じの人数でした。
今回は、ゲストとして、「ベイビーブー」のアカペラーグループが
素晴らしいハーモニーを聞かせてくださいました。
やがては、ダークダックスやボニージャクスのような
グループに大成する予感を感じました。
期待を込めてCDを買い、激励しました。
5人の平均年齢が38歳だそうで、さわやかで好感がもてました。
ネスカフェのCM、違いの分かる男の…の時、
♪ダバダーダバダー♪のBGMが彼らの声だそうです。


明るく礼儀もよく、言うことなしでした。
さっき彼らの公式HPを拝見したら、横手のおばちゃまたちに
かっこよすぎると褒められたと書かれていました。
私は「素敵なオジサマ5人組のコーラスが聞けるその日を
楽しみに応援しています」と伝えました。
f0020336_20174742.jpg
f0020336_20181592.jpg
f0020336_20183466.jpg
f0020336_20185666.jpg
f0020336_20191730.jpg
f0020336_20193253.jpg
f0020336_20205187.jpg


 司会者の男性が山男で、大雪渓をアコーデオンを担いで登り、
白馬岳の山荘で出前コンサートをやっているそうです。
日にちを聞き漏らしてしまいました。
後で調べてみます、参加してみたいなあ…。

# by ellwangen | 2015-11-07 20:30 | コンサート | Comments(2)