<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

富士山  (3)

 靴を脱ぐなり、山小屋の決まりの説明を受け、
カレーライスの夕食。
そのあとは、しばしの談笑や
ザックの整理をしたいところですが、
荷物と靴を持ち、蚕棚式の寝室に強制的に
押しやられる感じ。1畳に2人はまあ普通ですが
布団の中でヘッドランプを付けて、スマホで
明日の天気の確認等など。
7合目では、一番収容人数の少ない宿だから、
ゆったり過ごせるのでは?と期待していたのですが……。

 11時半には、「日の出を見る方は起床してくださ~~い」
とスタッフの大号令。
親切でしょうが、関係ない人には大迷惑。
子供ではあるまいし、自分たちで起床すべきでは?

 私達は朝3時15分頃に起床。
お弁当をもらい(宿で食べてから行く予定でしたが、
禁止との事)
それを背負い、3時50分に出発。
ところがわたしのヘッドランプが点灯しないのです。
お布団の中で、つけっぱなしで寝ていたらしく、
一生一度の大舞台で、なんという事か。
前後の人の明かりを頼りに、ごつい岩を登りました。
気温は6度位、夏のグローブでは指先が痛くなり、
かじかんで来たので、その上に冬用を重ねました。
襟を立てても、後ろの首筋が空気に当たるらしく、
かき氷を食べた時のように、頭がキンキン。
慌ててウインドウブレーカーの、
帽子をかぶりました。
ニットの目だし帽の人が結構いましたから、
慣れた方達でしょう。

 足首も冷えを感じましたので、
スパッツ着用。
本来は山小屋で準備する作業ですが、
ここでは、そんな余裕も場所もありませんでした。
玄関前の部屋はスタッフが布団を敷いて、寝ていましたし、
泥棒のように、ソロリソロリ。

全くどっちが客か分からない。

 ここは私の様に、モタモタしている人には勧められません。

 みんな元気に、頂上に着いたのが11時過ぎ頃。
 
 続く




by ellwangen | 2018-08-31 16:25 | 山のあれこれ | Comments(0)

富士山 (2)

 5名、無事に登って下りてきました。
横手発AM6時に乗り、
朝一番の新幹線こまちを利用。

 数日前に従兄弟が、私達のリュックやボストンバック
を積んで、東京の自宅に行っていますので、
ルンルン身軽な私達。
八王子の駅まで迎えに来てくれていて、
それに乗ってまっしぐら。
富士スバルライン五合目で、1時間高度順化をして、
2時40分から登りはじめました。
吐く方の呼吸を、特に意識しながらです。
途中の休憩で外国からの、
若い男性3人パーティから、
どうぞ、とお菓子をいただきました。
嬉しかったです。
私も、お返しのグミキャンディを上げて交流。
お国を訊いたら、イスラエルだそうです。
ダルビッシュ選手のような、背が高く、
切れ長の美しい目で、真っ白い膚。
モデルのような、3人でした。

 その頃は3人とも、元気でしたが、
1時間位たったでしょうか、一人
膝の上に頭を、埋めるようにしてうずくまって
しまいました。
アルパインスイックネス?と聞きましたが、
ノーと、連れが喉を指します。
多分高山病の一つの症状では?
アミノ酸ゼリーを渡し、別れました。
上の方で会えるかなと心配していましたが、
見ませんから、下山したのでしょう。

 今晩の宿、七合目鳥居荘に着いたのが5時40分。
カレーライスの夕食を食べ、寝たのがpm6時40分。
星空を見に外に行った仲間が、
雲海の下で炸裂するカミナリが、とてもきれいと
興奮気味。
私は睡眠優占でした。
河口湖や横浜方面などは、ものすごい雷雨で、
従兄弟の娘さんは、心配していたそうです。

 明日に続く

 




by ellwangen | 2018-08-30 20:02 | Comments(2)

富士登山

 明日、27日はこまち朝一番で出発。
富士吉田ルートから、3時ころから登りはじめます。
7合目に宿泊して、そこで日の出を迎えてから登ります。
5名中、初めての富士山は私を含め3名。

 27日の山頂の予報はまあまあでしたが、
28日は一時落雷予報?
一日予備を設けていますので、何とかなりそうですが、
すでに購入してしまった新幹線の指定席券は
山小屋からキャンセルの電話も可能かしら?
あんまり荒れないことを祈るのみ。



by ellwangen | 2018-08-26 19:56 | 山のあれこれ | Comments(0)