白木峠   3.19

昨日18日は、山の会で、
最初の山登りの、白木峠越えを楽しんできました。
横手を7時半に出て、
岩手の越中畑登山口から、8時25分に登り始めました。
時折、お日様も顔をのぞかせます。

 去年はあの震災直後だったので、取りやめ。
その前年は、残雪が多すぎる為に中止。
その為、3年ぶりの山行となったためか?出不精?
参加者は男性13名、女性が3名とこじんまりとした編成。
スキー スノーシュー、カンジキと、
思い思いのいでたち。
私はアルミのカンジキを装着。

      標高490m地点の姥杉
f0020336_20224640.jpg
f0020336_20232225.jpg
f0020336_20234314.jpg
f0020336_2024942.jpg

 10時40分に、白木峠601mに着きました。
ガスがかかり、眺望はゼロ。
風を避け、五輪塔あたりでお昼をいただきました。
皆、「いいなあ」「幸せだなあ」「今年も歩けたありがたいなあ」と
何のてらいもなく、心の底から感嘆。
標識の下の方は、170㎝位まだ埋まっていました。
f0020336_20481468.jpg

昔、お伊勢参りに向かった角間川村の一行が、旧暦2月、
吹雪に会い、息絶えた歴史の道でもあります。
往時の命がけの峠越えの街道を、遊びで歩いている私、
歴史に思いをはせて、もっと勉強しなくては…。
(市の観光案内人の友人が、山内の秀衡街道を4月に歩こうと
計画して、誘ってもらいました。
山の中を歩くのだそうですが、私は平和街道も秀衡街道の
意味も知らないのです)
昨日は、黒川のMさんガ、「アザミ峠があそこだよ、すばらしいよ」
と教えてくれました。

 越中畑に車を置き、雪椿や水芭蕉のころにも、来てみたいです。
アルミワカンは、今まで履いていたスノーシューより、
本当に楽でした。
(もっとも、自分に合うように、ベルトの長さや幅を何回も
履いて歩いてみて調整もしました)
13時25分に、山内の小松川部落に到着。
お陰様で、5時間の縦走を無事にできました。
鶴ケ池荘で入浴して帰りました。

by ellwangen | 2012-03-19 21:07 | 山のあれこれ | Comments(1)

Commented by nobu at 2012-03-20 14:35 x
白木峠、朝起きたとき雨が降っており心配しましたが、まあまあの天気で、今年最初の山なんとか歩けてよかったと思っています。私のスノウシュウはごっこついて大変でした。足におもりを付けて歩いていたのですね。来年までに考えます。皆さんと会話しながらの山楽しかったです。