仙人山   (5.25)

            秀衛古道
f0020336_2026525.jpg

        樹齢900年 高さ30mカメラが届きません。ウエスト11、5m
f0020336_20241751.jpg

秀衛古道と呼ばれる山道を歩きました。
さすが、唯の登山道ではなく斜面に石垣を組み、補強した場所や、
先祖秀忠を祭った久那斗神社、樹齢900年の姥杉(日本の巨樹100撰)を
見ながら、いにしえのここを通った人々‥想像を膨らませました。
以前は樹齢900年といっても、誰が証明したのかしら?と
疑問でしたが、歴史上の古道にあるのが解り、納得しました。
秀衛古道は大石に続きますが、分かれて私達は姥杉から登山道に入り
仙人山(882m)に向かいます。
(横手から107号線、岩手県の錦秋湖の向かいの山)
しっかりした秀衛古道になじんだ足には、滑る登山道はきつかったです。
頂上では、お弁当を広げられるくらいに空も落ち着きました。
ぶなの森を渡る霧は、なんとも言えない位素敵な景色です。
(青春時代に恋人と2人で、こんな景色の中を歩きたかったなあ、)
何とか今回も皆さんと一緒に行動できましたが、
登りはきつく感じました。
スイスの山でダウンしないように、もう少し運動をしておかなくては‥

by ellwangen | 2008-05-25 20:18 | Comments(2)

Commented by もりの・くまさん at 2008-05-29 15:31 x
Dear, 都忘れ様
いい景色ですね~!ウエスト〇〇mは、すごい
とっても、綺麗に撮れていますね。迫力あって
くまさんも会いに行きたくなりました。"^_^"
Commented by ellwangen at 2008-05-29 20:52
 くまさん、東北のもりにおいでください。
ワイルドなくまさんに変身しますよ、きっと。