タニウツギ   (5.08)

 もりの・くまさん、Kyoさん
コメントをいただきありがとうございます。
もりの・くまさん、いわし花の本当の名前は、タニウツギです。
5月の下旬になれば、里山や藪のそこかしこが
鮮やかなピンクになります。
イワシが豊漁になり、食卓に上がるようになる時期と一致するから、と
聞いた事があります。
また、だみ花(荼毘花か?)とも呼ばれていて、どんなに綺麗でも
家の中に飾ってはいけないとも言われています。
小さい頃、髪にさして遊んでいて、母に叱られた事があります。
こんなに優しい色の花なのに、なぜ‥・・・・とずうっと思っていました。
さっき、ネットでこの花を検索したら、
水揚げが悪いので、すぐ萎れるとの記述を見つけました。
こんなところが案外、原因かも。

        ネットから借用
f0020336_20251799.jpg

 Kyoさん、楽しい撮影旅行になりそう。
お天気はどうなんでしょうか、晴れてもらいたいですね。
楽しんできてください。
かすみ桜見学、2007年5月9日のブログに掲載しています。
かなり、遅く咲く桜ですから、今年も、今まだ咲いていると思います。
皆と一緒の山も楽しいですが、1人になる時間も好きです
自分が歩いた後ろでゴソッと音がした瞬間の恐怖など、耳などの器官が
フル活動します。(気分は、採取する縄文の乙女)

by ellwangen | 2009-05-08 20:33 | Comments(1)

Commented by kyo at 2009-05-13 15:27 x
この場所に一人で摘みに行くってすごい・・・ガサッゴソッ(゚Д゚;∬アワワ・・・

撮影会は曇り空でしたがそれなりに・・・パチ /■\_・) カメラ
ダムの放流を見れたり 水中の林を見れたり ブナの根開きを見れたり
うまく撮影は出来なくても色々見れたのがよかったです。((o(^∇^)o))
雪の回廊はもう少し早く行かないとダメでしたね。
でも雪が消えたところからこごみやふきのとうを取ってきました。(〃▽〃)