人気ブログランキング |

ウール   (1.09)

f0020336_1116975.jpg


 3日ほど前、メリーランドからのお便りです。
名前は、アルパカ。
高級な毛糸が取れるのは、知っていましたが、
こんなに可愛いなんて。
子供の頃、我が家でもメンヨウを飼っていて、
フカフカと伸びた毛を刈るおじさんが来て、刈りとり、
綺麗な色見本のなかから、妹や弟と好きな
色を母と選びました。
(確か増田の谷口羊毛と言っていたような)
セーターが出来上がる日が、待ちどおしかったです。
 私も子供達に、編み機であんでいましたが、
息子が4年生の頃、みんなと同じジャージーがいいとの事。
模様が素敵な事や、ウールの良さを説明しても、駄目でした。
ワクワクしながらいつくしんで着たり、食べたりする喜びが
今の時代では実感しにくいなぁ、
これを書きながら、改めて実感。
980円や780円で何でも揃う今は、無理もない事かも‥。

by ellwangen | 2011-01-09 11:35 | 日々の暮らし(どう生きる) | Comments(4)

Commented by タガヤーン at 2011-01-09 21:26 x
かわいい、ぬいぐるみ・みたいですね!ヤーンは糸ですから、なんか・・・親近感があります。小岩井農場へ行くと、素敵な毛糸の編み物があります!きっと、フアッション性があれば、手造りがヒットする時代になりますよ!
Commented by ellwangen at 2011-01-10 10:56
おはようございます。
ヤーンの由来を今、そうだったんだぁ、この歳で知りました。
着てはもらえぬセーターを編む乙女は、今は皆無でしょうね。
今年もよろしく。
Commented by kyo at 2011-01-13 12:05 x
自分の家のめん羊からセーターになるって素敵ですね((o(^∇^)o))

手編みのセーター編んで着せてましたが 今は編む気力が無くなってしまいました。年には勝てない Σ(゚д゚lll)ガーン
夫に編んだセーターを息子が持って行きましたが着てるかどうかは?
子供の頃は半ズボンも編んで・・・秋田では考えられない(〃▽〃)
Commented by ellwangen at 2011-01-13 19:50
kyoさん、ありがとうございます。
やっぱり編んでいましたか。
あの頃は、編み物がはやりましたからね。
80歳位になり、ゆとりができたらまたやれるかなぁと
思い、編み機は残していますが。
買ったほうがデザインも素敵だし、安いし、
旦那様に作ってあげる情熱も、枯渇してしまいましたが‥‥
でも息子や娘が着たいと言ったら、寝ないでも作れそう。