川蟹(モクズカニ)   (10.13)

f0020336_19373045.jpg

またまた食欲の話題です。
雄物川町の従弟が、蟹を持ってきてくれました。
ハサミを覆っている見事な毛は、武器を隠していて、
住み安そうな隠れ家?と、魚や水生動物を寄せ集める為?

 小さい頃遊びに行くと、叔母のだんなさんが舟に乗せて
川で遊んでくれました。
子供の目には、雄物川が大河に感じられました。
舟から降りると、鍋いっぱいに茹でたジャガイモが待っていて、
砂土で作られた芋は美味しく、ふうふう言いながらお塩で頂きました。
おじは今、半身不随ですが、
私は大好きですから、時々顔を見に行きます。
沼館の雄物川では獲れなくなり、角間川町の魚屋で買ってきてくれたそうです。
旦那が子供の頃は、大戸川や皿川でも生息していて食べていたそうです。
私の生まれた浅舞では、見たことがありませんでしたが。
そろそろ裁き方を習っておかなくてはと思いましたが、外出から戻ったら
甲羅味噌と味噌仕立て芋のこ汁、それに煮付けの3品の蟹尽くし料理が
完成していました。
なぜこんなに美味しいのだろうと思う位に美味しいです。
上海蟹もなんのそのです。
はさみについている毛をこそげ落とすのが大変だったそうです。
もう4匹いますので、明日は習いながら私が挑戦して、近くに住んでいる
息子夫婦にご馳走しましょう。

Commented by タガヤーン at 2007-10-14 21:31 x
川蟹さん、何度か甲羅味噌、味噌汁もいただいた事があります。しかし兜をかぶった戦士みたいですね!栄子さんのシャッターも挑戦的ですから、元気さがうかがえますね!
Commented by kyo at 2007-10-16 10:44 x
タガヤーンさんの 兜をかぶった戦士みたいに なっとくです。
孫の見る ビデオにそんな戦士がたくさん出てきます。(∩。∩;)ゞ

私にも裁き方 教えてください 私も食べる人になってます。(T▽T)アハハ!
Commented by ellwangen at 2007-10-16 19:27
タガヤーンさん、kyoさん、ありがとうございます。
立派な蟹でしたから、兜は納得です。
ところであのミソって、肝臓?全部に入っているから卵ではないし。
ばあちゃんはサササッと料理してしまいますが、私はお祭りみたいに
店を広げ挟まれないようにおおわらわです。
by ellwangen | 2007-10-13 20:00 | Comments(3)