やっと春が

 暖かくなってきて、
雪の山も日ごとに小さくなってきました。

 朝靄に囲まれた、今頃の季節が一番
ホッとできて、辛い冬を乗り越えた喜びが湧いてきます。

 ひろっこを掘りましょうと出てみましたが、
まだまだ1m以上の積雪で、あきらめました。
高価だけど買ってきて、クルミの和え物っこにします。

 芥川賞の「おらおらでひとりいぐも」は、
老女桃子さん(70代前半?)の、
一人でお茶をすすりながらの
問わず語りの文体でしたが
じっくりと心に染みました。
一人になった人に読んでもらいたい1冊です。

 選考委員の方達は、よくこの岩手弁が
理解できた事に感心しました。
今年は2人の受賞でしたが、もう1方の作品は
インドで洪水後の体験や、オカルトっぽい内容に
辟易してしまい
途中で興味を失い、挫折してしまいました。

f0020336_14513232.jpg


# by ellwangen | 2018-03-15 15:23 | Comments(0)

ひな祭りですね

きのうまでの猛吹雪が嘘のような快晴。
お日様は本当にありがたいなあ、と実感します。
午後から孫と雪遊びをしました。

f0020336_17092503.jpg
 私達が小さい頃は、休みの日は外で大勢で遊んだものですが、
昔の遊びを一緒に私が孫を誘い、楽しんでいます。
食紅でお菓子作りです。
小さくなって着られない自分に服を持ってきて、
彼女の人形の服に作り直すのも、私の仕事です。
本当はそれどころではなく、申告作業で大変なのですが、
昔、私も母に作ってもらった楽しい時間を思い出し、
今しかできない貴重な時間を、楽しく過ごしています。


f0020336_17220437.jpg
              玄関前の雪山です。


f0020336_17232132.jpg
   玉ねぎが芽を出してしまっています。
捨てるのはもったいないので、薬味にしたりして使っています。
三分の一位水を切らさないと、何回でも収穫できます。
大根やカブ、豆苗もおなじように使えます


# by ellwangen | 2018-03-03 17:29 | 日々思う事 | Comments(0)
 今日は、十文字映画祭に出かけ、
映画鑑賞をしてきました。
2015年の4月に起きたネパール大地震の震源地の村
のドキュメント映画です。

 パンフレットの代金の一部は、
被災地の支援に向けられるそうで、
購入してサインをいただきました。

 「ずっと見たいと思っていましたので、やっと
叶いました。心の奥にじいっと染みました」
と伝えましたら、
石川梵監督は、ブレザー姿でバンダナを巻いたラフな姿で、
「この映画をどこで知りましたか?」
と訊かれましたので、
「NHKラジオの「スッピン」でどなたかが紹介してくれました」
監督はすかさず、源一郎さんだねとおっしゃいました。
(作家、高橋源一郎)
私もそう思っていましたが、確信が持てなかったのですが、
全国にそういう方が沢山いたのでしょうね。

 家族に是非見せたいので、DVDはありますか、と
お聞きしたら、東京で1年以上のロングランで
まだ続いているそうで、そのあとになりそうです。

 カトマンズから北西77km、標高2200mの村は地盤が
緩み、破壊され、村人の大半は
徒歩で1時間半登った2700mの高地で
キャンプ生活をしていました。

 旅行者が行くことは可能ですか、と
聞きましたら、民泊ができるそうです。
いつか行ってみたいです。

 この方達と数日でも一緒に過ごせたら、
もっとたくましくなれそうです。




# by ellwangen | 2018-02-11 16:39 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(2)
 昨日から1泊で、雄和町の貝の沢温泉に行ってきました。
角間川町で農家民宿「季節の郷」を経営している
古谷さんから乗せてもらい、高速に上がり
45分で到着しました。

 
 
f0020336_19554598.jpg
 鄙びた湯治場のイメージを持っていましたが、
リニュアルされて1年だそうです。

f0020336_19575718.jpg
f0020336_19585655.jpg

f0020336_19594472.jpg
f0020336_20001524.jpg
f0020336_20011088.jpg
 オーナーから貝の沢の由来について、
貝の化石がでますか?とお聞きしたら、
地図を出してくれて、
海底が隆起した様子が、見ただけで良く理解できる場所を
教えていただき
来年家族を連れてきます、と約束しました。
足腰の弱い母のことをお話ししたら、
簡易ベッドや、負担のかからないやや腰高の座椅子も
用意しますので、予約時に伝えてくださいとのことでした


 3泊4日の湯治パックが1万4千円でした。
安いですね。

 平成12年の秋、10日間ほど、ハンガリー、ドイツ、フランスで
グリーンツーリズムの研修で、分散して農家に滞在した
10名の仲間の集いです。
18年目の今年は7名の参加でした。

 床暖で全館ポカポカ、
素敵な宿でしたので、お奨めします。



f0020336_20183061.jpg

# by ellwangen | 2018-01-21 20:15 | 日々思う事 | Comments(0)
  ほぼ365日、古今東西の名言を送信してくださる友達がいます。
落ち込んでいる日には、
しみじみと心に溶け込んで、固まっていた心が
ふんわりしてきて、これ位で落ち込んでいてはだめと、
気持ちをリセットさせてもらっています。

 ハーモニカの名手で、曲に合わせてハーモニカを使い分けて
いて、私はいつも、こんなに種類があるんだぁと感心して聴いています。
以下は彼から今朝送信されてきたメールです。

 大笑いをしてしまいましたので、おすそわけです。102.png172.png




今日の名言

決して華々しくなくても、営々と努力を重ね続けた人は、
晩年に至るまでやはり素晴らしい人生を歩んでおられる。
稲盛和夫(京セラ・KDDI創業者)

★このメールを配信している友人のブログに面白い名言が載っていた…。
よく行く居酒屋に貼ってあったらしいが、よく思いつくものだと感心した…。

☆ 道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才。

☆ 心がもろいのが18才、骨がもろいのが81才。

☆ 偏差値が気になるのが18才、血糖値が気になるのが81才。

☆ 受験戦争を戦ってるのが18才、アメリカと戦ったのが81才,

☆ 恋に溺れるのが18才、風呂で溺れるのが81才。

☆ まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えてないのが81才。

☆ 東京オリンピックに出たいと思うのが18才、東京オリンピックまで生きたいと思うのが81歳。

☆ 自分探しの旅をしてるのが18才、出かけたままわからなくなって皆が探してるのが81才。

☆ 『嵐』というと松本潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出すのが81才。



# by ellwangen | 2018-01-06 19:26 | 日々思う事 | Comments(2)
 メリーランドのSHUNさんから、初日の出の写真が届きました。
朝7時15分、マイナス13度、近くのヨットハーバーで、
投げ入れたコインは氷の上だそうです

f0020336_15383512.jpg
 SHUNさんは、高校の同級生です。
年齢の話題をメールに書いているうちに、
私は70歳になってしまったのか、
いや今年がそうなのか?怪しくなり確認のために娘に聞いてみました。
まだなっていないそうです。
高校の同期生たちは、去年に古希のお祝いをしていますが、
浅舞中では、1年遅れて古希のお祝いをします。
ですから、ややこしくなってしまうのです。150.png
(認知症の始まり????)


  今年の目標は、日記をなるべく毎日書く。
10年日記の半分まできましたが、空白だらけ、
電子辞書で漢字を確認しながら、1行でも書きます。




# by ellwangen | 2018-01-02 15:55 | メリーランド便り | Comments(0)

新年     1.01

 皆様、新年おめでとうございます。
176.png朝は小雨でしたが、地面はツルツルすべり危険でした。
時折お日様が出て、西の空には虹は大きく環を描いて
元日にしては不思議な気候です。
吹雪でなかったから、ありがたいお正月を迎える
事ができました。
(虹がみえますか?)

f0020336_16381143.png
年末は、切り餅作りの毎日でした。
右肩の肩甲骨が、重苦しい感じになってしまいましたので、
近くにある、湯とりおん大雄に行きじっくり入浴
してきました。
お客様も少なく空いていましたので、
1時間位かけて、お風呂で肩のストレッチをしたら
鉄の塊がはがれたように、すっきりしました。


f0020336_16471359.jpg

f0020336_16480022.jpg
 1回に4升搗きます。
ヨモギ豆餅は、私しか作っていません。
あぶると、フワッとヨモギの香りがしておすすめです。

今年もよろしくお願いします。169.png



# by ellwangen | 2018-01-01 16:53 | 日々思う事 | Comments(0)

年末   12・23

 ハワイから戻り、もう1か月経過。
帰った次の日から、猛ダッシュで畑で雪をかき分け
白菜 キャベツ カブ、などを収穫。
そして支柱などを片づけました。
私たち農家が長く家を空けられるのは、どうしても
11月頃からになってしまいます。

 やっぱり我が家で、お茶っこを飲みながら漬物をいただくのが
一番だねぇと言うと、
孫も、「ハワイは雪が降らないし、ツララもできないからつまらなかった」
そうです。
娘だけは、行っていいと言ったら明日にでも
また飛んで行きたいそうです。
(ビーチでは日に焼けたくないと、完全武装していたくせに…)

 そろそろ年賀状にかからなくては…。


# by ellwangen | 2017-12-23 17:43 | 日々思う事 | Comments(0)
 昨日は、従兄の奥さんの3回忌でした。
従兄は、老後は息子さんと生活する予定で、家やお墓も東京に設けました。

お寺さんは葛西の梵音寺で、住職さんの法話が分かりやすく心に浸みました。。長女のかたの住まいに近いそうです。
墓石には、慈 と大きく彫られていて、彼女のチャームポイントのえくぼの笑顔か浮かんできて、いい文字を選んだと思いました。
温泉に移動して子供さん、孫さん達と思いでを語りあいました。
横手から、朝一番の新幹線で来た従妹からの、30センチも降っていたとの報告にびっくり。子供の頃一緒に遊んでいた1歳上の従兄と50年ぶりに再会ー

f0020336_09025928.jpg

縄文をイメージした温泉で宿泊して、語り合いました。
お昼過ぎの新幹線で帰ります。
f0020336_09173035.jpg


吉川市の妹の庭のミカン、
横手の雪が恨めしいー

# by ellwangen | 2017-12-03 06:00 | Comments(0)
従兄の運転する車に乗り、埼玉にむかっています。羽生サービスエリアに寄っています。
f0020336_16134607.jpg


f0020336_16141355.jpg


f0020336_16143780.jpg

江戸時代に着いたような感じ。
全部サービスエリアです。

# by ellwangen | 2017-12-01 16:07 | Comments(0)

平成12年より手作りのおやつ工房「れんげ草のゆめ」を運営。 仕事と趣味のバランスが上手くとれなくて‥‥    


by ellwangen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30