<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっと春が

 暖かくなってきて、
雪の山も日ごとに小さくなってきました。

 朝靄に囲まれた、今頃の季節が一番
ホッとできて、辛い冬を乗り越えた喜びが湧いてきます。

 ひろっこを掘りましょうと出てみましたが、
まだまだ1m以上の積雪で、あきらめました。
高価だけど買ってきて、クルミの和え物っこにします。

 芥川賞の「おらおらでひとりいぐも」は、
老女桃子さん(70代前半?)の、
一人でお茶をすすりながらの
問わず語りの文体でしたが
じっくりと心に染みました。
一人になった人に読んでもらいたい1冊です。

 選考委員の方達は、よくこの岩手弁が
理解できた事に感心しました。
今年は2人の受賞でしたが、もう1方の作品は
インドで洪水後の体験や、オカルトっぽい内容に
辟易してしまい
途中で興味を失い、挫折してしまいました。

f0020336_14513232.jpg


by ellwangen | 2018-03-15 15:23 | Comments(0)

ひな祭りですね

きのうまでの猛吹雪が嘘のような快晴。
お日様は本当にありがたいなあ、と実感します。
午後から孫と雪遊びをしました。

f0020336_17092503.jpg
 私達が小さい頃は、休みの日は外で大勢で遊んだものですが、
昔の遊びを一緒に私が孫を誘い、楽しんでいます。
食紅でお菓子作りです。
小さくなって着られない自分に服を持ってきて、
彼女の人形の服に作り直すのも、私の仕事です。
本当はそれどころではなく、申告作業で大変なのですが、
昔、私も母に作ってもらった楽しい時間を思い出し、
今しかできない貴重な時間を、楽しく過ごしています。


f0020336_17220437.jpg
              玄関前の雪山です。


f0020336_17232132.jpg
   玉ねぎが芽を出してしまっています。
捨てるのはもったいないので、薬味にしたりして使っています。
三分の一位水を切らさないと、何回でも収穫できます。
大根やカブ、豆苗もおなじように使えます


by ellwangen | 2018-03-03 17:29 | 日々思う事 | Comments(0)

平成12年より手作りのおやつ工房「れんげ草のゆめ」を運営。 仕事と趣味のバランスが上手くとれなくて‥‥    
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31